楽天モバイルでもキャリア決済が可能!何に使える?設定やできないときの対処方法は?

RM設定

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

大手キャリアでは一般的なキャリア決済ですが、実は楽天モバイルでも使うことが可能です。

アプリ課金や電子書籍の購入など月々の携帯料金と合算してまとめて支払うことができるので、楽天モバイルでも使いたいと考えている人も多いかもしれませんね。

ただ楽天モバイルのキャリア決済は使い道が限られていて、機種によっては使えないこともあるので注意したほうが良さそうです。

そこで本記事では楽天モバイルのキャリア決済が何に使えるのか?についてまとめてみました。

またキャリア決済の設定方法やキャリア決済できないときの対処方法など使い方についても詳しく解説します。

いざ楽天モバイルでキャリア決済を使おうとしたら利用できなかった・・・とならないように事前にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

楽天モバイルのキャリア決済サービスとは?

楽天モバイルのキャリア決済とは携帯電話の通信料金と合算してまとめて支払いができるサービスです。

例えばアプリ内課金やサブスクサービスの月額料金などもクレジットカード情報を入力しなくても簡単に購入ができるのがメリットですね。

  • 悪用や不正利用のリスクを抑えられる
  • 支払い手続きの手間が省ける
  • いくら使ったか支払い管理がしやすい

auやドコモ、ソフトバンクなど大手キャリアでは一般的なキャリア決済ですが、格安SIMではキャリア決済できないことも多いです。

ただ楽天モバイルは大手キャリア同様にキャリア決済が可能なので、スマホで買い物をする人にはおすすめの決済方法だと言えますね。

楽天モバイルのキャリア決済は何に使える?

楽天モバイルのキャリア決済は基本的にGoogle Playストア内での買い物に使うことが可能です。

具体的な使い道は下記になります。

使い道利用例
アプリ購入有料アプリの購入
アプリ内課金・LINEのスタンプ購入
・ゲーム内アイテムの購入
・電子書籍の購入
・音楽や動画の購入
サブスクサービスの月額料金・youtubeプレミアムの料金
・マッチングアプリの会員料金
ネット通販楽天市場での買い物

LINEのスタンプ購入やゲーム課金だけでなく、楽天市場でのネット通販やyoutubeプレミアムの月額料金など使い道はたくさんありますよね。

ただあくまでGoogle Playストア内のアプリと一部のWEBサイトでのみキャリア決済ができるので下記のようなサービスでは使えません。

  • amazonでの買い物
  • amazonプライムの月額料金
  • Netflixの月額料金
  • iTunesでの買い物
  • AppStore内での買い物

例えばamazonはauやドコモ、ソフトバンクやワイモバイルのキャリア決済には対応していますが、楽天モバイルは対応していません。

WEBサービスによってキャリア決済の対応状況は様々なので、事前に楽天モバイルのキャリア決済が使えるか確認してから利用するようにしましょう。

GooglePlayストアで買い物すると10%のポイント還元

楽天モバイルはキャリア決済で10%のポイント還元

画像引用元:楽天モバイル

ちなみに楽天モバイルはGoogle Playストアでキャリア決済を使うと購入代金の10%が楽天ポイントで還元されるのもメリットの一つです。

クレジットカードやGoogle Playギフトカードを使うよりもキャリア決済したほうがお得ですよね。

詳細
実施期間2020年8月24日〜終了日未定
特典毎月購入代金の10%をポイント還元
条件Google Playストアでキャリア決済する
ポイント付与日購入月の翌々月末日までの付与
※条件を満たせば自動付与
注意点・ポイントの有効期限は付与日から6ヶ月間
・毎月20,000ポイントまでが付与上限

申し込みなどは一切不要で、楽天モバイルのキャリア決済を使うだけで金額に応じて自動的に楽天ポイントで還元されます。

ただあくまでGoogle Playストア内に限られていて、楽天市場で買い物する場合はポイント付与の対象外になるので注意しましょう。

楽天市場ならSPUでポイント倍率が+0.5倍

楽天モバイルでキャリア決済するとSPUでポイント倍率アップ

画像引用元:楽天モバイル

なお楽天モバイルのキャリア決済はSPU(スーパーポイントアッププログラム)対象サービスになっています。

SPUとは楽天市場でのポイント還元倍率をアップしてくれるサービスのことで、キャリア決済で毎月2,000円以上の買い物をするとポイント倍率が+0.5倍になります。

通常、楽天会員が楽天市場で買い物すると1%の還元率になりますがキャリア決済で支払えば1.5%のポイント還元になるというわけですね。

楽天モバイルはキャリア決済だけでなく、楽天カードや楽天ひかりなどのSPU対象サービスを利用しているとポイントが貯まりやすいメリットがあります。

そのため生活に必要なサービスを楽天経済圏でまとめるとよりお得に使うことが可能です。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルのキャリア決済に関する注意点

楽天モバイルのキャリア決済は支払い手続きの手間もなく安全性の高い決済方法です。

ただキャリア決済ができないケースもあるので、事前に注意点や制限について確認しておきましょう。

キャリア決済には利用限度額がある

楽天モバイルのキャリア決済は利用者の年齢に応じて毎月使える限度額が制限されます。

契約者ではなく利用者の年齢が基準になるので、子供を利用者に登録したのであれば子供の年齢が利用限度額の基準になるということですね。

年齢利用限度額
20歳以上200,000円まで
18〜19歳50,000円まで
14〜17歳20,000円まで
13歳以下10,000円まで

ちなみに利用限度額までの範囲内なら1円単位で利用限度額を変更することも可能です。

キャリア決済は未成年者でも使える上に、楽天モバイルは家族のクレジットカードで支払うこともできるのでキャリア決済の上限を設定しておくと使いすぎ防止ができます。

iPhoneだとキャリア決済は使えない

楽天モバイルのキャリア決済はandroid対応のサービスなのでiPhoneは非対応です。

そのためiTunesやAppStoreでのアプリ課金をはじめ楽天市場などの通販にもiPhoneだとキャリア決済は一切使えないので注意しましょう。

楽天モバイルは2021年4月からiPhoneの取り扱いが開始されているので、これからキャリア決済が使えるようになる可能性も十分あります。

ただ現状ではiPhoneだとクレジットカードやiTunesカードなどを使って支払うことになります。

デビットカードではキャリア決済できない

楽天モバイルのキャリア決済は前提として通信料金のクレジットカード払いが必須です。

デビットカードや口座振替で楽天モバイルの料金を支払っている人はキャリア決済できないので注意しましょう。

支払い方法キャリア決済
クレジットカード
デビットカード不可
口座振替不可
楽天ポイント不可

楽天モバイルの料金は支払い方法によっては分割手数料がかかるなど様々な注意点もあります。

そのためキャリア決済だけでなく、各支払い方法のメリット・デメリットを把握した上で支払い登録をするようにしましょう。

コンビニや飲食店などは使えない

楽天モバイルのキャリア決済はPayPayなどの電子決済サービスとは違うので注意しましょう。

PayPayやd払いなど電子決済サービスはコンビニや飲食店など実店舗での支払いにも使えますがキャリア決済を使える店はありません。

あくまで電子コンテンツの購入に使えるだけなので勘違いしないようにしましょう。

ちなみに楽天では楽天ペイという電子決済サービスがあるので、コンビニやドラックストアなどで電子マネーを使いたいなら楽天ペイで決済するのもありですね。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルキャリア決済の設定と使い方

楽天モバイルでキャリア決済するためには事前にいくつか設定が必要になります。

楽天モバイル側とGooglePlay側で2つの設定をすることになるので、下記の手順に沿って設定するようにしましょう。

ちなみに2回線以上の複数回線を契約している人は回線ごとにそれぞれで設定が必要になります。

【設定1】キャリア決済を有効にする

まずは楽天モバイルでキャリア決済の機能を「有効」に切り替えるようにしましょう。

  1. My楽天モバイルにアクセス
  2. 画面下部の「契約プラン」をタップ
  3. キャリア決済の項目で「設定」をタップ
  4. キャリア決済のステータスを「有効」に切り替える

キャリア決済を有効に切り替えて「キャリア決済の利用を開始しました」と表示が出れば設定は完了です。

楽天モバイルでキャリア決済を有効に設定する

有効/無効のボタンをタップするだけで切り替えることができるので簡単ですね。

ちなみにキャリア決済を「無効」に切り替えればすぐにキャリア決済の利用を止めることもできます。

【設定2】Google Playストアで設定する

GooglePlayストアの支払い方法をキャリア決済に設定しておけばすぐに使えるようになります。

  1. GooglePlayストアのアプリを起動する
  2. お支払い情報」をタップ
  3. 楽天モバイルの決済を利用」をタップ

キャリア決済を支払い方法に追加すればSMSに設定完了通知がメールで届くので確認しておきましょう。

GooglePlayストアで支払い方法を追加する

一度設定しておけばGooglePlayストアでの購入時にキャリア決済を選べるようになります。

もちろんキャリア決済の設定をしていてもクレジットカードやギフトカードでの支払いもできるので必要に応じて支払い方法を選ぶといいでしょう。

キャリア決済の利用限度額を変更する方法

楽天モバイルのキャリア決済は利用限度額の範囲内であれば毎月使える最大利用金額を設定しておくことも可能です。

例えば限度額は200,000円だけど使いすぎ防止のために月10,000円までに制限したいというケースは限度額を変更しておくと便利ですね。

  1. My楽天モバイルにアクセス
  2. 画面下部の「契約プラン」をタップ
  3. キャリア決済項目の「設定」をタップ
  4. 利用可能額が表示されるので「変更する」をタップ
  5. 設定したい最大利用金額を入力して「変更する」をタップ

楽天モバイルでキャリア決済の限度額を変更する

利用限度額を変更しておけば、限度額を超えるとエラーでキャリア決済が使えなくなります。

そのため未成年の子供にキャリア決済を使わせる場合などには使いすぎ防止のため限度額の設定をしておくのがおすすめです。

キャリア決済の利用履歴を確認する方法

ちなみにキャリア決済の利用履歴はMy楽天モバイルから確認することができます。

過去1年分の利用履歴が内訳で確認できるので、請求がおかしいとか料金が突然高くなったという場合は明細を確認しておくようにしましょう。

  1. My楽天モバイルへアクセス
  2. 画面下部の「利用料金」をタップ
  3. キャリア決済項目の「設定」をタップ
  4. 確認したい月を選択して明細を確認する

楽天モバイルでキャリア決済の利用履歴を確認する

なお楽天モバイルではキャリア決済をしても利用履歴に反映されるタイミングは料金確定日(毎月10日)以降になります。

すぐに利用履歴が反映されるわけではないので注意しましょう。

楽天モバイルでキャリア決済できないときの対処方法

楽天モバイルでキャリア決済ができない時の対処方法をまとめてみました。

設定ミスや勘違いが原因になっていることも多いので、キャリア決済ができないときは下記のポイントをもう一度見直してみましょう。

キャリア決済が出てこない場合

支払い方法に楽天モバイルのキャリア決済が出てこない場合は、キャリア決済の設定ができていないことが大きな原因です。

そのため下記のポイントをもう一度見直してみましょう。

  • 楽天モバイルのキャリア決済に対応しているかどうか
  • キャリア決済の設定が「有効」になっているかどうか
  • Google Playに支払い方法を追加しているかどうか

そもそも楽天モバイルのキャリア決済に対応したWEBサービス出ないとキャリア決済は選べません。

例えばamazonやNetflix、iTunesなどはキャリア決済に対応していないので、支払い方法には出てこないので注意しましょう。

キャリア決済がエラーでできない場合

キャリア決済がエラーでできない場合は下記のポイントを確認しておきましょう。

  • 利用限度額の上限を超えていないかどうか
  • クレジットカード払いになっているかどうか
  • 電波が圏外になっていないかどうか

利用限度額をオーバーしていたり、楽天モバイルの支払い方法が口座振替やデビットカード払いになっているとエラーでキャリア決済ができません。

またそもそも楽天モバイルの電波が悪くて圏外になってしまっていると通信ができないのでキャリア決済もエラーになってしまいます。

楽天モバイルは楽天回線でもパートナー回線でも電波を掴んでいればキャリア決済はできるので、電波の良い場所に移動して使うようにしましょう。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルのキャリア決済まとめ

楽天モバイルのキャリア決済は支払い手続きの手間もないので非常に便利な決済方法です。

ただiPhoneで使えなかったり、使えるWEBサービスが限られているので注意したほうが良さそうですね。

楽天モバイルは支払い名義を契約者と別にすることもできるので、家族のクレジットカードを支払い登録しているケースもあります。

そのため未成年者にキャリア決済を使わせる場合は利用限度額を事前に変更して制限しておくなど、使いすぎ防止の対策はしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました