楽天モバイルの料金は楽天カードで支払うべき!一括より分割払いが損する理由

RM契約

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルの料金はクレジットカードや口座振替、デビットカードや楽天ポイントなど様々な支払い方法があります。

中でも機種代金はクレジットカード払いか代引き一括払いのみになっているので、一括払いは負担が大きいし分割と一括でどっちがいいか悩んでいる人も多いかもしれませんね。

実は楽天モバイルは支払い回数に応じて機種代金が違うので、端末を分割払いで購入したいなら楽天カードで支払うのがお得になります。

また楽天モバイルの料金は楽天カードで支払うと様々なメリットがあるので、その詳細を詳しく解説していきます。

楽天カードなら1万円以上安く端末を購入することができるのでぜひチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

楽天モバイルの料金は一括と分割どっちがお得?

結論から言えば楽天モバイルの料金は分割払いよりも一括払いの方がお得です。

というのも楽天モバイルの機種代金はクレジットカードで分割払いにすると分割手数料がかかるからです。

一括払い分割払い
機種代金98,800円98,800円
分割手数料0円15,979円
総支払い額98,800円114,779円

例えばiPhone13をJCBカードで24回分割払いすると分割手数料が15,979円かかるので一括払いの方が機種代金が安くなるのがわかりますよね。

月額料金は機種代金とプラン料金の合算なので、分割手数料がない一括払いの方が月額料金が安くなると言えます。

ただ楽天モバイルでは楽天カードで支払う場合のみ分割手数料が無料になるので、どうしても端末を分割払いで購入したいという人には楽天カードがおすすめです。

楽天モバイルの分割手数料はいくら?

分割手数料はクレジットカード会社の年率や支払い回数によって変わってきますが、ほとんどの場合24回分割払いで端末代金の15%ほどかかります。

iPhone13(128GB)を24回分割払いにすると各クレジットカード会社の分割手数料がいくらになるのかまとめてみました。

JCBVISAアメックス
機種代金98,800円98,800円98,800円
割賦係数16.37円16.08円16.25円
分割手数料15,979円15,887円16,055円

割賦係数とは100円あたりの分割手数料のことで「端末代金 × (割賦係数/100円) = 分割手数料」で計算ができます。

端末代金の支払い回数やクレジットカード会社によって割賦係数が違いますが、最大でも端末代金の15%〜20%ほど手数料として上乗せされると考えておくといいでしょう。

ちなみにauやドコモ、ソフトバンクなど大手キャリアでは端末を分割払いで購入しても分割手数料がかからないので楽天モバイルのデメリットだと言えますね。

口座振替だと機種代金の支払いができない

ちなみに楽天モバイルの料金はクレジットカード払いだけでなく口座振替やデビットカードでも支払うことができます。

ただプラン料金や端末代金は支払い方法によって制限があるので注意した方が良さそうです。

クレジット
カード
口座振替デビット
カード
プラン料金
端末代金
(一括)
×
端末代金
(24回)
××
端末代金
(48回)
楽天カード
だけ
××

楽天モバイルの料金を口座振替で支払う場合は機種代金だけ代引きで一括払いすることになります。

代引き手数料がかかるだけでなく、料金引き落としで口座振替手数料が毎月110円かかります。

そのためクレジットカードがない人以外は料金をクレジットカード払いにしておくのが無駄な手数料がかからないのでいいですよね。

楽天モバイルの料金を楽天カードで支払うメリット

冒頭でもご紹介しているように楽天カードは分割手数料が無料になるのが大きなメリットです。

ただそれだけでなく楽天カードには様々なメリットがあるのでご紹介しましょう。

48回分割払いで購入できる

楽天モバイルは楽天カードだけでなくJCBやVISA、Master CardやAmerican Expressの国内外の主要クレジットカードに対応しています。

もちろんクレジットカードなら楽天カード以外でも24回分割払いにできますが48回分割払いにできるのは楽天カードだけです。

楽天カード楽天カード以外
一括払い
24回分割払い
48回分割払い×

特にiPhone13Pro Maxなど高額なハイスペック機種は24回分割払いでも月々5,000円ほどかかるので48回分割払いは便利ですね。

通常、24回払いと比較すると48回払いは分割手数料が高くなりがちですが楽天カードなら分割手数料は無料なので損はないと言えるでしょう。

楽天ポイントが100円につき1ポイント付与

楽天モバイルの料金を楽天カードで支払うと100円につき1ポイントが楽天ポイントで還元されるというのもメリットの一つです。

楽天ポイントへの還元率は1%なので楽天アンリミットの料金を月額3,278円支払うと毎月327ポイント、年間で3,924ポイント還元されることになりますね。

一般的にはJCBやVISAなどクレジットカードのポイント付与率は0.5%ほどなので高還元でポイントを貯められると言えるでしょう。

楽天ポイントは楽天モバイルの支払いに使える

ちなみに楽天モバイルでは貯まった楽天ポイントを支払いに使うことができます。

上述しているように楽天モバイルを1年間使うと約4,000ポイント貯まることになるので1ヶ月分の料金はタダになるということが言えますね。

楽天ポイントの使い方はMy楽天モバイルから使いたい分だけ毎月設定するだけなので簡単ですね。

楽天モバイルの料金を楽天ポイントで支払う方法

楽天ポイントはプラン料金だけでなく端末代金の支払いに使うこともできますが分割払いだとポイント利用はできないので注意しましょう。

楽天モバイルと楽天カードでポイントが貯まりやすい

楽天モバイルや楽天カードは楽天のSPU(スーパーポイントアップ)の対象サービスになっています。

SPUとは楽天市場で買い物すると還元される楽天ポイントの倍率がアップするプログラムで楽天モバイルや楽天カードを利用するとポイント倍率が通常の3倍になります。
ポイント倍率
楽天モバイル契約者+1倍
楽天カードで支払い+2倍
楽天カードで支払い
(プレミアム/ゴールド)
+4倍
楽天市場アプリから購入+0.5倍
楽天市場ひかり契約者+1倍

通常、楽天会員は楽天市場で買い物すると100円(送料除く)につき1ポイントが還元されます。

ただ楽天モバイルユーザーなら100円につき2ポイント、さらに楽天カードで支払いすれば100円につき4ポイントとポイント還元率が高くなっていくというわけです。

つまり楽天モバイルと楽天カードを利用することでポイント還元率が通常の4倍(1%が4%)になるので楽天ポイントが貯めやすいと言えますね。

楽天モバイルと楽天カードの連携は不要

楽天モバイルの申し込みには楽天会員IDが必要になります。

そのため楽天モバイルと楽天カードをわざわざ連携しなくても、楽天モバイルの申し込み時に楽天カードを登録するだけで自動的に連携されます。

ただ楽天モバイルで登録した楽天会員IDでログインして買い物をしないとSPUのポイントが付与されないことになるので注意しましょう。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みがおすすめ

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは楽天カードを持っていない人向けに同時申し込みで最大7,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

楽天カードは審査時間も最短2分で申し込みすれば即日発行されるので検討してみるといいですね。

詳細
受付期間2021年7月1日〜終了未定
特典同時申し込みで最大7,000ポイント付与
・楽天カードに入会で2,000ポイント
・楽天カードの利用で3,000ポイント
・契約後に楽天リンクで通話すると2,000ポイント
条件下記の条件を全て満たすこと
・楽天カードの入会審査に可決する
・利用期限中に楽天カードで1円以上の利用をする
・専用ページから楽天モバイルと同時申し込みする
申し込み店舗・楽天モバイルショップ
同時申し込み専用ページ
特典付与日・楽天カード入会時点で即日2,000ポイント
・楽天カード初回利用月の翌月25日に3,000ポイント
・楽天リンクで通話した月の翌々月末に2,000ポイント
注意点・別々に申し込みすると対象外
・初回利用期限は申し込み月の翌月末まで
・付与されたポイントは有効期限が6ヶ月

楽天モバイルの同時申し込み専用ページから申し込みが必要になる点と楽天ポイントが付与されるタイミングが分かれている点は注意しましょう。

ちなみに楽天カードの支払いを楽天銀行の口座引き落としに設定するとさらに楽天ポイントが1,000ポイント付与されるのでやり方は下記ページもチェックしてみてください。

同時申し込みキャンペーン

楽天モバイルの支払いは楽天カードにするべきまとめ

楽天モバイルの料金は楽天カードのすると機種代金の分割手数料がかからないのでその分安く購入することができます。

また支払い回数も自由に選べて料金から楽天ポイントの還元がもらえるので分割払いで支払うなら楽天カードのメリットが大きいと言えますね。

楽天カードは審査も最短2日で即日発行できるクレジットカードなので、まだ持っていないという人は入会の検討をするといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました