ワイモバイルの端末保証は何がある?iPhoneとandroidで加入が必要か徹底解説

YMオプション

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

スマホを購入するときは端末保証に加入するかどうか迷いますよね。

ワイモバイルにも端末保証オプションがいくつかありますが、購入するスマホによって保証内容や修理費用が異なります。

  • ワイモバイルの端末保証は何がある?
  • 故障安心パックプラスの保証内容や修理費用は?
  • 故障安心パックライトの保証内容や修理必要は?
  • iPhoneはアップルケアに加入できる?
  • 端末保証の解約方法は?
  • 端末保証への加入は必要か?

月額料金の割にメリットが少ない端末保証などもあるので保証内容や費用などは事前にチェックしておくといいでしょう。

特に画面割れやバッテリー交換、水没などよくある故障は要チェックです!

スポンサーリンク

ワイモバイルの端末保証オプションは2つある

機種によって加入できる保証が違う!

ワイモバイルでは利用する機種によって加入できる端末保証オプションが違います。

具体的にはワイモバイルでは2つの端末保証オプションがあります。

  • 故障安心パックプラス:ワイモバイルで購入したiPhoneやandroid
  • 故障安心パックライト:他社で購入して持ち込んだiPhoneやandroid

ワイモバイルで購入したiPhoneやandroidなら故障安心パックプラスに加入できます。

反面、SIMフリー端末や他社のSIMロック解除したスマホをワイモバイルに持ち込んで使う人は故障安心パックライトという端末保証オプションに加入できます。

どちらも保証内容や月額料金などが違うのでチェックしておく必要がありますね。

スマホには1年間のメーカー保証がついている

ワイモバイルで購入したスマホはもともと保証期間が1年間のメーカー保証がついています。

ただメーカー保証は自然故障だけで画面割れや水没などは修理費用がかかります。

  • 自然故障:1年目はメーカ保証で無料、2年目以降は有料修理
  • 過失による故障:1年目から有料修理

なお端末保証オプションはメーカー保証外の画面割れや水没などの修理や交換に対する保証です。

端末保証オプションに保証期間はないのでワイモバイルを解約しないかぎり有料修理の保証してくれます。

ワイモバイル契約時にだけ加入できる!機種変更でもOK

端末保証オプションはワイモバイルで乗り換えや機種変更してスマホを購入するときやSIMカードの契約をするときにだけ加入ができます。

例えば・・・

  • 乗り換えや新規契約でスマホを購入する
  • 機種変更でスマホを買い換える
  • ワイモバイルでSIMのみ契約をする

といったタイミングでのみ加入可能です。

とりあえず端末保証への加入を保留しておいて後から加入するといったことができないということですね。

なので事前に端末保証に加入するかどうか決めてからワイモバイルの契約をしましょう。

オンラインストアなら契約後14日以内なら申し込み可能

ただワイモバイルオンラインストアで契約する場合は14日間の猶予期間があります。

オンラインストアで契約後14日以内であればワイモバイルショップに行って端末保証オプションに加入できます

もし端末保証オプションへの加入を迷っているならオンラインストアで契約するのもありですね。

月の途中に加入すると料金は日割りになる

なおワイモバイルで月の途中に端末保証オプションへ加入すると初月の料金は日割りになります。

例えば

  • 7月1日に加入したら月額料金の満額
  • 7月15日に加入したら月額料金の17日分の料金
  • 7月31日に加入したら月額料金の1日分の料金

ということになりますね。

端末保証オプションは故障安心パックプラスと故障安心パックライトで月額料金が異なるので日割りになる料金を確認しておくといいでしょう。

ワイモバイルショップで修理・交換の受付

修理や交換の受付窓口はワイモバイルショップです。

ワイモバイルショップに壊れたスマホと本人確認書類を持参すれば修理や交換の受付をしてくれます。

ただワイモバイルショップは修理や交換の受付だけで修理費用の見積もりや修理期間はワイモバイルショップからメーカー側に引き渡して確認になります。

そのため修理期間は2週間ほど、交換でも2,3日は時間がかかります。

メーカー保証の期間内なら保証書の持参も必要です。
保証書がない場合はメーカー保証が受けられないので注意しましょう。

電話で問い合わせても受付可能

なおワイモバイルではワイモバイルカスタマーサポートに電話しても修理や交換の受付ができます。

  • ワイモバイルの電話からかける場合:151
  • 他社の携帯電話・固定電話からかける場合:0570-039-151
  • 海外からかける場合:+81-44-382-0800
  • 通話料:有料(22円/30秒)
  • 受付時間:9時〜20時(年中無休)

ただ電話で問い合わせた後に郵送で故障したスマホを送ることになります。

近くにワイモバイルショップがない人は電話で修理に出すといいですね。

修理期間中は代替品の貸し出しもある

なお修理期間中はワイモバイルショップから代替品を無料で貸し出ししてくれます。

代替品の利用期間中は料金がかからないのでLINEや電話をする程度であれば問題なく使えます。

故障安心パックプラス:スマホ購入する人向け

月額759円!

ワイモバイルで購入したiPhoneやandroidは故障安心パックプラスに加入できます。

故障安心パックプラスは画面割れや水没、バッテリー交換の費用を一部負担してくれる10個の保証サービスがセットになっています。

  • 故障交換サービス
  • 故障保証サービス
  • 破損保証サービス
  • 水濡れ・全損保証サービス
  • 盗難・紛失保証サービス
  • 電池パック無料サービス
  • 内蔵バッテリー交換修理割引サービス
  • 紛失ケータイ捜索サービス
  • セキュリティトラブル補償サービス
  • データ復旧支援サービス

オプション料金が月額759円かかりますが保証期間はないのでワイモバイルを解約するまで保証してくれます。

ただ修理や交換には回数制限が決まってることもあるので注意が必要です。

画面割れの外装修理の費用が一律1,650円に

故障安心パックプラスでは画面割れやホームボタンの潰れなどは外装保証サービスを使って一律1,650円で修理できます。

端末保証オプションに加入していないと10,000円以上の修理費用がかかるので格安ですよね。

  • 対象:画面割れ、ボタンの不具合、外装の傷やひび割れなど
  • 修理費用:1,650円
  • 回数制限:なし
  • 保証対象外機種:iPhone
  • 窓口:ワイモバイルショップ

ただ修理ができないような重度の故障は修理ではなく交換になることもあるのでワイモバイルショップで見積もりしてもらいましょう。

水没は5,500円で修理してもらえる

スマホが水没した時は故障安心パックプラスに加入していると5,500円で修理がしてもらえます。

  • 対象:水没
  • 交換費用:5,500円
  • 回数制限:修理後6ヶ月間は再利用できない
  • 保証対象外機種:iPhone
  • 窓口:ワイモバイルショップ

水没の修理は部品交換になることも多いので端末保証オプションに加入していないと修理費用が2,3万円かかることもあります。

なので水没が5,500円で修理できるのはかなり格安ですね。

ただ水没の修理後6ヶ月間は再度水没の修理には出せないので注意しましょう。

iPhoneの画面割れや水没などの修理は保証対象外

故障安心パックプラスはiPhoneの画面割れやホームボタンの潰れ、水没など修理全般が保証対象外になります。

ワイモバイルショップに行っても修理の受付ができないので、アップルストアに行って修理に出すようにしましょう。

ただ保証対象外なので修理費用は全額負担になってしまいます。

盗難や紛失は会員価格で新しいスマホに交換

スマホの盗難や紛失した場合は故障安心パックライトに加入していると会員価格で同一機種に交換することができます。

  • 対象:スマホの盗難や紛失
  • 交換費用:会員価格
  • 回数制限:交換後6ヶ月間は再利用できない
  • 保証対象外機種:なし
  • 窓口:ワイモバイルショップ

なお新しいスマホに交換した後は6ヶ月間、水没や全損での交換や盗難・紛失での交換はできません。

なので交換後6ヶ月間は壊したり紛失したりしないように気をつけましょう。

交換費用の会員価格っていくら?

会員価格について気になる人も多いと思いますがワイモバイルでは会員価格が時期や機種によって変動するようです。

明確に会員価格が公表されているわけではないのでワイモバイルショップに行って見積もりしてもらう必要があります。

バッテリー劣化は交換費用から3,300円割引

バッテリー充電してもすぐに充電切れになるなどバッテリーの劣化は交換費用から3,300円割引してくれます。

  • 対象:バッテリーの劣化や不具合
  • 交換費用:交換費用から3,300円割引
  • 回数制限:1機種あたり1回まで
  • 保証対象外機種:なし
  • 窓口:ワイモバイルショップ

なおバッテリー交換自体はいつでも利用できます。

ただ3,300円の割引が利用できるのはワイモバイル契約後2年目以降で1年目は交換費用が全額実費になるので注意しましょう。

故障安心パックプラスへの加入は必要か?

結論から言えば機種代金が5万円以上のandroidスマホなら加入しておいても損はないですね。

ただiPhoneや安いandroidスマホは加入すると損かもしれません。

  • iPhoneは修理全般が保証対象外で加入しても使う機会が少ない
  • 5万円以下のandroidなら修理や交換より機種変更した方が安い

月額759円かかるので2年間トータルで18,216円のオプション料金を支払うことになります。

格安のandroidスマホであれば新品で機種変更ができる値段なので新しく購入した方が早いし安いですよね。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

故障安心パックライト:SIMのみ契約する人向け

月額550円!

故障安心パックライトはワイモバイルでSIMのみ契約する人が加入できる端末保証オプションです。

SIMフリーのスマホやSIMロック解除したスマホを持ち込みで使いたい人向けで下記の保証サービスが利用できます。

  • 取り替えサービス
  • 紛失ケータイ捜索サービス

ただSIMフリーやSIMロック解除済みのスマホは修理してもらえるわけではないので注意しましょう。

あくまで故障安心パックライトは故障した時に格安で新しいスマホに交換してくれるサービスです。

水没や画面割れは修理ではなく交換

SIMフリーやSIMロック解除済みのスマホは画面割れや水没など程度を問わず一律で新しいスマホに交換することになります。

ワイモバイルショップに行って交換費用を支払えばその場で交換してくれます。

なおワイモバイルの契約から6ヶ月以内に交換する場合と7ヶ月目以降に交換する場合で交換費用が異なります。

iPhoneの交換費用

6ヶ月以内7ヶ月以降
iPhone12 256GB114,940円109,440円
iPhone12 128GB100,540円95,040円
iPhone12 64GB94,780円89,280円
iPhone12 mini 256GB100,540円95,040円
iPhone 12 mini 128GB86,860円81,360円
iPhone 12 mini 64GB80,380円74,880円
iPhone 1153,740円48,240円
iPhone SE(第二世代)128GB47,980円42,480円
iPhone SE(第二世代)64GB41,500円36,000円
iPhone 7 128GB34,300円28,800円
iPhone 7 32GB20,620円15,120円
iPhone 6s 128GB28,900円23,400円
iPhone 6s 32GB18,460円12,960円

androidの交換費用

6ヶ月以内7ヶ月以降
Xperia 10 Ⅲ37,900円32,400円
Xperia 10 Ⅱ30,699円25,199円
Xperia 819,900円14,400円
Android One X537,900円32,400円
OPPO Reno 5A23,500円18,000円
かんたんスマホ215,580円10,080円
かんたんスマホ15,580円10,080円
その他androidスマホ13,750円8,250円

故障安心パックライトは加入が必要?

結論から言えば故障安心パックライトへの加入は不要です。

というのも交換費用はほとんど機種代金の定価なので新しく機種変更した方が機種代金が安くなるためです。

修理ではなく交換にしか対応していないので月額550円支払って加入する必要はないでしょう。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルのiPhoneはアップルケアにも加入できる

ワイモバイルで申し込みできる!

ワイモバイルのiPhoneは故障安心パックプラスだと修理は保証対象外になってしまいます。

なのでワイモバイルでiPhoneを購入した人は修理保証がついているアップルケアに加入するのも一つの手です。

  • 画面割れの修理は1回につき3,700円
  • その他の修理は1回につき12,900円
  • バッテリー交換は無料
  • 保証期間は2年間
  • ワイモバイル契約時に申し込み

ワイモバイルのiPhoneはもともと1年間の保証期間がついてます。

この保証期間をアップルケアに加入することで2年間に延長することが可能です。

修理やバッテリー交換などが格安なので、ワイモバイルの端末保証オプションに加入するよりもアップルケアに加入して方がメリットがありますよね。

iPhone12やiPhoneSEで月額料金が違う

ワイモバイルでiPhone購入時にapplecare+ for iPhone(アップルケア)に加入することができます。

ただアップルケアのオプション料金は購入する機種によって違います。

月額料金2年間の費用
iPhone 12770円18,480円
iPhone 12 mini770円18,480円
iPhone 11770円18,480円
iPhoneSE(第二世代)403円9,680円
iPhoneSE(第一世代)586円14,080円
iPhone 7678円16,280円
iPhone 6s678円16,280円
iPhone 5s586円14,080円

iPhone11やiPhone12などのハイエンドスマホはアップルケアの料金も高くなりますね。

ただiPhoneの機種代金が高くなるにつれ修理費用も年々高くなっています。

なので画面修理だけでも修理費用で2,3万円かかることも珍しくないので新しいiPhoneほど端末保証オプションへの加入をしておくのがおすすめです。

applecare+ for iPhoneの保証内容

アップルケアに加入しているiPhoneは2年間で最大2回まで格安で修理してくれます。

修理内容に応じて負担額が違いますが、画面割れや水没、バッテリー交換などありがちな修理でも格安で修理可能です。

  • iPhoneの画面割れ修理:1回につき3,700円
  • iPhoneのその他(水没など)の修理:1回につき12,900円
  • iPhoneのバッテリー交換:無料

なお3回目以降や3年目以降の修理の場合は保証対象外になるので修理費用が満額かかります。

例えばバッテリー交換だと8,140円かかるので注意しましょう。

アップルケアはアップルストアで修理の受付ができる

アップルケアはワイモバイルで申し込みできますが、修理の受付はアップルストアでます。

ワイモバイルショップではiPhoneの修理受付はしてくれないので注意しましょう。

なおアップルストアに直接行かなくても配送修理の対応も可能です。

近くにアップルストアがないという人は配送受付ページから手続きするといいでしょう。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルの端末保証オプションを解約する方法

My Y!mobileで解約!

ワイモバイルの端末保証オプションはMy Y!mobileから解約ができます。

解約料などはかからないので不要であれば解約しておくといいでしょう。

端末保証オプションの解約手順
  • STEP.1
    My Y!mobileにログイン

    オプション変更をすることになるのでMy Y!mobileにアクセスしてログインしておきましょう。

  • STEP.2
    オプションサービスの変更を選択

    ログインしたら「オプションサービスの変更」をタップしましょう。

  • STEP.2
    端末保証オプションを選択

    加入しているオプション一覧が表示されます。

    故障安心パックプラスや故障安心パックライト、アップルケアなど解約したいオプション項目で「変更」をタップします。

  • STEP.3
    完了

    解約するオプションに間違いないか確認したら「解約申し込み」をタップしましょう。

    これで解約完了です。

    即日解約になります。

なお一度端末保証オプションを解約すると再加入はできません。

再加入したい場合は機種変更時に申し込みし直すことが必要です。

機種変更すると自動的に解約される

ワイモバイルではスマホを機種変更すると自動的に端末保証オプションは解除されます。

解除手続きなどは一切不要なので、途中解約したいときだけ解約手続きをしておきましょう。

機種変更で端末保証オプションは引き継げないので、引き続き端末保証オプションを利用したい人は加入し直しになります。

ワイモバイルの端末保証のまとめ

ワイモバイルの端末保証オプションは保証内容があまり充実しているわけではありません。

機種によって制限があったり対象外の機種があったりもするので注意が必要ですね。

  • 故障安心パックプラス:5万円以上のandroidスマホなら必要
  • 故障安心パックライト:加入は不要
  • applecare+ for iPhone:iPhone11やiPhone12なら必要

場合によっては修理や交換をするよりも新しく機種変更したほうが安く済むこともあるので保証内容などはよくチェックしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました