ワイモバイルのオプション60種類を一覧で解説!おすすめオプションは?

YMオプション

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルは他の携帯キャリアよりもオプションが豊富なのでスマホの利用状況に応じてカスタマイズすることが可能です。

ただオプションの種類が非常に多いのでどのオプションに加入したらいいか迷うという人もいるかもしれません。

そのためワイモバイルで加入できるオプションを一覧で解説しながらおすすめのオプションや料金、申し込みや解除の仕方などをまとめてみました。

ワイモバイルでは契約時に同時加入するとお得になるオプションもあるのでワイモバイル契約前にしっかりチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

ワイモバイルのオプション一覧

ワイモバイルのオプションサービスは有料・無料合わせて60種類もあります。

ワイモバイルを契約すると勝手に加入している無料のサービスや乗り換えや新規契約時にだけ加入できるサービスなど様々あるのでまずはオプションを一覧でまとめてみました。

ワイモバイルの無料オプションサービス

ワイモバイルの無料オプションサービスは全部で30種類あります。

申し込みが不要なオプションはワイモバイルを契約すると強制加入させられるオプションですが、無料なので必要ないなら使わなければ問題ありません。

オプション申し込み設定
テザリングオプション不要不要
ソフトバンクWiFiスポット不要不要
スマホ設定サポート不要不要
Yahoo!プレミアム for ワイモバイル不要必要
パケットマイレージ・パケくじ不要不要
Y!mobileメール不要必要
Yahoo!かんたんバックアップ不要不要
Yahoo!ウォレット不要不要
留守番電話サービス不要不要
着信お知らせ機能不要不要
発信者番号通知不要不要
発信規制/着信規制不要必要
着信転送サービス不要必要
電話番号案内(104)不要不要
遠隔初期化サービス不要不要
みまもりマップ不要必要
一定額お知らせメール不要必要
緊急速報メール不要不要
災害用伝言板サービス不要不要
災害用音声お届けサービス不要不要
ワイモバイルまとめて払い不要必要
連携しよう不要必要
お財布ケータイ不要不要
国際電話不要不要
国際SMS不要不要
フィルタリングサービス必要必要
安心遠隔ロック必要不要
ソフトバンクカード必要不要
国際ローミング(世界対応ケータイ)必要不要
webアクセス制限必要不要

ワイモバイルでは無料のオプションサービスも充実していて、設定が不要なオプションはすぐにサービス利用できます。

特にソフトバンクのWiFiスポットやテザリング、世界対応ケータイなどは料金も無料なので便利ですよね。

なおワイモバイルでは2018年2月から20歳未満の未成年者はフィルタリングサービスへの強制加入が法律で義務付けられているので不要なら親権者や保護者から「利用しない」という申し出が必要になります。

そのためワイモバイルショップでしかフィルタリングサービスは解約できないので注意しましょう。

ワイモバイルユーザーはYahoo!プレミアム会員が無料

ワイモバイルでは「Yahoo!プレミアム for ワイモバイル」というオプションサービスによってYahoo!プレミアム会員に無料でなることができます。

通常、Yahoo!プレミアム会員は有料で月額508円支払うとポイント付与やクーポンがもらえるのですがワイモバイルユーザーは無料でその特典がもらえるのでお得ですね。

ワイモバイル契約後に初期設定が必要になりますがワイモバイルユーザーであればぜひ利用したい無料オプションです。

Yahoo!プレミアムの特典内容や設定方法は下記記事もチェックしてみましょう。

ワイモバイルの有料オプションサービス

ワイモバイルの有料オプションサービスは30種類あります。

故障安心パックなどの端末保証オプションはワイモバイルで乗り換えや機種変更の契約時にしか申し込みできないので注意が必要です。

オプション料金申し込み
enjoyパック550円途中OK
だれとでも定額770円途中OK
スーパーだれとでも定額1,870円途中OK
データ増量オプション550円途中OK
故障安心パックプラス759円契約時
故障安心パック550円契約時
故障安心パック-S550円契約時
故障安心パックライト550円契約時
故障安心サービス330円契約時
ワイドサポート550円途中OK
留守番電話サービスプラス330円途中OK
割込通話(キャッチ)220円途中OK
ナンバーブロック110円途中OK
グループ通話220円途中OK
アドバンスオプション752円途中OK
スマートフォン基本パック-S550円途中OK
紛失ケータイ捜索サービス途中OK
位置ナビ220円途中OK
一定額ストップサービス110円途中OK
スマートセキュリティ powered by McAfee330円途中OK
請求書発行サービス220円途中OK
利用明細サービス220円途中OK
ケータイ基本パック550円途中OK
あんしん基本パック550円途中OK
PCセキュリティ powered by Norton522円途中OK
スマートセキュリティ for android powered by Norton330円途中OK
遠隔サポートサービス330円途中OK
出張サポートサービス3,300円途中OK
みまもりサービス528円途中OK
迷惑電話ブロック330円途中OK

ワイモバイルの有料オプションは料金も申し込み方法も千差万別ですがほとんどのオプションが契約後に途中から追加加入することもできるので必要なときに加入しておけます。

ただワイモバイルではデータ増量オプションやだれとでも定額など必須級の便利な有料オプションもあるので必要に応じて加入を検討しておくといいでしょう。

セキュリティオプションはiPhone対象外

ワイモバイルではスマートセキュリティなどのセキュリティオプションはiPhoneが対象外になるので注意しましょう。

というのもiPhoneのセキュリティは非常に強固でFBIがアップルに依頼してiPhoneのセキュリティ解除を求めるほどです。つまりそもそもiPhoneにはセキュリティ対策が必要ないと言えるからですね。

androidはオープンソースで誰でも簡単にアプリの開発ができるため悪質なアプリやウイルスを容易に作ることができます。

そのため間違えて悪質なアプリやウイルスで個人情報が漏れないようにandroidスマホを使っている人はセキュリティオプションへの加入は必要かもしれません。

ワイモバイルのオプションは加入が必要か?

データ増量オプションだけ加入する!

ワイモバイルのオプションはワイモバイル契約後でも自由に追加加入や解約ができるので加入するか迷うのであれば保留しておいても問題ありません。

ただ下記のオプションは契約時に加入するとオプション料金が初月無料になるなど特典があるので必要であれば加入しておくといいでしょう。

オプション特典
データ増量オプション同時加入で12ヶ月無料
enjoyパック同時加入で初月無料
ワイドサポート同時加入で初月無料
あんしん基本パック同時加入で初月無料
ケータイ基本パック同時加入で初月無料

特にデータ増量オプションは新規契約や乗り換えと同時に初回加入すると1年間はオプション料金がかからないので同時加入しておくべきですね。

データ増量オプションに加入するとシンプルプランで毎月使えるデータ量が増えるのでワイモバイルでは必須級のオプションと言えるでしょう。

なおワイモバイルのオプションは60種類もあるので迷う人もいるかもしれませんが、いくつか加入を検討すべきおすすめのオプションがあるのでご紹介していきます。

過去にデータ増量オプションへ加入していたことがある人は同時加入するとオプション料金が初月無料になります。

ワイモバイルのおすすめオプション

ワイモバイルには60種類のオプションがあるので、決められないという人も多いかもしれません。

なのでワイモバイルの契約者で加入している人の多いおすすめオプションを4つご紹介します。

  1. データ増量オプション
  2. enjoyパック
  3. 通話かけ放題オプション
  4. 端末保証オプション

いずれもワイモバイルを利用するなら一度は検討すべき便利なオプションなのでワイモバイルの申し込み前にチェックしておきましょう。

データ増量オプション

ワイモバイルのデータ増量オプションはシンプルプランのデータ量を増やしてくれるオプションです。

通常はオプション料金が550円かかりますが初めてデータ増量オプションに加入する人はデータ増量無料キャンペーン2のキャンペーンによって無料期間が1年間あるので加入しておいて損はないです。

日割り料金シンプルSシンプルMシンプルL
データ量
(オプションなし)
3GB15GB25GB
データ量
(データ増量オプション)
5GB20GB30GB
オプション料金550円550円550円

またデータ増量オプションで増えたデータは余っても翌月に繰り越しできるので、これからワイモバイルへ乗り換えや新規契約を検討している人は不要でも加入しておくのがおすすめです。

ただ1年後からはオプション料金が550円かかるので使わなかったら1年後に解約しておくといいですね。

ちなみにデータ増量オプションはワイモバイルで機種変更しても引き継げるオプションなので2年後以降も加入していれば解約しない限りオプション料金が550円かかりますので注意しましょう。

enjoyパック

ワイモバイルのenjoyパックは毎月Yahoo!ショッピングやPayPayモールで使える割引クーポンやPayPayボーナスのポイント還元アップなど様々な特典がもらえるオプションです。

  1. 毎月500円のクーポンがもらえる
  2. 毎月0.5GBのデータ(パケット)がもらえる
  3. PayPayボーナスの還元率がアップ

ワイモバイルはソフトバンク系列なのでクーポンやPayPayボーナスはソフトバンク関連のサービスで使うことができます。

例えばYahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACO、ZOZOTOWNなどがクーポンやPayPayボーナスが使える対象店舗になっているので便利ですよね。

ちなみにenjoyパックはオプション料金が月額550円かかりますが、ワイモバイル契約時に同時加入で初月無料になります。

PayPayボーナスを貯めたい人やソフトバンク関連のサービスをよく利用する人は加入しておくとお得ですね。

通話かけ放題オプション

ワイモバイルの新料金プラン「シンプルプラン」では通話料が22円/30秒でかかるのでかけ放題にしたい人は通話オプションに加入する必要があります。

ワイモバイルのかけ放題オプションには時間によって2つのオプションがあるので、通話頻度に応じて選ぶといいでしょう。

オプション料金詳細
だれとでも定額770円10分以内の通話ならかけ放題
スーパーだれとでも定額1,870円時間無制限の通話かけ放題

ちなみにワイモバイルの通話オプションはいつでも変更することができるので通話時間に応じてオプションを変更したり、加入・解約をするといいですね。

だれとでも定額

ワイモバイルのだれとでも定額は10分以内の電話なら何度でも通話料が無料になるオプションなのでワイモバイルのスマホを仕事で使うという人には必要なオプションですね。

オプション料金は月額770円かかりますが月の途中で加入しても日割りになるのでいつ申し込みしても損はありません。

ちなみにワイモバイルの通話料は22円/30秒で18分電話をすると通話料が792円になるので通話時間が17分間を超えるなら通話オプションに加入しないよりだれとでも定額に加入した方がお得ですね。

スーパーだれとでも定額

ワイモバイルのスーパーだれとでも定額は時間無制限の通話かけ放題プランでスマホを電話メインで使う人やガラケーを使っていた人には必要なオプションですね。

具体的には42分以上の通話をするなら通話オプションに加入しないよりもスーパーだれとでも定額に加入した方がお得になります。

ちなみに60歳以上の人がワイモバイルでスーパーだれとでも定額に加入するとオプション料金が1,100円割引されるので、だれとでも定額と同じ値段(770円)でかけ放題になります。

高齢者の人はスーパーだれとでも定額は特におすすめのオプションだと言えますね。

端末保証オプション

ワイモバイルでは端末を購入する場合だけでなくSIMのみ契約して端末を持ち込みする人でも端末保証オプションに加入可能です。

オプション料金詳細
故障安心パックプラス759円android向け端末保証
故障安心パックライト550円持ち込み端末向け端末保証
AppleCare+ for iPhoneiPhone向け端末保証
故障安心パック-S550円ガラケー向け端末保証
故障安心パック550円WiFi向け端末保証

ワイモバイルで利用する端末に応じて加入できる端末保証オプションが違うので注意しましょう。

ちなみにワイモバイルの端末保証オプションはワイモバイル契約時にしか申し込みができないので契約前に必要かどうかよく検討しておくといいでしょう。

故障安心パックプラス

ワイモバイルの故障安心パックプラスはワイモバイルでandroid端末を購入する人向けの保証オプションでいくつかの保証サービスが詰め合わせになっています。

  1. 故障交換サービス
  2. 故障保証サービス
  3. 破損保証サービス
  4. 水濡れ・全損保証サービス
  5. 盗難・紛失保証サービス
  6. バッテリー交換修理割引サービス
  7. 紛失ケータイ捜索サービス
  8. セキュリティトラブル補償
  9. データ復旧支援サービス

ワイモバイルでは自然故障だけでなく画面割れや水没、バッテリー劣化に対して修理費用の一部を負担してくれます。

スマホの値段が高くなっている影響で画面割れの修理費用だけでも数万円かかることも珍しくないのでスマホを壊しやすい人は加入を検討しておくといいでしょう。

ちなみに厳密にいうとワイモバイルの故障安心パックプラスはiPhoneでも加入することができますが自然故障や画面割れ、水没は補償対象外になるのでアップルケアに加入した方がお得です。

故障安心パックライト

ワイモバイルの故障安心パックライトはSIMロック解除した端末で加入できる端末保証オプションです。

携帯会社は乗り換えなどで解約すると端末保証オプションも解約されてしまうので、他社で購入したスマホをワイモバイルへ持ち込みするときに故障安心パックライトに加入し直すことができます。

  1. 取り替えサービス
  2. 紛失ケータイ捜索サービス

ただ故障安心パックライトはSIMフリーやSIMロック解除した端末が故障した時は修理ではなく交換対応になってしまいますので注意しましょう。

ちなみにワイモバイルでは故障端末の交換対応は店舗でのみ受付可能で、取り替え手数料を支払えばワイモバイルのスマホに取り替えてくれます。

AppleCare+ for iPhone

ワイモバイルのiPhoneにはもともと1年間のメーカー保証がついていて自然故障は無料で修理してくれます。

ただ画面割れや水没などは修理費用が全額負担になるためアップルケアに加入して2年間は過失による故障の修理費用を一部負担してもらうことが可能になります。

ちなみにワイモバイルではアップルケアの料金はiPhoneの機種によって違うので注意しましょう。

オプション料金24ヶ月合計
iPhone12770円/月18,480円
iPhone12 mini770円/月18,480円
iPhone11770円/月18,480円
iPhoneSE(第2世代)403円/月9,680円
iPhone7678円/月16,280円
iPhone6s678円/月16,280円
iPhoneSE(第1世代)586円/月14,080円

なおワイモバイルでアップルケアに申し込みする方法は店舗で契約するのであれば契約当日に申し込みする必要があります。

またワイモバイルのオンラインストアで契約するのであれば契約後30日以内にアップルストアへ行って申し込みしましょう。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルのオプションを追加加入や途中解約する方法

ワイモバイルのオプションはMy Y!mobileから契約後にあとから追加加入や解除ができます。

オプションの解約や加入には手数料はかからないので必要なときにいつでも外したり追加したりできて便利ですね。

  1. My Y!mobileにアクセスする
  2. オプション変更」をタップする
  3. 加入や解除したいオプションを選んで変更する

ちなみにワイモバイルではオプションの追加や解除が電話でも可能です。

電話でオプション変更するのであればワイモバイルのカスタマーセンターに問い合わせして音声ガイダンスに従ってオプション変更しておきましょう。

■自動音声応答サービス(無料)

  • ワイモバイルの電話からかける場合:116
  • 他社の携帯電話・固定電話からかける場合:0120-921-156
  • 海外からかける場合:+81-44-382-0414

オペレーター対応ではなく自動音声での手続きになるので24時間いつでもオプション変更が可能になっています。

なおワイモバイルのオプションを追加すると適用日や反映タイミングは申し込み当日からになりますがオプション料金が日割りになるものと満額請求されるものがあるので注意しましょう。

オプションは解約しても日割りにならないケースもある

ワイモバイルでは解約するタイミングによってオプション料金が日割りにならないこともあるので注意しましょう。

例えばワイモバイルのデータ増量オプションやenjoyパック、端末保証オプションやだれとでも定額などは解約月のオプション料金が日割りにならないので解約するタイミングは月末がベストです。

ちなみにMy Y!mobileや電話でオプションを解約すれば即解約されるので日割りにならないオプションは月末ギリギリに解約手続きをしておきましょう。

ワイモバイルのオプションまとめ

ワイモバイルでは有料・無料オプションを合わせると60種類もあるので、迷う人も多いかもしれません。

ただ端末保証オプション以外は契約後に途中から追加加入や解除もできるので迷うのであれば保留しておいても問題ないでしょう。

ただワイモバイルはデータ増量オプションだけ契約時に同時加入すると無料期間が1年間もらえるのでデータ増量オプションだけ加入して契約するのがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました