楽天モバイルでMNP予約番号を発行する方法!即日で取得する手順を解説

RM契約

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルから他社に乗り換え(MNP)するなら楽天モバイルでMNP予約番号の発行が必要です。

他のキャリアと違い楽天モバイルではWEBからMNP予約番号を発行できるので不要な引き止めや営業もなく即日発行ができる点がポイントです。

  • 楽天モバイルのMNP予約番号はどこで発行する?
  • MNP予約番号の有効期限や発行時間は?
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する手順?
  • MNP予約番号の再発行はどうやる?
  • MNP予約番号のキャンセルや取り消しは?
  • アンリミットへのプラン移行でもMNP予約番号は必要?

ただ楽天モバイルでは電話や店頭でMNP予約番号を発行することができないので、初心者には難しく感じることも多いかもしれません。

そこで本記事では楽天モバイルでMNP予約番号の発行手順を詳しく解説しています。

MNP予約番号には有効期限などもあるので発行タイミングや再発行の方法などもしっかり把握してスムーズに取得できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

楽天モバイルのMNP予約番号は電話や店頭で発行できない

WEBで即日発行できる!

楽天モバイルのMNP予約番号はWEBで発行手続きができます。

24時間MNP予約番号の発行ができるので他のキャリアのように店頭に行く時間がないという人でも自分のペースで取得できるのは便利ですね。

なお他のキャリアのようにMNP予約番号の発行をコールセンターに電話や店頭ですることができないので注意しましょう。

楽天モバイルから他のキャリアにMNP転出するときだけMNP予約番号が必要です。
楽天モバイルに乗り換え(MNP転入)するなら楽天モバイルでMNP予約番号の発行は不要です。

MNP予約番号は発行時間がかからない即日発行

楽天モバイルではMNP予約番号の発行時に余計な営業や引き止めがないので発行時間もかからず即日発行ができるという点は非常に便利ですね。

他のキャリアだと電話でオペレーターと話しているとMNP転出の理由やアンケートなどでなかなか発行手続きが進まないということはよくあることです。

乗り換え(MNP)の手続きには完了までに日数がかかるので、MNP予約番号の取得はサクッと終わらせておくようにしましょう。

MNP予約番号には有効期限がある

楽天モバイルのMNP予約番号は有効期限が取得日を含めた15日間なので、期間中に他社で乗り換え(MNP)の手続きを完了させる必要があります。

特にWEBで乗り換え(MNP)をする場合はMNP予約番号の有効期限が手続きの途中で切れてしまうこともあるので取得タイミングには注意したほうが良さそうですね。

なおMNP予約番号の有効期限が切れてしまうと使えなくなるので再発行が必要になります。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行するタイミングは?

楽天モバイルでMNP予約番号を発行するタイミングは申し込みする直前がベストです。

というのも、有効期限が15日間だと申し込みの不備や契約審査の状況によっては有効期間内に契約手続きが終わらない可能性があるからです。

契約途中でMNP予約番号の有効期限が切れると再発行が必要になるので、発行時間もかかりませんし申し込みの直前に取得するのがベストなタイミングだと言えるでしょう。

MNP予約番号の発行手数料や料金は無料

楽天モバイルではMNP予約番号の発行かかる料金や手数料は無料です。

また混同しがちですがMNP予約番号を発行しても解約になるというわけではないので無料で何度でも発行することができます。

MNP予約番号の発行が不安な人は一度試しに発行してみるといいでしょう。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行する方法

My楽天モバイルから!

楽天モバイルではMy楽天モバイルからMNP予約番号を発行ができます。

My楽天モバイルのWEB版でもアプリ版でも発行手順は同じなのでパソコンやスマホから簡単に取得できて便利ですね。

発行手続きの時間は1分〜2分程度なので空き時間にサクッと取得しておくといいでしょう。

MNP予約番号の発行手順
  • STEP.1
    My楽天モバイルにアクセス

    まずはMy楽天モバイルにアクセスしましょう。

    楽天会員IDとパスワードを入力すればログインできます。

  • STEP.2
    契約プランを選択

    ログインしたら右上のメニューをタップして「契約プラン」を選択します。

  • STEP.3
    他社への乗り換え(MNP)を選択

    現在加入しているプランが表示されるので「各種手続き」をタップして「他社への乗り換え(MNP)」を選択しましょう。

  • STEP.4
    発行申し込みをする

    アンケートが表示されます。

    なおアンケートは全部で6問あります。

    必ずしも正確に答える必要はないので悩む必要もありません。

    回答内容によって楽天モバイルのMNP予約番号が取得できないということもないので安心しましょう。

    全部の項目で回答をしたら最下部の「申し込み」をタップしましょう。

  • STEP.5
    完了

    これでMNP予約番号の発行は完了です。

    申し込みすると楽天モバイルのメールで発行完了通知が届きます。

    メールにはMNP予約番号が表示されているのでメールを削除しないようにしておきましょう。

    なおMNP予約番号の発行完了メールが届かないときはMy楽天モバイルでも確認することが可能です。

なお楽天モバイルのドコモ回線やau回線のMVNOを利用している人はMNP予約番号をメンバーズステーションから発行することになります。

MNP予約番号の有効期限切れで再発行する方法

同じ手順で再発行する!

楽天モバイルではMNP予約番号の有効期限が切れてしまっても再発行することができます。

MNP予約番号の再発行はMy楽天モバイルから再度同じ手順で発行するだけなので簡単ですね。

もちろんMNP予約番号の再発行に手数料はかかりませんし、発行時間も1,2分で即日発行ができます。

ただ再発行をしてもMNP予約番号の有効期限が延長されるわけではないので注意しましょう。

あくまで新しいMNP予約番号を発行することになるので再発行すると古いMNP予約番号は使えなくなります。

MNP予約番号の再発行は有効期限内でも可能

例えばMNP予約番号の有効期限があと1日しかないから更新したいというようなケースですね。

楽天モバイルではMNP予約番号の有効期限内であっても再発行が可能です。

ただMNP予約番号の有効期限が更新されるわけではなく新しいMNP予約番号を再発行することになりますので注意しましょう。

例えば

  • MNP予約番号を忘れた・・・
  • MNP予約番号がわからなくなってしまった・・・

といった場合などでも再発行して新しいMNP予約番号を取得し直しておくといいでしょう。

MNP予約番号のキャンセルや発行取り消しする方法

有効期限切れを待つだけ!

楽天モバイルではMNP予約番号の発行にキャンセル手続きはありません。

つまりMNP予約番号を発行したら取り消しができないということですね。

ただMNP予約番号には有効期限があるので、有効期限が切れれば自動的に使えなくなります。

もし楽天モバイルから他社に乗り換え(MNP)するのをやめるなら有効期限が切れるのを待っていればOKです。

MNP予約番号はアンリミットへのプラン移行だと取得の必要なし

プラン移行とMNP転出は別の手続き!

楽天モバイルのMNP予約番号はアンリミットへのプラン移行なら発行が不要です。

楽天モバイルのMVNOでドコモ回線やau回線を利用している人はMNP予約番号が不要でメンバーズステーションからアンリミットへの移行手続きができます。

プラン移行はMNP転出とは別の手続きなのでMNP予約番号も必要ないということですね。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行する方法まとめ

楽天モバイルではMy楽天モバイルからMNP予約番号を発行できます。

電話や店頭でMNP予約番号の発行をしなくて済むので余計な営業や引き止めなどがないので手間なく発行できて便利ですよね。

ただMNP予約番号には有効期限が決まっているので、発行するタイミングを間違えるとMNP予約番号の再発行が必要になるので注意しましょう。

なおMNP予約番号は発行手数料がかからないので不安な人は一度テストでMNP予約番号の発行を試してみるのも一つの手ですね。

タイトルとURLをコピーしました