ワイモバイルの家族割を解説!申し込み手順や条件、同意書についてまとめ

YMキャンペーン

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルの家族割は「家族割引サービス」と言われています。

ワイモバイルを利用している家族だけでなく同居している友人や恋人など幅広く割引になるので興味のある人も多いかもしれませんね。

ただどこまでが家族とみなされるのかご存知でしょうか?

  • 家族割の内容や適用できる家族の範囲は?
  • 家族割の条件や申し込み方法は?あとから申し込める?
  • 家族割に必要な書類は?同意書や委任状は必要?
  • 適用されるタイミングや適用されないときの確認方法は?
  • 請求を分けたい!主回線と副回線を分けたい!
  • おうち割との併用はできる?

ワイモバイルの家族割は条件や申し込み方法など細かいルールが決められています。

あまり知られていませんが義理の兄弟や遠い親戚でも家族として家族割の適用が可能です。

知らないと損することもあるのでぜひチェックしていただいて最大限お得に家族割を利用しましょう。

スポンサーリンク
  1. ワイモバイルの家族割サービスは親等問わず9回線までずっと割引
    1. どこまでが家族の適用範囲?義理の兄弟、遠方の親戚もOK
    2. 旧プランのスマホベーシックプランでも加入できる
    3. 割引期間はいつからいつまで?
    4. 家族割は何人まで対象?複数回線持っていてもOK
  2. 家族割の条件は?プラン変更や解除条件もチェック
    1. プラン変更しても対象プランなら引き継げる
    2. 家族割は名義変更や解約で解除される
    3. 引越しなどで住所が別になると解除される
  3. 申し込みはあとからでもオンラインでもOK
    1. あとから申し込むならワイモバイルショップに来店
    2. オンラインストアは副回線の追加なら契約時に申し込み可能
  4. 家族割の申し込みに必要な書類
    1. 家族割引サービス同意書は契約名義が異なるときに必要
    2. 副回線者が代理で申し込むなら委任状も必要
    3. 家族証明書類は戸籍謄本/住民票記載事項証明書
    4. オンラインストアでの追加申し込みに必要な書類
  5. 家族割が適用開始されるタイミングは?
    1. 月の途中で申し込むと初月は日割りで割引
    2. 家族割が適用されない時の確認方法
  6. ワイモバイルの家族割に関する注意点
    1. 家族割を利用してる家族の支払いは別にできる
    2. 主回線と副回線の入れ替えはできる
    3. おうち割光セットと家族割の併用はできない
  7. ワイモバイルの家族割についてまとめ

ワイモバイルの家族割サービスは親等問わず9回線までずっと割引

ワイモバイルの家族割は1,188円割引になる

2回線目以降ずっと1,188円割引!

ワイモバイルの家族割は「家族割引」や「家族割引サービス」とも言われます。

ワイモバイルを利用していれば親等を問わず2回線目から毎月1,188円割引になります。

  • 主回線(1回線目)は家族割の対象外
  • 加入しているプランによって家族割の割引額が異なる
  • 割引期間がないので解約しない限りずっと割引がもらえる

例えばお父さん(主回線)、お母さんと一人暮らしの息子(副回線)の3人で家族割を利用すると

  • 契約者のお父さん(主回線)は家族割の割引対象外
  • お母さんと息子(副回線)は家族割の対象

ということになります。

主回線を除く最大9回線までが割引対象になるので、幅広く家族割が利用できます。

主回線と副回線は申し込みするときに決めることができます。

どこまでが家族の適用範囲?義理の兄弟、遠方の親戚もOK

結論から言えば適用範囲や親等に制限はありません。

例えば義理の兄弟や義理の両親、遠い親戚や甥や姪などでもワイモバイルを使っていれば割引対象です。

  • 家族や親戚
  • 夫や妻
  • 娘や息子
  • 義理の兄弟や義理の両親
  • 甥や姪
  • 祖父や祖母
  • 曽祖父や曽祖母
  • 同居している友人や恋人
  • ルームシェアしてる仲間

血縁関係があるなら同居別居問わず全員家族割の対象になります。

  • 住所が違う友人や恋人、仲間

血縁関係がない恋人や友人は住所が同じなら対象ということですね。

旧プランのスマホベーシックプランでも加入できる

旧プランのスマホベーシックプランに加入していても家族割に加入することができます。

ただワイモバイルの家族割は加入しているプランによって割引額が違います。

  • シンプルS/M/L:毎月1,188円割引
  • スマホベーシックプランS/M/R/L:毎月550円割引
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック):毎月550円割引
  • データベーシックプランL:毎月550円割引

なお家族ごとに違うプランへ加入していてもOKです。

例えばお母さんがシンプルM、息子がスマホベーシックプランSであれば

  • お母さんは毎月1,188円割引
  • 息子は毎月550円割引

家族の加入プランに応じて割引がもらえます。

ただ同じ旧プランのスマホプランやケータイベーシックは家族割の対象外になるので注意しましょう。

割引期間はいつからいつまで?

ワイモバイルの家族割には割引期間がありません。

なので

家族割に申し込んだ月からワイモバイルを解約した月まで

割引がずっと継続します。

長く使えば使うほどお得に利用できるということになりますね。

家族割は何人まで対象?複数回線持っていてもOK

一人1台ずつワイモバイルのスマホを持っているなら9人までが割引対象になります。

ただワイモバイルの家族割の対象は人数ではなく回線数(スマホの台数)です。

つまり1人で複数台スマホを持っている場合は複数回線としてカウントされ割引対象になります。

例えば1人で3台ワイモバイルのスマホを持っていれば3回線とカウントされます。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

家族割の条件は?プラン変更や解除条件もチェック

加入条件はシンプル!

ワイモバイルの家族割は対象プランに加入していれば誰でも申し込みが可能です。

具体的には下記が加入条件になってます。

  • 対象プランに加入していること
  • 家族割に申し込むこと

ただ家族割はプラン変更や名義変更で割引額が変わったり解除されることもあります。

知らないうちに家族割が解除されてしまった・・・

とならないように解除条件などについては把握しておきましょう。

プラン変更しても対象プランなら引き継げる

対象プランのシンプルS/M/LやスマホベーシックプランS/M/R/Lへのプラン変更なら家族割を引き継ぐことができます。

ただ

プラン変更すると割引額が変わることがあります。

例えば・・・

  • スマホベーシックプランからシンプルS/M/Lにプラン変更すると家族割の割引額が550円から1,188円に変わります。

ちなみにシンプルS/M/Lからスマホベーシックプランにはプラン変更できません。

減額されるわけではないので割引額が変わることだけ覚えておきましょう。

家族割は名義変更や解約で解除される

家族割は譲渡の名義変更や解約などで解除されてしまいます。

具体的な解除条件は下記です。

  • 譲渡の名義変更をしたとき
  • 主回線を解約したとき
  • 副回線を解約したとき
  • 対象プラン以外の料金プランに変更したとき
  • 名義を個人名義から法人名義にしたとき
  • 同居してた恋人や友人が引っ越したとき

特に主回線を解約すると副回線の家族割も解除されてしまうので注意が必要ですね。

ただ家族割は解除されても再度申し込みすれば再加入ができます。

引越しなどで住所が別になると解除される

例えば同居していた友人や恋人だけが引っ越した場合は家族割も解除されまます。

血縁関係者以外は住所が同じことが条件なので変わると割引が解除されるので注意しましょう。

なお契約情報を変更した時点が家族割が解除されるタイミングです。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

申し込みはあとからでもオンラインでもOK

新規申し込みはショップだけ!

ワイモバイルの家族割は契約時でもあとからでも申し込みが可能です。

ただ契約時に家族割に申し込めるのはオンラインストアだけで副回線の追加のみになってます。

  • ワイモバイルショップで申し込み:新規申し込みと副回線の追加
  • オンラインストアで申し込み:副回線の追加

例えば・・・

  • これから新しく家族割に申し込みたい:ワイモバイルショップでのみ申し込み可能
  • 家族割に家族を追加したい:オンラインストアかショップで申し込み可能 

ということになりますね。

あとから申し込むならワイモバイルショップに来店

ワイモバイルの家族割は契約後ならいつでも申し込みができます。

ただあとから申し込みできるのはワイモバイルショップだけなので注意しましょう。

ワイモバイルショップなら

  • 新しく家族割に申し込み(主回線と副回線の登録)
  • すでに家族割を利用していて家族を追加したい(副回線の追加)

どちらの申し込みができるので、ほとんどの人がワイモバイルショップに行くことになります。

オンラインストアは副回線の追加なら契約時に申し込み可能

ワイモバイルオンラインストアなら契約時に家族割の申し込みができます。

ただ副回線の追加をする場合だけです。

例えば・・・

  • すでにお父さんとお母さんが家族割を使ってて子供を副回線として追加したい

と言った場合ですね。

息子のスマホを契約する時にワイモバイルオンラインストアで家族割に追加ができるということですね。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

家族割の申し込みに必要な書類

同意書や委任状が必要なケースも!

ワイモバイルの家族割は申し込みに必要な書類が多くなりがちです。

間違えていたり足りなかった場合は書類不備になるので事前によくチェックしておきましょう。

  • 適用したい家族全員の本人確認書類
  • 家族証明書類
  • 家族割引サービス同意書※主回線と副回線で契約名義が違う場合
  • 委任状※主回線者が手続きしない場合

家族割を適用したい家族全員分の本人確認書類が必要になります。

免許証やマイナンバーカードがあれば問題ないですが、それ以外の書類を使いたい人は対応書類のチェックをしておきましょう。

家族割引サービス同意書は契約名義が異なるときに必要

家族割引サービス同意書は主回線と副回線の契約名義が異なるときに必要です。

家族割引サービス同意書が必要なケースと不要なケース

家族割を利用したい家族全員が同じ契約者名義であれば同意書は不要になります。

家族割引サービス同意書はオンラインでダウンロード

同意書はWEB上でダウンロードして印刷することになります。

家族割同意書の書き方

書き方は上記を参考に主回線者と副回線者(同意者)が記入しましょう。

同意書ダウンロードページ

副回線者が代理で申し込むなら委任状も必要

家族割の申し込みは基本的に主回線になる契約者が手続きをします。

ただ副回線の家族が手続きする場合は委任状があれば代理で手続きが可能です。

委任状は同意書と同様にWEB上でダウンロードが可能です。

委任状ダウンロードページ

家族証明書類は戸籍謄本/住民票記載事項証明書

家族証明書類は下記のいずれかの書類が必要です。

  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

3ヶ月以内に発行した書類だけが有効なので注意しましょう。

義理の兄弟や義理の両親、遠い親戚は証明書類に注意

例えば遠い親戚や義理の兄弟など直系の血縁者以外は戸籍謄本に記載していないこともあります。

その場合は複数枚の戸籍謄本の用意が必要です。

例えば義理の兄弟に家族割を適用するなら・・・

  • 自分と夫(妻)が記載された戸籍謄本
  • 夫(妻)と兄弟が記載された戸籍謄本

の2枚の戸籍謄本があれば自分と義理の兄弟の家族関係を証明することが可能ですよね。

ワイモバイルの家族割は遠い親戚でも適用できますが、その分必要な書類が多くなるので注意しましょう。

オンラインストアでの追加申し込みに必要な書類

オンラインストアでは副回線の追加のみ申し込みができます。

申し込み時は下記の書類をスマホのカメラで撮影した画像が必要です。

  • 追加する家族の本人確認書類
  • 家族証明書類

契約時に家族割引サービスに申し込みチェックを入れてそれぞれの書類をアップロードをすれば適用されます。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

家族割が適用開始されるタイミングは?

申し込みした月から適用!

ワイモバイルの家族割は申し込みをした日から家族割引が適用開始されます。

具体的に言えば・・

  • ワイモバイルショップなら申し込み完了した日から割引開始
  • ワイモバイルオンラインストアなら契約手続きが完了した日から割引開始

ということですね。

すぐに割引が反映されるので、月の途中で家族割に申し込む場合などは注意しましょう。

月の途中で申し込むと初月は日割りで割引

月の途中で家族割に申し込んだ場合は初月の割引額は日割りになります。

単純に割引額と残りの日数で計算されるので、月末などに申し込むと割引額が極端に低いこともあります。

家族割が適用されない時の確認方法

家族割が適用されてないと思ったら下記の手順で確認しましょう。

  1. My Y!mobileにログインする
  2. 最上部「料金案内」をタップ
  3. 「詳しい内訳をみる」をタップ
  4. 基本料の項目に「家族割引サービス」の記載があるかチェック

家族割引サービスの記載があるなら適用されています。

例えば

  • 7月1日に家族割に申し込みをした場合はMy Y!mobileに記載されるのは8月10日前後です。

割引はすぐに適用されますが記載は締め日の翌月からになります。

それでも記載されないという人はワイモバイルショップで確認をしましょう。

ワイモバイルの家族割に関する注意点

よくある疑問や注意点をまとめ!

ワイモバイルの家族割は主回線や副回線など契約名義が絡みますよね。

なので手続き自体が非常に複雑になりがちです。

  • こういった場合はどうなる?
  • こういうことできる?

といったよくある疑問や注意点などについてまとめましたので申し込み前に事前にチェックしておきましょう。

家族割を利用してる家族の支払いは別にできる

家族割を利用している家族の支払いは別々の請求にすることも可能です。

例えば

  • 主回線がお父さんだけど副回線の息子の料金だけは息子が払う

という場合ですね。

手続きには下記が必要になるので事前に用意しておきましょう。

  • 契約者の本人確認書類
  • 印鑑
  • クレジットカードまたはキャッシュカード

ワイモバイルショップに行って請求先名義変更の手続きが必要です。

主回線と副回線の入れ替えはできる

主回線と副回線は自由に入れ替えることができます。

ただ入れ替えるというよりも家族割引を解除して再度新規申し込みをするというイメージですね。

こちらもワイモバイルショップに行って手続きが必要です。

おうち割光セットと家族割の併用はできない

ワイモバイルではおうち割光セットと家族割の併用はできません。

どちらも割引額は同じですが条件た割引対象者が違うので加入しやすい方に申し込むといいでしょう。

おうち割光セットと家族割の違いは?

結論から言えば主回線を割引対象にするかどうかが違います。

おうち割光セット家族割引サービス
割引額毎月1,188円毎月1,188円
割引期間なしなし
条件対象プランに加入
ソフトバンク光を契約
対象プランに加入
割引対象者契約者とその家族契約者除く家族
対象者上限10回線まで9回線まで

おうち割光セットはソフトバンク光やソフトバンクAirの契約が条件になりますが、契約者も割引対象に含まれます。

一方で家族割は対象プランに加入するだけですが、契約者(主回線)は割引対象外になります。

ソフトバンク光やソフトバンクAirの検討をしている人以外は家族割に申し込んだ方が良さそうです。

ワイモバイルの家族割についてまとめ

ワイモバイルの家族割についてポイントをまとめました。

  • 2回線目以降が毎月最大1,188円の割引がずっともらえる
  • 家族は親等問わず適用できる
  • 住所が同じなら家族でなくても適用できる
  • 主回線と副回線は自由に決められる
  • ワイモバイル契約時に申し込むならオンラインストアで申し込む
  • あとから申し込むならワイモバイルショップで申し込む

申し込みには契約名義なども関係してくるので手続きが複雑になりがちです。

ただポイントを押さえていれば簡単なのでぜひ本記事を見ながらスムーズに申し込みできるようにしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました