楽天モバイルの支払い方法は何がある?支払い日や支払い方法の変更手順も解説

RM契約

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルの料金はクレジットカード、口座振替、楽天ポイントで支払うことができます。

また携帯会社では珍しくデビットカードでの支払いにも対応しているなど支払い方法が豊富なのがポイントですね。

  • 楽天モバイルの支払い方法は何がある?
  • おすすめの支払い方法は?
  • 支払い名義が違っても申し込みできる?
  • 支払日はいつ?支払いが遅れた場合はどうなる?
  • 支払い方法を確認する手順は?
  • 支払い方法を変更する手順は?

ただ楽天モバイルでは支払い方法によって支払い日が違ったり、支払えない料金もあるので注意が必要です。

本記事では楽天モバイルの支払い方法や支払日や支払い方法の確認、変更手順などを解説しています。

支払い方法によってはポイント還元などの特典でお得に支払えることもあるのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

楽天モバイルの支払いは楽天カード払いがおすすめ

支払い方法は3つある!

楽天モバイルでは支払い方法がクレジットカード払い、口座振替、楽天ポイント払いの3つあります。

それぞれの支払い方法によって手数料がかかったり機種代金を支払えないなどデメリットもありますので支払い方法を選ぶならそれぞれの特徴や注意点は確認しておくべきですね。

クレカ払い口座振替楽天ポイント
機種代金×
月額料金
手数料なし100円なし
特典・ポイント付与
・キャリア決済可能
なしなし

楽天モバイルではクレジットカード払いとして楽天カードを使うと支払額の1%が楽天ポイントで還元されます。

楽天モバイルの支払いは楽天カードを利用するのがお得でおすすめです。

クレジットカードで支払い

楽天モバイルの支払い方法をクレジットカード払いにするなら下記のクレジットカードブランドが使えます。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • 楽天カード

クレジットカード払いであれば楽天モバイルの機種代金も月額料金も支払うことができます。

ただ利用するクレジットカードに応じて機種代金の支払いで利用できる分割払いの回数が異なるので注意しましょう。

楽天カードその他クレカ
一括払い
24回分割払い
48回分割払い×

例えば支払いをアメックスにするなら機種代金は一括払いと24回払いのどちらかを選べるということですね。

クレジットカードを楽天カードにするなら機種代金を48回分割払いにすることもできます。

デビットカードでの支払いもできる

楽天モバイルでは支払い方法にデビットカードを選ぶこともできます。

他の携帯キャリアではデビットカードを使うことができないので珍しいですよね。

ただ支払いにデビットカードを使うと機種代金は一括払いになるので24回や48回分割払いがいいという人は他のクレジットカードを利用した方がいいかもしれません。

支払い方法は楽天カードがおすすめできる3つのメリット

楽天モバイルは楽天カードとの相性がいいので、支払い方法のおすすめは楽天カードですね。

具体的には楽天カードには下記のようなメリットがあります。

  • 機種代金の分割手数料が無料
  • 機種代金の48回分割払いができる
  • 料金支払い額の1%が楽天ポイントで還元

楽天モバイルの支払いを楽天カード以外にすると分割手数料がかかりますポイントは還元されません。

楽天モバイルは楽天ポイントが貯まりやすいというのもメリットの一つなので、クレジットカードで支払いするなら楽天カードにして少しでもお得に使う方がいいですよね。

口座振替で支払い

楽天モバイルの支払いに対応している銀行は下記になります。

  • 楽天銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行

また上記以外でも楽天モバイルでは地方銀行や信用金庫、信用組合など全国の銀行で口座振替が可能です。

ただ楽天モバイルは口座振替だと月額料金の支払いしかできず、機種代金の支払いには使えません。

また引き落としに手数料がかかるので、支払い方法として口座振替はあまりおすすめはできないでしょう。

機種代金の支払いは代引きで一括払いになる

楽天モバイルでは口座振替だと機種代金は代引き一括払いになります。

分割払いでの購入はできないので機種代金は店舗や自宅で新しいスマホを受け取るタイミングで現金一括払いになります。

例えばiPhone12などは10万円以上かかるので、口座振替にする場合は注意しましょう。

口座振替は引き落としで手数料がかかる

なお口座振替を利用すると毎月の引き落とし日に手数料が100円かかります。

口座振替だけは手数料がかかるので、もし手数料をかけたくないという人はクレジットカードで支払った方がいいですよね。

楽天ポイントで支払い

楽天モバイルでは支払い方法で楽天ポイントを選ぶこともできます。

例えば楽天モバイルの料金が3,000円だったら

  • 楽天ポイントで2,000円支払って、クレジットカード払いで1,000円支払う
  • 楽天ポイントで全額の3,000円支払う

といったように楽天モバイルで支払いの一部や全額を楽天ポイントに充てることができます。

ただ楽天モバイルの支払いに使える楽天ポイントは3万ポイントまでです。

機種代金を楽天ポイントで支払う場合はポイントが3万円を超えると支払いエラーになってしまうので注意しましょう。

なお楽天のダイヤモンド会員なら5万ポイントまで使うことができます。

楽天ポイントで支払いする設定方法

楽天モバイルの料金を楽天ポイントで支払いするならポイントの設定が必要です。

設定はMy 楽天モバイルから1,2分で設定ができます。

  1. My 楽天モバイルにアクセスする
  2. 右上のメニューから「利用料金」をタップする
  3. お支払い方法の項目で「変更」をタップする
  4. 楽天ポイントの利用の項目で「変更」をタップする
  5. 楽天ポイントの残高が表示されるので「すべて使う」「一部使う」を選ぶ

一部使うを選ぶと利用したいポイント額を決めることができます。

楽天ポイントを支払いに使うたびに都度ポイント設定が必要になるので注意しましょう。

口座振替だと楽天ポイントで支払えない

楽天モバイルはクレジットカードや口座振替での支払いが基本です。

あくまで貯まった楽天ポイントを料金の一部や全額充てることができるというイメージですね。

クレカ払い口座振替
楽天ポイントの利用×

ただ楽天モバイルでは口座振替にしていると楽天ポイントを使うことができないので注意しましょう。

楽天ポイントを支払いに使うのであればクレジットカード払いにしておく必要があります。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

支払い名義が契約者以外でも申し込みできる

年齢によって異なる!

楽天モバイルの支払いは契約者と名義が違うクレジットカードや銀行口座でも申し込みが可能です。

他のキャリアだと支払い名義が違うと店舗でしか申し込みできないといったケースもありますが、楽天モバイルでは店舗でもWEBでも申し込みができるので便利ですよね。

ただ契約者が18歳未満だと家族名義のクレジットカードや銀行口座が必要になるので注意しましょう。

18歳以上なら契約者以外の支払い名義でも申し込み可能

例えば夫婦で楽天モバイルを利用するので契約者は妻だけど支払い名義は夫の楽天カードで支払うというケースですね。

楽天モバイルでは契約者と支払い者の名義が違う場合も18歳以上なら申し込みが可能です。

もちろん楽天カードだけでなくすべてのクレジットカードや銀行口座で申し込みができますよ。

また楽天モバイル契約後に支払い名義が違うクレジットカードや銀行口座に変更することも可能です。

契約名義と支払い名義が違っても手続き不要で申し込みができるというのは非常に便利です。

18歳未満なら家族名義であれば申し込み可能

契約者が18歳未満だと家族名義のクレジットカードや銀行口座であれば申し込みができます。

あまりないケースですが

契約者が18歳未満だと支払い名義が家族以外のクレジットカードや銀行口座では申し込みができません。

ただ18歳未満の場合はWEBで申し込みができないので、店舗に家族同伴で来店して申し込みが必要になるので注意しましょう。

楽天モバイル料金の締め日と支払い日はいつ?

支払い方法によって違う!

楽天モバイルの料金や事務手数料などの支払いは締め日が毎月末日になります。

ただ支払い日は支払い方法によって違うので注意が必要です。

クレカ払い口座振替
締め日毎月末日毎月末日
請求日毎月4日〜10日毎月4日〜10日
支払日クレカ会社による毎月27日

楽天モバイルでは口座振替とクレジットカード払いで支払い日が違います。

口座振替なら支払い日は締め日の翌月27日なのでシンプルですね。

ただクレジットカード払いの場合はクレジットカード会社によって支払日が異なるので注意しましょう。

例えば楽天カードなら毎月末日締めの翌月27日引き落としになります。

つまり楽天モバイルの8月の料金は・・・

  • 楽天モバイルの料金締め日が8月31日
  • 楽天モバイルから楽天カード会社への請求日が9月4日〜9月10日
  • 楽天カードの締め日が9月30日
  • 楽天カードの引き落とし日(支払い日)が10月27日

という支払いスケジュールになりますね。

クレジットカード払いだと支払日は締め日の2ヶ月後と考えるとわかりやすいですね。

なお楽天モバイルを解約しても解約月の料金支払いは2ヶ月後なので、解約したのに料金が請求されると勘違いしないようにしましょう。

支払いが遅れたときの未払い料金は?

楽天モバイルでは未払い料金の支払いはMy 楽天モバイルかコンビニで支払うことになります。

請求金額が10,000円未満なら延滞料金が66円上乗せされて請求されるので注意しましょう。

ちなみに未払い料金の支払い猶予期間は3ヶ月間です。

例えば8月の料金が未払いであれば11月30日までが支払い期間になります。

支払い期間を過ぎてしまうと強制解約になってしまい、支払いをしても再開はできないので注意しましょう。

未払い料金をMy楽天モバイルで支払う方法

未払い料金の支払いはMy 楽天モバイルで支払うと楽天ポイントを使って支払うことができます。

下記の手順で未払い料金を支払うことが可能です。

  1. My楽天モバイルにアクセス
  2. 右上のメニューから「利用料金」をタップ
  3. 未払いのお支払いがありますという表示が出るので「未払い料金を支払う」をタップ
  4. 支払う月を選択して「この内容で支払う」をタップ

こんな感じですね。

未払い料金をコンビニで支払う方法

楽天モバイルの料金支払いが遅れると楽天モバイルからコンビニの払込票が郵送で送られてきます。

コンビニ払込票に支払い期日が記載されているので期間内にコンビニで支払うようにしましょう。

なお楽天モバイルでは未払い料金の支払いを店舗で受け付けていないので注意しましょう。

楽天モバイルで支払い状況や明細を確認する手順

My 楽天モバイルから確認!

楽天モバイルでは月額料金の支払い状況をMy楽天モバイルから確認することができます。

また利用明細や内訳も確認できるのでこまめにチェックしておくといいですね。

支払い状況の確認手順
  • STEP.1
    My楽天モバイルにアクセス

    まずはMy楽天モバイルにアクセスしましょう。

    アクセスしたら楽天会員IDとパスワードでログインしておきましょう。

  • STEP.2
    利用料金をタップ

    ログインしたら画面の右上のメニューから「利用料金」をタップします。

  • STEP.3
    利用明細や内訳を確認

    月ごとに利用料金と支払い状況が表示されます。

    支払い済み」であれば支払いが済んでいるということですね。

    なお料金の明細や利用状況なども各月ごとに確認することが可能です。

支払い待ちの表示に注意しよう

楽天モバイルでは支払い待ちと表示されることもあります。

支払い待ちとは楽天モバイルがクレジットカード会社や銀行から料金が引き落としされるのを待っている状態のことです。

といっても何か手続きが必要というわけではなく、引き落とし日になれば自動的に支払い済みに変わります。

なお引き落とし日になってもタイムラグで支払い待ちの表示のままになっていることもありますので気になる人は小まめに確認しておくといいでしょう。

楽天モバイルでは3ヶ月の無料期間中も支払い待ちの表示になります。

楽天モバイルで支払い方法を変更する手順

WEBから変更できる!

楽天モバイルでは契約後にいつでも支払い方法を変更することが可能です。

例えば

  • クレジットカード払いから口座振替に支払い方法を変更する
  • 口座振替からクレジットカード払いに支払い方法を変更する
  • 支払いに使っているクレジットカードを別のカードに変更する
  • 支払いに使っている口座振替を別の銀行に変更する

ということができます。

支払い方法の変更手順は同じでMy楽天モバイルから2,3分で手続きできます。

支払い方法の変更手順
  • STEP.1
    My楽天モバイルにアクセス

    まずはMy楽天モバイルにアクセスしてログインしておきましょう。

    ちなみに支払い方法の変更は24時間受付しています。

  • STEP.2
    利用料金を選択

    ログインしたら右上のメニューから「利用料金」をタップします。

  • STEP.3
    支払い方法の変更を選択

    現在の支払い方法が表示されるので右上の「変更する」をタップしましょう。

  • STEP.4
    支払い情報登録

    新しいクレジットカードや銀行口座の情報を入力しましょう。

    なお「毎月の支払いに使う」をONにすると新しく登録したクレジットカードや銀行口座から毎月支払うことになります。

    今月だけ別のカードで支払いたいのであればOFFにしておきましょう。

    支払い情報を入力したら最下部の「変更する」をタップすれば支払い方法の変更が完了します。

  • STEP.5
    完了

なお同じ方法で支払い方法をデビットカードに変更することも可能です。

家族で支払いを別に変更する方法

例えば家族で楽天モバイルを利用している場合は料金をそれぞれ別にしたいというケースもありますよね。

楽天モバイルを契約した後に家族ごとに別のクレジットカードや銀行口座に支払い方法を変更すると家族の支払いを別にすることができます。

なお18歳未満の未成年だと家族名義のクレジットカードや銀行口座に変更することになります。

支払い方法の変更が反映されるのはいつから?

支払い方法が変更されると変更した月の料金から反映されます。

例えば8月に支払い方法を変更すると8月の料金支払日から新しく登録した支払い方法で支払うことになります。

つまり

  • 口座振替であれば9月27日の引き落としから
  • クレジットカードであれば10月の引き落としから

ということになるので注意しましょう。

楽天モバイルの支払い方法まとめ

楽天モバイルでは様々な支払い方法がありますが、クレジットカードで支払うのが手数料もかからないので便利ですね。

中でも楽天カードだとポイント還元や分割手数料がかからないなどメリットも多いのでお得です。

ただ楽天モバイルは契約後ならいつでも支払い方法を変更することができるのでその月の状況に応じてうまく使い分けるのも一つの手ですね。

タイトルとURLをコピーしました