auから楽天モバイルへ乗り換える方法!比較してわかるデメリットや注意点も解説

RM契約

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルはデータ無制限の使い放題で月額3,278円と激安なのでauから楽天モバイルへ乗り換えを検討している人も多いかもしれません。

確かにauから楽天モバイルへ乗り換えると月額料金が4,000円安くなるので料金節約するには非常にオススメです。

ただauと楽天モバイルではサービスに大きな違いがあるので、場合によっては使いにくかったり電波が届かなくなるなど様々なデメリットもあります。

そこで本記事ではauから楽天モバイルへ乗り換える手順だけでなくauと楽天モバイルを比較しながらメリットやデメリットなどについても詳しく解説していこうと思います。

auから楽天モバイルへ乗り換えで失敗しないようにデメリットや注意点は事前に確認してから検討するようにしましょう。

スポンサーリンク
  1. auから楽天モバイルへ乗り換える方法
    1. auの端末を楽天モバイルでそのまま使う
    2. 楽天モバイルで新しい端末を購入する
  2. auから楽天モバイルへ乗り換えるメリット
    1. プラン料金が月額4,000円安くなる
    2. データ無制限の使い放題で速度制限もなし
    3. RakutenLINKで通話料が無料のかけ放題
    4. 楽天ポイントが貯まる・使える
    5. 楽天モバイルの店舗で相談やサポートしてもらえる
    6. 支払い方法をデビットカードにできる
    7. 料金プランがシンプルでわかりやすい
    8. 申し込みや手続きはWEBで完結できる
    9. 海外での通話やデータローミングも無料
  3. auから楽天モバイルへ乗り換えるデメリットや注意点
    1. 通信エリアが狭い
    2. 解約金や契約解除料がかかることも
    3. auの端末残債は解約後も支払う
    4. auのキャリアメールアドレスが使えなくなる
    5. auのポイントが消滅して無駄になることも
    6. 複数回線の乗り換えでも家族割などがない
    7. 楽天モバイルの店舗数が少ない
  4. auから楽天モバイルへ乗り換える手順
    1. auの端末をそのまま使うならSIMロック解除の手続きをする
    2. 手順1:楽天モバイルへ乗り換える前にやること(事前準備)
    3. 手順2:楽天モバイルオンラインショップでMNPの申し込みをする
    4. 手順3:端末やSIMカードが届いたら回線の切り替えをする
    5. 手順4:SIMロック解除した端末のAPN設定をする
  5. auから楽天モバイルへの乗り換えに関するよくある質問
    1. auの解約手続きは必要?
    2. auでは解約月の料金は日割りになる?
    3. 楽天モバイルの引き落とし日はいつ?
    4. auから楽天モバイルへ乗り換える初期費用は?
    5. 楽天モバイルのeSIMに乗り換えできる?
  6. auから楽天モバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン
    1. 楽天モバイルへ乗り換えで基本料金3ヶ月間無料キャンペーン
    2. 楽天モバイルのiPhone購入で22,000円値引きキャンペーン
    3. 楽天モバイルのandroid購入で楽天ポイント付与キャンペーン
    4. 楽天モバイルのSIMのみ契約で楽天ポイント付与キャペーン
  7. auから楽天モバイルへ乗り換える方法まとめ

auから楽天モバイルへ乗り換える方法

auから楽天モバイルへ乗り換えるのは2つの方法があります。

  • auの端末を楽天モバイルでそのまま使う
  • 楽天モバイルで新しい端末を購入する

今使っているauの端末を楽天モバイルに持ち込みしてそのまま使うか、新しく端末を買い替えるかによって乗り換える手順や注意点なども大きく変わります。

auの端末がまだ使えるのであれば楽天モバイルに持ち込みするとSIMロック解除やAPN設定が必要になりますが月額料金を安く抑えることができます。

auの端末を楽天モバイルでそのまま使う

今使っているauの端末を楽天モバイルに持ち込んでそのまま使う場合はauの端末をSIMロック解除して楽天モバイルでSIMのみ契約をすることになります。

楽天モバイルのSIMカードをauの端末に差し替えて使うことになりますが、auの端末が楽天モバイルに対応していない場合もあるので動作確認済み端末一覧から事前に調べておきましょう。

ただ基本的にはauのiPhoneやandroidのほとんどは楽天モバイル対応機種にはなっています。

  • iPhone13シリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneSE(第2世代)
  • Pixel 4a
  • Pixel5
  • Galaxyシリーズ
  • Xperiaシリーズ
  • AQUOSシリーズ
  • OPPOシリーズなど

上記のau端末は楽天モバイルで通信回線の接続検証が済んでいて問題なく楽天モバイルのSIMカードが利用できる端末になっています。

なお楽天モバイルで動作確認が済んでいないau端末では通話やデータ通信をすると不具合でうまく使えない可能性もあるので注意しましょう。

auのiPhoneで動作確認をしておく

auのiPhoneを楽天モバイルで使うならiOSのバージョンを確認しておきましょう。

というのもauのiPhoneはiOSのバージョンが14.4以降であればAPN設定が不要で楽天モバイルのSIMに挿し替えるだけで自動的に設定してくれます。

楽天モバイルで新しい端末を購入する

楽天モバイルでは最新のiPhoneだけでなくauでは販売していないオリジナル端末の販売もしています。

楽天モバイルで販売されている端末は全てSIMロックがかかっていないSIMフリーの機種なので楽天モバイルを解約しても他の携帯会社のSIMを入れ替えるだけで使えます。

楽天モバイルで販売している機種一覧をまとめてみました。

  • iPhone13
  • iPhone13 Mini
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13 Pro Max
  • iPhone12
  • iPhone12 Mini
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhoneSE(第2世代)
  • Rakuten BIG s
  • Rakuten BIG
  • Rakuten Hand
  • OPPO Reno5 A
  • OPPO Reno3 A
  • OPPO A73
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS sense4 plus
  • AQUOS R5G
  • Xperia 10 Ⅲ Lite
  • Galaxy S10

Rakuten BIGやRakuten HandはeSIM専用端末で価格が非常に安いのが特徴です。

特にRakuten Handは一括0円で購入ができるのでauから楽天モバイルへお得に乗り換えるならオススメの機種と言えます。

auから楽天モバイルへ乗り換えるメリット

auから楽天モバイルへ乗り換えると月額料金が安くなるだけでなく様々なメリットがあります。

プラン料金が月額4,000円安くなる

auと楽天モバイルを比較すると楽天モバイルの方がプラン料金が月額4,000円安いというのは大きなメリットです。

auau楽天モバイル
プラン使い放題MAX 5Gピタットプラン 5GUN-LIMIT
データ量無制限0GB〜7GBまで無制限
料金7,238円0〜1GB:2,178円
1〜4GB:3,278円
4〜7GB:4,928円
0〜1GB:無料
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円

auで使い放題プランに加入している人は楽天モバイルへ乗り換えると年間で48,000円の料金節約につながるので相当安いと言えます。

また楽天モバイルでは月のデータ量が1GB以下の場合はプラン料金が無料なので、ピタットプランに加入している人でも楽天モバイルへ乗り換えたほうが料金は月額2,000円ほど安くなりますね。

ちなみに楽天モバイルのUN-LIMITは3ヶ月間プラン料金が無料なので、WiFiなどを併用しながら毎月無料で使い続けることも可能です。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

データ無制限の使い放題で速度制限もなし

楽天モバイルのUN-LIMITは月額3,278円でデータ使い放題になるので速度制限もありません。

そのため楽天モバイルのテザリングを利用して自宅の固定回線やポケットWiFiの代わりとして使うことも多いです。

楽天モバイルではテザリングでも通信速度が40Mbps程度でるのでリモートワークや動画視聴でも問題なく高速通信が可能ですね。

もちろん楽天モバイルではテザリングの申し込みは不要でしかも無料で使えるので非常に便利です。

RakutenLINKで通話料が無料のかけ放題

楽天モバイルではRakutenLINKという通話アプリ経由で電話をかけると通話料が無料のかけ放題になります。

auだと通話定額や通話定額ライトといった有料オプションに加入してかけ放題にする必要がありますが、楽天モバイルはオプション加入不要なので余計な料金をかけずにかけ放題にできる点は大きなメリットですね。
au楽天モバイル
通話料22円/30秒22円/30秒
かけ放題通話定額ライト:5分以内通話無料
通話定額:時間無制限のかけ放題
楽天LINK経由ならかけ放題
オプション料金通話定額ライト:770円
通話定額:1,870円

なお楽天LINKは誰でもインストールできる電話アプリですが通話機能だけでなくSMS送信機能や国際電話も無料になるのでガラケー利用者には便利ですよね。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルでは支払った月額料金の中から100円につき1ポイントが楽天ポイントとして還元されます。

さらに楽天モバイルは楽天のSPU(スーパーポイントアップ)プログラム対象になるので楽天市場で買い物すると通常の楽天会員よりもポイント獲得率が+1%アップするので楽天モバイルは楽天ポイントが貯まりやすいと言えますよね。

なお楽天モバイルや楽天市場で貯めたポイントは楽天モバイルの料金支払いに充てることもできるので使えば使うほど楽天モバイルをお得に使うことができます。

楽天経済圏や楽天市場をすでに利用している人もこれから楽天ポイントを利用したい人もお得に使うことができます。

楽天モバイルの店舗で相談やサポートしてもらえる

楽天モバイルの店舗数は全国に600店舗以上展開していてビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店だけでなく一部の郵便局内にも併設されているのが大きな特徴です。

楽天モバイルを契約しなくても料金プランや機種、通信エリアなどを気軽にスタッフに相談しやすい環境があります。

またauから楽天モバイルへ店舗で乗り換えると初期設定やデータ移行なども全て楽天モバイルの店舗スタッフがやってくれるので初心者でも乗り換えしやすいので安心ですね。

支払い方法をデビットカードにできる

楽天モバイルでは携帯キャリアでも珍しくデビットカードでの支払いに対応しています。

携帯電話の料金はデビットカードでの支払いに対応していることは非常に少ないのでクレジットカードがないという人には非常に便利ですよね。

ちなみに楽天モバイルで利用できるのは楽天銀行デビットカードとスルガ銀行デビットカードのみになります。

楽天モバイルは支払い方法を口座振替にすると楽天ポイントの還元がもらえないので、auで口座振替にしていた人はデビットカードで支払うと楽天ポイントの還元分お得になります。

ちなみに楽天モバイルでは楽天銀行デビットカードのみ月額料金の支払い額100円につき1ポイントが還元されるのでこの機会に楽天銀行デビットカードを申し込みするのもありですね。

料金プランがシンプルでわかりやすい

auでは使い放題MAXプランでもNetflixパックやALL STARパックといったように様々な種類のプランがあり、全部で22種類の料金プランがあります。

またauのプランによっては家族割やスマートバリューに加入できないケースもあるので条件を調べたりプラン料金を比較したりとプラン選びが非常に大変ですよね。

ただ楽天モバイルの料金プランはUN-LIMITだけなのでプラン選びに苦労することはまずありません。

楽天モバイルはどれだけ使ってもデータ無制限で月額3,278円で20GB未満なら使った分だけ料金を支払うプランなのでシンプルでわかりやすいのが安心ですよね。

申し込みや手続きはWEBで完結できる

楽天モバイルは契約後の手続きが全てWEBで申し込みできるので店舗への来店は不要で24時間好きな時に手続きができます。

au楽天モバイル
名義変更店舗WEB
プラン変更WEBWEB
支払い方法変更一部店舗WEB
解約手続き店舗WEB
MNP予約番号の発行WEBWEB
オプションの追加/解除WEBWEB

auの場合は名義変更や解約の手続きなどはWEBで申し込みができないので必ずauショップに行って手続きが必要です。

またMNP予約番号の発行などはWEBでも受付時間が決まっているので時間がない人や店舗が近くにない人には不便ですよね。

ただ楽天モバイルでは契約後の全ての手続きが24時間WEBで受付しているので好きなタイミングで自分のペースで手続きできるので運用しやすい点はメリットですね。

海外での通話やデータローミングも無料

楽天モバイルは楽天LINKを使えば国際電話や海外でのデータローミングも無料で使うことができます。

auだと世界データ定額という有料オプションに加入して海外で国際電話やデータローミングをすることになるので、楽天モバイルは海外での利用もお得ですよね。

au楽天モバイル
オプション世界データ定額不要
料金490円/日無料
設定アプリインストール不要

楽天モバイルを海外で使うための設定や申し込みなども一切不要なので、楽天モバイルのスマホを海外に持っていくだけでそのまま使えるので便利です。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

auから楽天モバイルへ乗り換えるデメリットや注意点

楽天モバイルはサービス開始して間もないのでまだまだ発展途上な部分もあります。

そのためauでできていたことが楽天モバイルではできなくなるといったケースもあるので事前にデメリットや注意点を確認しておきましょう。

通信エリアが狭い

楽天モバイルはauと比較するとまだまだ通信エリアが狭いので利用する地域によっては通信速度にばらつきがあるのがデメリットです。

そのためご自身が利用する地域やエリアで楽天回線の電波が届くかどうかを事前にしっかり調べてから乗り換えるのがおすすめです。

ちなみに楽天モバイルの回線エリアの調べ方は公式サイトのエリアマップから利用する地域の住所で検索すると電波が届くかどうか確認することができます。

エリアマップの見方は楽天回線の電波が届く地域は濃いピンク、今後電波が届くようになるエリアは紫、電波が届かない地域が薄いピンクで表示されます。

楽天回線の電波が届くエリアであれば通信速度も速くデータ無制限で使い放題になります。

ただ楽天回線エリアでない地域はパートナー回線のau回線に繋がるのでUNLIMITでもデータ無制限ではなくデータ上限が月5GBまでに制限されるので注意しましょう。

解約金や契約解除料がかかることも

auで2年契約や2年契約Nに加入している人は更新月以外で楽天モバイルへ乗り換えると解約金や契約解除料がかかりますので注意しましょう。

2年契約2年契約N契約期間なし
解約金10,450円1,100円0円
更新月24〜26ヶ月目24〜26ヶ月目なし

auでは契約期間を自由に選ぶことができるので2年契約や2年契約Nに加入して契約期間を2年縛りにすることで月額料金を安くしている人も多いかもしれませんね。

auの更新月は最後に機種変更や乗り換えをしてから24〜26ヶ月目になるので、2年契約や2年契約Nに加入している人は更新月に楽天モバイルへ乗り換えると解約金(契約解除料)を回避することができます。

ちなみにauでは2年契約や2年契約Nから契約期間なしに変更するのも更新月以外だと解約金がかかるので注意しましょう。

なおauの更新月はmyauから調べることができますので更新月がいつなのか確認をしておくといいですね。

auの端末残債は解約後も支払う

auで端末を分割払いしている人は端末代金が残っているとauを解約して楽天モバイルへ乗り換えても継続してauの端末代金を支払うことになります。

例えばiPhoneを24回分割払いで購入して20ヶ月目に楽天モバイルへ乗り換えると残りの4回分の端末残債はau解約後も支払うことになるということですね。

auの端末残債と楽天モバイルの料金が二重請求されることになるのでauの端末代金を払い終えてから楽天モバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

ちなみにauの分割支払金残額はmyauから調べることができますので事前に確認しておきましょう。

auのキャリアメールアドレスが使えなくなる

auから楽天モバイルへ乗り換えるとauのキャリアメール(@ezweb.ne.jpや@au.com)は使えなくなります。

しかも楽天モバイルではキャリアメールがないのでauでキャリアメールを使っている人はGmailやyahooメールなどのフリーメールアドレスを作っておかないとメールができません。

フリーメールのアカウントを作成してauのキャリアメールを転送しておけば楽天モバイルへ乗り換えても過去のキャリアメールの履歴を見ることができるので事前に転送してバックアップをしておくといいでしょう。

auのポイントが消滅して無駄になることも

auから楽天モバイルへ乗り換えるとau WALLETポイントは消滅してしまうのでポイントを無駄にしないように下記の対策をしておくといいでしょう。

  • au PAYプリペイドカードにチャージしてポイントを移動させる
  • au WALLETポイントで商品と交換して使い切る

auを解約してもau PAYプリペイドカードは使えますがカードの更新はできないのでプリペイドカードの有効期限が切れる前にチャージしてポイントを使うようにしましょう。

もしau PAYプリペイドカードを持っていない場合はau WALLETポイントを残すことができないので楽天モバイルへ乗り換える前にau PAYマーケットやauWALLETマーケットで商品と交換してポイントを使い切っておくといいですね。

複数回線の乗り換えでも家族割などがない

楽天モバイルには複数回線向けの割引がありません。

そのためauから楽天モバイルへ乗り換えると家族割やスマートバリューのような複数回線向けの割引を引き継ぐことができないので注意が必要ですね。

とは言え、auでスマートバリューや家族割を利用した料金と比較しても楽天モバイルの料金の方が安いです。

楽天モバイルの店舗数が少ない

auの店舗数と比較すると楽天モバイルの店舗数はまだまだ少ないので故障やトラブルなどがあったときに店舗に来店してサポートしてもらうということができない傾向にあります。

au楽天モバイル
店舗数全国約2,000店舗全国約600店舗

上述していますが楽天モバイルは契約後の手続きをすべてWEBで完結できるので慣れている人には24時間受付で便利ですが初心者には難しいと感じることもあるかもしれません。

ただ申し込みや手続き手順や注意点などをネットで調べておけば複雑な手続きではないのでトラブルがあったときはこまめに調べるようにしておきましょう。

auから楽天モバイルへ乗り換える手順

auから楽天モバイルへの乗り換えは楽天モバイルショップかオンラインショップで申し込みができます。

ただ楽天モバイルショップは店舗数が少ない上に待ち時間も長いのでオンラインショップで申し込みするのがオススメです。

auの端末をそのまま使うならSIMロック解除の手続きをする

楽天モバイルでauの端末をそのまま使うならauでSIMロック解除の手続きが必要です。

auではSIMロック解除の手続きがWEBで簡単にできるので下記の手順でauの端末をSIMロック解除しておきましょう。

  1. myauのSIMロック解除ページにアクセスする
  2. myauのIDとパスワードでログインする
  3. SIMロック解除したい端末の電話番号を選択する
  4. 4桁のネットワーク暗証番号を入力する
  5. SIMロック解除の手続きページで「auで購入した端末」をタップ
  6. SIMロック解除したい端末にチェックを入れて「次へ」をタップ
  7. 内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ

auのSIMロック解除は申し込み時間が5分程度で申し込み完了すれば即日ですぐにSIMロックが解除されます。

ちなみに以前はauで端末購入後100日経過していないとSIMロック解除ができませんでしたが、現在はSIMロック解除に条件はないのでいつでも手数料無料で手続きができます。

なおauではSIMロック解除の手続きを店舗ですることもできますが、店舗だとSIMロック解除手数料が3,300円かかるのでmyauから申し込みするのがおすすめです。

手順1:楽天モバイルへ乗り換える前にやること(事前準備)

auから楽天モバイルへの乗り換えに必要なものは下記になります。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカード or キャッシュカード

楽天モバイルで申し込みする前に事前準備をしておくとスムーズに手続きできます。

auでMNP予約番号の発行する

MNP予約番号はナンバーポータビリティという制度でauの電話番号を楽天モバイルでも引き継いで利用することができます。

auから楽天モバイルへ乗り換えるのであればauでMNP予約番号を取得しておく必要があるので下記の方法で発行手続きをしておきましょう。

電話で発行WEBで発行店舗で発行
窓口0077-75470myau全国の店舗
受付時間9時〜20時9時〜20時営業時間内
手数料無料無料無料

auのMNP予約番号は電話やWEB、auショップで即日発行ができますが受付時間が限られていて24時間受付はしていないので注意しましょう。

またauのMNP予約番号は有効期限が取得日を含めた15日間になっていて楽天モバイルの契約手続きの途中で有効期限が切れた場合は再取得することになります。

そのため楽天モバイルへ乗り換えの申し込みをする直前にauでMNP予約番号を発行しておくのが取得のタイミングだと言えます。

本人確認書類を準備する

楽天モバイルで乗り換えの申し込みをするときは本人確認書類の提出が必要なので下記の書類を事前に用意しておくといいでしょう。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳
  • 健康保険証 + 補助書類
  • 日本国パスポート + 補助書類
  • 住民基本台帳カード + 補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

なおauから楽天モバイルへ契約者を変更して乗り換えることができないので必ずau契約者の本人確認書類を用意しておきましょう。

保険証やパスポートは補助書類も必要

また楽天モバイルでは本人確認書類を健康保険証やパスポート、住民基本台帳カードにするときは補助書類も一緒に提出する必要があるので下記いずれかの補助書類を用意しておきましょう。

  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 電気やガス、水道など公共料金の請求書

楽天モバイルで使える補助書類は有効期限が発行から3ヶ月以内なので申し込みの直前に補助書類を取得しておくといいですね。

支払い方法はクレジットカード払いか口座振替

auから楽天モバイルへ乗り換えてもauの支払い方法を引き継ぐことができないので、楽天モバイルで支払い方法を登録し直す必要があります。

楽天モバイルの支払い方法はクレジットカード払いと口座振替、デビットカードの3種類から選ぶことができます。

クレジットカードデビットカード口座振替
ポイント還元楽天カードだけ×
端末一括払い×
端末24回分割払い××
端末48回分割払い楽天カードだけ××

楽天モバイルは楽天カードで支払うと楽天ポイントの還元や端末を48回分割で支払えるなど様々な特典があるので楽天カードで支払うのがおすすめです。

また上述しているように楽天モバイルはデビットカードでの支払いもできますが楽天銀行デビットカードかスルガ銀行デビットカードだけなので注意しましょう。

ちなみに楽天モバイルでは口座振替にすると機種代金の支払いができないので楽天モバイルでauの端末をそのまま使うときだけ口座振替にするようにしましょう。

手順2:楽天モバイルオンラインショップでMNPの申し込みをする

楽天モバイルのオンラインショップで申し込みする手順をまとめてみました。

  1. 楽天モバイルへアクセスする
  2. 画面上部の「お申し込み」をタップ
  3. UN-LIMITのプランを選択してオプションやSIMタイプを選ぶ
  4. 購入する端末を選ぶ(SIMのみ契約なら不要)
  5. 楽天会員IDやパスワードを入力してログインする
  6. 本人確認書類をアップロードする
  7. 契約方法を「他社から乗り換え」を選択してMNP予約番号を入力する
  8. 支払い方法を選んで登録する
  9. 申し込み内容を確認して申し込みする

基本的には楽天モバイルの公式オンラインショップから画面に沿って手続きするだけなので、事前準備をしておけば申し込みにかかる時間は20分程度ですね。

なお楽天モバイルで乗り換えの申し込みをするには楽天会員ログインをする必要がありますが楽天会員じゃない人でもその場で楽天会員になることが可能です。

楽天モバイルのオンラインショップで申し込みする手順の詳細は下記記事も参考にしてみましょう。

申し込みから届くまでの日数

楽天モバイルオンラインショップでは申し込みから届くまでの日数は最短で2日かかります。

ただ申し込み内容や本人確認書類に不備があると契約審査に時間がかかり審査結果が届くまでに1週間ほどかかることもあるので申し込み内容や本人確認書類は間違えないようにしましょう。

手順3:端末やSIMカードが届いたら回線の切り替えをする

楽天モバイルから端末やSIMカードが自宅に届いたら初期設定をする前に開通作業をしましょう。

開通作業とはauから楽天モバイルへ回線を切り替える手続きのことで開通作業をすると自動的にauが解約になり楽天モバイルが利用開始になります。

端末やSIMカードに開通マニュアルが同封されていますので楽天モバイルで購入した新しい端末やSIMカードを挿し替えたら下記の手順で回線切り替えをしておきましょう。

  1. WiFiに接続する
  2. My楽天モバイルへアクセスしてログインする
  3. 右上のメニューから「お申し込み履歴」をタップ
  4. 申し込み番号」をタップ
  5. MNP転入する」をタップ

ちなみに楽天モバイルではMNP転入する時間帯によって回線が切り替わるタイミングが異なるので注意が必要です。

MNP転入時間9時〜20時59分まで21時〜翌日8時59分まで
回線切り替え時間当日中翌日9時以降

9時から20時59分までに回線切り替えの手続きをすれば当日中に切り替えが完了しますが、21時以降に手続きすると翌日の9時以降に切り替わるということですね。

ちなみにauから楽天モバイルへ回線を切り替えてもスマホが使えなくなる期間はありませんが、楽天モバイルをすぐに使いたい人は20時59分までに回線切り替えしてMNP転入するといいでしょう。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

手順4:SIMロック解除した端末のAPN設定をする

楽天モバイルでauの端末をそのまま持ち込んで使いたい人は回線切り替えをした後にAPN設定をする必要があります。

APN設定とはauの端末で楽天モバイルの電波を掴むための設定なので楽天モバイルでiPhoneやandroidを購入した人はAPN設定は不要です。

楽天モバイルではiPhoneとandroidでAPN設定のやり方が違うので下記記事も参考にしてみましょう。

iPhoneのAPN設定

楽天モバイルではauの構成プロファイルを削除してiOSのバージョンを14.4以降にアップデートしておくだけで自動的にAPN設定をしてくれます。

そのためauのiPhoneを楽天モバイルで使う場合は下記の手順で事前にiOSのバージョンを確認して、必要であればOSのアップデートをしておきましょう。

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. ソフトウェア・アップデート」をタップ
  3. iOSのバージョンが表示されるので確認する
  4. iOS14.4以前のバージョンであれば「ダウンロードしてインストール」をタップ
  5. iPhoneが再起動される
  6. ホーム画面に表示される「キャリア設定アップデート」をタップする

iPhone13やiPhone12、iPhoneSE(第2世代)など機種問わずAPN設定の手順は同じなのでauから楽天モバイルへ回線を切り替えたらすぐにAPN設定しておくといいですね。

androidのAPN設定

楽天モバイルでauのandroidスマホにAPN情報を登録するとAPN設定ができます。

APN情報の登録手順は下記になります。

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. ネットワークとインターネット」をタップ
  3. アクセスポイント名」をタップ
  4. APN情報を入力して保存する

ちなみに楽天モバイルのAPN情報は下記になるので一言一句間違えないように注意しましょう。

APN名(名前)楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

特に「.(ドット)」や「大文字小文字」の違いでもエラーでAPN設定ができないこともあるので注意しながらAPN情報を入力しましょう。

auから楽天モバイルへの乗り換えに関するよくある質問

auから楽天モバイルへ乗り換える上でよくある質問をまとめてみました。

auの解約手続きは必要?

auから楽天モバイルへ回線の切り替えをすると自動的にauは解約になるので楽天モバイルへ乗り換えた後にあらためてauで解約の手続きする必要はありません

つまりauの解約日や楽天モバイルの利用開始日はauから楽天モバイルに回線の切り替えが完了した日になります。

auでは解約月の料金は日割りになる?

auは解約月の料金が日割りにならないので楽天モバイルへ乗り換えるタイミングには注意しましょう。

auから楽天モバイルへ乗り換えるのであれば月末に回線切り替えをしておくと無駄な料金を支払わずに済むので毎月20日〜25日が楽天モバイルへ乗り換えるタイミングと言えます。

ちなみに楽天モバイルの1ヶ月目の料金は日割りになるのでauを解約するタイミングだけ注意しておけば問題ないですね。

楽天モバイルの引き落とし日はいつ?

auの料金引き落とし日は口座振替なら毎月25日ですが楽天モバイルの引き落とし日は毎月27日になります。

au楽天モバイル
料金の締め日毎月月末毎月月末
口座振替毎月25日毎月27日
クレジットカードクレカ会社によるクレカ会社による

クレジットカード払いであれば引き落とし日はクレジットカード会社によって異なりますがauと楽天モバイルで同じクレジットカードを使うなら引き落とし日は変わりません。

ちなみにクレジットカード会社ごとの引き落とし日は下記になります。

締め日引き落とし日
楽天カード月末翌月27日
JCB15日翌月10日
VISA15日翌月10日
American Express20日翌月10日
Master card15日翌月10日
Diners club20日翌月10日

例えば楽天モバイルの9月料金は9月30日が料金の確定日(締め日)で、口座振替なら10月27日に引き落としになります。

またクレジットカード払いであればJCBなら9月の料金は楽天モバイルの締め日が9月30日、JCBの締め日が10月15日なので料金引き落とし日は11月10日ということになります。

auから楽天モバイルへ乗り換える初期費用は?

auから楽天モバイルへの乗り換えにかかる初期費用は解約金だけなので解約金がかからなければ初期費用は一切かからないということになります。

auに支払う楽天モバイルに支払う
解約金10,450円(2年契約)
1,100円(2年契約N)
手数料MNP転出手数料:0円契約事務手数料:0円

楽天モバイルでは乗り換えにかかる事務手数料や初期費用などが無料なので、auで解約金を回避することができれば初期費用をかけずに楽天モバイルへ乗り換えることが可能ですね。

楽天モバイルにはauの解約金負担キャンペーンはないのでauで2年契約や2年契約Nに加入している人は更新月をmyauで調べ手から楽天モバイルへ乗り換えるといいでしょう。

楽天モバイルのeSIMに乗り換えできる?

auでnanoSIMやmicroSIMなどの物理SIMから楽天モバイルのeSIMヘ乗り換えることも可能です。

eSIMとはスマホに内蔵されたSIMカードのことでSIMの挿し替えが不要になるだけでなく、楽天モバイルをWEBで申し込みすると即日開通ができる点が特徴です。

ただauから楽天モバイルのeSIMへ乗り換える場合は申し込み手順が通常と違うので下記記事を参考に申し込みしてみましょう。

auから楽天モバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン

auから楽天モバイルへ乗り換えるとお得なキャンペーンが利用できるのでご紹介します。

楽天モバイルで端末を購入する人もauの端末をそのまま使いたい人も特典をもらうことができるのでauから楽天モバイルへ少しでもお得に乗り換えるようにしましょう。

楽天モバイルへ乗り換えで基本料金3ヶ月間無料キャンペーン

詳細
受付期間終了日未定
特典UN-LIMITのプラン料金が3ヶ月間無料
条件下記全ての条件を満たすこと
(1)楽天モバイルへ乗り換える
(2)UN-LIMITへ加入する
受付してるショップ楽天モバイル
・楽天モバイルショップ
申し込み方法条件を満たせば自動的に3ヶ月間は無料
注意点・初めて楽天モバイルへ乗り換える人だけが対象

auから楽天モバイルへ乗り換えるとUN-LIMITのプラン料金が3ヶ月間無料になるので端末を購入しない人は楽天モバイルを3ヶ月間は無料で使えるということになります。

楽天モバイルの中でも非常にお得なキャンペーンの一つなのでauから楽天モバイルへ乗り換えるのを迷っている人は試しに楽天モバイルを使ってみるのもありですね。

楽天モバイルのiPhone購入で22,000円値引きキャンペーン

詳細
受付期間終了日未定
特典iPhoneの機種代金から22,000円値引き
条件下記全ての条件を満たすこと
(1)下記の値引き対象iPhoneを購入する
・iPhone12
・iPhone12 Pro
・iPhone12 Pro Max
・iPhone12 Mini
・iPhoneSE(第2世代)
(2)楽天モバイルへ乗り換える
受付してるショップ楽天モバイル
・楽天モバイルショップ
申し込み方法条件を満たせば自動的に値引きされる
注意点・iPhone13シリーズは値引き対象外

楽天モバイルではiPhone12やiPhoneSE(第2世代)を購入すると機種代金から22,000円値引きしてくれるキャンペーンを実施しています。

もちろんauから楽天モバイルへ乗り換えて対象のiPhoneを購入するだけで自動的に値引きしてくれるので非常にお得ですよね。

楽天モバイルではiPhone13が発売されてiPhone12が安くなっているのでiPhone13よりも価格の安いiPhone12の人気が高まっているのでぜひキャンペーン利用を検討してみましょう。

楽天モバイルのandroid購入で楽天ポイント付与キャンペーン

詳細
受付期間終了日未定
特典最大20,000円相当の楽天ポイントを付与
・Rakuten BIG:20,000円
・OPPO A73:20,000円
・OPPO Reno3 A:20,000円
・AQUOS sense4 lite:20,000円
・Galaxy S10:15,000円
・AQUOS R5G:15,000円
条件下記全ての条件を満たすこと
(1)楽天モバイルへ乗り換える
(2)対象のandroidスマホを購入する
(3)契約後に楽天LIKから10秒以上の通話をする
受付してるショップ楽天モバイル
・楽天モバイルショップ
申し込み方法楽天LINKを利用した月の翌々月末に自動付与
注意点・楽天ポイントの有効期限は付与日から6ヶ月間
・購入機種に応じてポイント額が違う

楽天モバイルで販売しているandroidスマホを購入すると最大で20,000円相当の楽天ポイントが付与されます。

auから楽天モバイルへ乗り換えた後に楽天LINKから10秒以上の発信を1回することが条件になっているので契約後に忘れないように楽天LINKを使うようにしましょう。

条件を満たしていれば楽天LINKで発信した翌々月末に楽天ポイントは自動的に付与されます。

楽天モバイルのSIMのみ契約で楽天ポイント付与キャペーン

詳細
受付期間終了日未定
割引額15,000円相当の楽天ポイント付与
条件下記全ての条件を満たすこと
(1)楽天モバイルへSIMのみ契約で乗り換える
(3)契約後に楽天LIKから10秒以上の通話をする
受付してるショップ楽天モバイル
・楽天モバイルショップ
申し込み方法楽天LINKを利用した月の翌々月末に自動付与
注意点・楽天ポイントの有効期限は付与日から6ヶ月間

楽天モバイルでauの端末をそのまま使う人は楽天モバイルのSIMのみ契約キャンペーンが利用できます。

楽天モバイルでSIMのみ契約した後に楽天LINKから10秒以上の発信を1回するだけで15,000円相当の楽天ポイントを付与されます。

キャンペーンで付与された楽天ポイントの有効期限は6ヶ月間なので楽天モバイルの支払いに充てるなど使い切るようにしましょう。

auから楽天モバイルへ乗り換える方法まとめ

auから楽天モバイルへ乗り換えると1年で48,000円の料金節約になるので月額料金を安くしたいなら楽天モバイルはおすすめです。

ただ利用する地域によっては楽天モバイルの電波が届いていないエリアもあるので事前に楽天回線エリアかどうか調べておくといいですね。

今ならauから楽天モバイルへ乗り換えると3ヶ月間無料なのでぜひこの機会に乗り換えの検討をしてみるといいでしょう。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

タイトルとURLをコピーしました