ワイモバイルは電話番号が変更できる!サービスが解約される注意点も解説

YM契約

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

格安SIMの中でもワイモバイルは途中で電話番号を変更できる唯一のキャリアです。

迷惑電話や迷惑SMSに困っている人は着信や受信拒否設定を毎回するのは面倒なので、好きなタイミングで電話番号を変更できるのは非常に便利ですよね。

ただワイモバイルは電話番号変更をすると一部のサービスが解約されたり、設定がリセット(初期化)されてしまうこともあります。

そこで本記事ではワイモバイルで電話番号変更する方法だけでなく注意点についても解説していきます。

また電話番号変更する手数料やいつから新しい電話番号が使えるかについてもまとめていますので事前にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

ワイモバイルは電話番号変更が可能!

ワイモバイルは回線契約をしている人なら誰でも電話番号変更が可能です。

iPhoneやandroidはもちろんガラケーやSIMのみ契約をしている人でも好きなタイミングで変更できるので非常に便利ですね。

ただ電話番号は全部変わるので頭3桁(090/080/070)だけとか下4桁だけなど一部変更はできないので注意しましょう。

とはいえ電話番号の変更ができる格安SIMは希少で、UQモバイルや楽天モバイルでも電話番号変更はできません。

格安SIMではワイモバイルだけのサービスとも言えるので迷惑電話や迷惑SMSにお悩みの方は上手く活用するといいでしょう。

好きな電話番号の指定はできない

ワイモバイルでは電話番号変更すると新しい電話番号がランダムに割り当てられます。

厳密には2つないし3つのランダムな電話番号の中から1つを選ぶことができますが、特定の好きな電話番号を指定できるわけではありません。

メールアドレスは変わらない

もちろんワイモバイルは電話番号を変更してもメールアドレスが変わるわけではありません。

ただSMSは新しい電話番号を伝えておかないと届かなくなってしまうので、家族や友人には忘れずに伝えておくといいでしょう。

ちなみにLINEやキャリア決済に登録している電話番号も登録し直す必要があるので忘れないようにしましょう。

電話番号変更に回数制限はない

ワイモバイルでは契約年数や利用期間など問わず何回でも電話番号の変更が可能です。

あまり一般的ではありませんが、電話番号を2回以上変えたからといってペナルティやデメリットはないと考えておけばいいでしょう。

ただスマホのアプリやPayPayなどの電子決済は電話番号に紐づいていることが多いので、変更すると再設定や再登録が面倒かもしれません。

ワイモバイルで電話番号を変更する方法

ワイモバイルの電話番号変更は店舗でのみ受付しています。

あくまで直営店舗のワイモバイルショップのみで受付可能なので、家電量販店や携帯ショップなどの併売店では電話番号変更ができないので注意しましょう。

ワイモバイルショップの店頭窓口でスタッフに電話番号の変更をしたいと伝えるだけで手続きをしてくれるので簡単ですね。

ちなみにカスタマーサポートに電話で問い合わせしたり、オンラインで電話番号の変更をすることができません。

またワイモバイルの店舗によっては電話番号の変更ができないショップもあるので、事前に店舗検索ページから取扱サービスを確認しておくといいですね。

ワイモバイルで電話番号変更する方法

「契約内容変更」の受付をしていれば電話番号の変更手続きができるので、そのまま来店予約をして行くといいでしょう。

ちなみに一部のソフトバンクショップでも受け付けているので、近くにワイモバイルショップがない人はソフトバンクショップで申し込みするといいですね。

電話番号変更に必要なもの

電話番号変更をする場合は下記のものが必要になるので事前準備をしておきましょう。

  • 本人確認書類の原本
  • 申し込み印(サインでも可能)
  • 電話機(SIMカードを挿しておく)

基本的に契約者の本人確認書類があれば手続きが可能です。

ただ店舗で申し込みになるので本人確認書類はコピーやスクリーンショットではなく必ず原本を用意するようにしましょう。

ちなみにワイモバイルで使える本人確認書類は下記になります。

注意点
運転免許証国際免許証は不可
パスポート住所記載がない場合は手書きで記載
マイナンバーカードマイナンバー通知カードは不可
身体障がい者手帳
療育手帳
精神障がい者保健福祉手帳
住所記載がないものは不可
特別永住者証明書
在留カード+外国パスポート
保険証+補助書類
住民基本台帳カード+補助書類
下記いずれかの補助書類も必要
・住民票
・公共料金の領収書
・行政機関発行の領収書

電話番号変更の手数料

ワイモバイルでは電話番号変更すると事務手数料として3,300円の料金がかかります。

ただショップで申し込みしてもお金をその場で支払いするわけではなく、申し込みした月の利用料金に合算されて自動引き落としされるので注意しましょう。

代理人の変更手続きも可能

ちなみに電話番号変更は基本的に契約者が店頭窓口で手続きする必要があります。

ただ契約者以外の代理人でも委任状を持参すれば電話番号変更の手続きができるので、忙しくて来店できないという人は家族に変更してもらうのもありですね。

ちなみに委任状は委任状ダウンロードページから印刷して契約者に記入してもらう必要があります。

委任状の書き方はシンプルで「申請内容を情報変更」にして契約者と代理人それぞれの氏名や住所を記入するだけです。

電話番号変更にかかる時間

ワイモバイルでは店舗で申し込みすれば即日変更になるので来店当日には新しい電話番号が使えるようになります。

店舗の待ち時間含めても2,3時間ですが、事前に来店予約をするとスムーズですね。

なお電話番号を変更すると古い電話番号に着信があっても転送されないので注意しましょう。

また電話番号変更の案内が流れるわけではないので、自分で新しい電話番号を友人や家族に伝えておくようにしましょう。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルの電話番号変更に関する注意点

ワイモバイルでは電話番号変更すると一部のサービスが解除されたり設定がリセットされることがあります。

電話番号を変更した後に再加入や再設定が必要になるので、事前にチェックしておきましょう。

MMSが初期化される

MMSとはマルチメディアメッセージングサービスの略で、俗にいう「キャリアメール」のことです。

冒頭でも解説しているようにワイモバイルでは電話番号変更してもメールアドレスが変わることないのでそのまま引き継いで使うことができます。

ただキャリアメール(@ymobile.jp)は初期化されてしまうので迷惑メールの設定や未受信のメールを含め履歴が全て削除されてしまいます。

そのため重要なメールはGmailやヤフーメールなどにあらかじめ転送してバックアップをとるなど準備が必要かもしれません。

留守番電話が消去される

ワイモバイルでは電話番号変更しても留守番電話サービスは引き継いで使うことができます。

ただ留守番電話のメッセージや設定は消去されてしまうので、電話番号変更をしたら再設定が必要になるので注意しましょう。

留守番電話の保存メッセージが残っている場合は電話番号変更をする前に確認するといいですね。

転送設定が初期化される

ワイモバイルの着信転送サービスは電話番号を変更しても引き継ぎできます。

ただ着信転送サービスの設定がリセット(初期化)されてしまうので転送先の電話番号を再登録する必要があるので注意しましょう。

ビジュアルボイスメール(VVM)が消去される

ビジュアルボイスメールとはiPhoneの留守番電話機能の一つです。

ワイモバイルでiPhoneを使っている人は電話番号変更をするとボイスメッセージは消去されてしまうので注意しましょう。

あくまでiPhoneの本体に保存されたメッセージが消去されるので音声データとしてAirdropなどにバックアップしておくといいでしょう。

ナンバーブロックの設定が消去される

ワイモバイルのナンバーブロック(着信拒否サービス)は有料オプションなので電話番号を変更しても引き継げます。

ただ設定した着信拒否したい電話番号の一覧は消去(リセット)されてしまうので変更後に再設定が必要になります。

S!電話帳のバックアップが消去される

S!電話帳バックアップはガラケーの電話帳に登録された電話番号やアドレスを自動的にバックアップしてくれる機能です。

有料オプションなので電話番号を変更しても引き継ぐことは可能ですが、バックアップしてあるデータは消えてしまうので注意しましょう。

電話番号を変更したら電話帳のデータを再度バックアップし直す必要があります。

有料コンテンツが解除される

ワイモバイルの電話番号はGoogleアカウントやAppleIDと紐づいています。

そのため電話番号を変更するとGoogle PlayストアやAppStoreなどで購入した有料コンテンツが自動的に解除されてしまいます。

有料コンテンツは電話番号を変更してアカウントに紐付け直しても復元できないので、再購入や再加入が必要になるので注意しましょう。

具体的にはiTunesで購入した音楽データや電子書籍、アプリのサブスクなどが該当するので電話番号変更によって余計なお金がかかるケースもあります。

位置ナビが解約になる

ワイモバイルで位置ナビに加入している人は電話番号を変更すると自動的に解約になってしまうので必要なら再加入しておくといいでしょう。

例えば親が位置ナビに加入していて子供の電話番号を変更したら親のスマホで子供の新しい電話番号を再登録する必要があります。

また親の電話番号を変更するなら再申し込みした上で子供の電話番号を再登録する必要があるということですね。

著作権保護データが読み込めなくなる

ワイモバイルでは電話番号変更をすると著作権保護データが読み込めなくなります。

著作権保護データとは音楽や映画などのダウンロードコンテンツやアプリデータのことで、読み込みは登録していた電話番号のみに制限されています。

そのためスマホやSDカードにデータ保存していると、電話番号変更することで読み込めなくなるので再購入や再ダウンロードが必要になるので注意しましょう。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルで電話番号変更する方法まとめ

ワイモバイルは店舗に行けば即日で電話番号変更ができるので迷惑電話やSMSに困っている人には非常に便利だと言えます。

ただ電話番号の変更をすると有料コンテンツの再購入や再設定が必要なケースもあります。

もちろん電話番号変更に回数制限はありませんが、余計なお金や手間がかかってしまうことも多いので気軽に変えるのはおすすめできませんね。

まずは着信や受信拒否設定を試してみて、それでも電話番号を変えたいという人は申し込みしてみるといいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました