楽天モバイルの「Rakuten Hand」ってどう?スペックや実質0円で買える条件は?

RM機種

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルのオリジナル端末「Rakuten Hand」は端末価格も2万円と安くキャンペーンを活用すれば実質0円で購入することができる激安スマホです。

android端末の中でも価格の安さは圧倒的なのでRakuten Handのスペックや機能はどうなのか検討する上で気になっている人も多いかもしれませんよね。

そこで本記事ではRakuten Handのスペックや機能、実質0円で購入できる条件について解説しました。

実は楽天モバイルにはAQUOS sense4 liteも実質1円の激安機種になっているのでどっちを買うか迷っている人向けにスペックや特徴の比較もしているのでチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

Rakuten Handの特徴

Rakuten Handは楽天モバイルのオリジナル端末で性能の割に値段が安いのでコスパが高いというのが大きな特徴です。

一般的に価格の安い端末はスペックも低めでLINEやネット検索など最低限の利用しかできないことも多いです。

ただRakuten Handのスペックは「中の下」程度で10万円未満のandroidと変わらない性能があるのでyoutubeやスマホゲームでもサクサク使えて便利ですよね。

楽天モバイルでは最安値の端末

Rakuten Handは楽天モバイルの中でも最安値2万円、キャンペーン利用で実質0円で買える端末なので少しでも料金を抑えたい人にはおすすめの機種です。

しかも楽天モバイルはアンリミットのプラン料金も3ヶ月無料になるのでRakuten Handを購入すると最初の3ヶ月間は携帯料金がほとんどかからないということになりますよね。

楽天モバイルを試しに使ってみたい人はもちろん、2台目や2回線目のサブ機として使いたいという人にも最適な機種だと言えるでしょう。

ゲームや動画もサクサク使える

Rakuten HandはSnapdragon 720GというPixel4aとほぼ同等のCPUを搭載していて、最新のCPUではありませんがいわゆる「そこそこ」性能があります。

CPUとは処理速度に影響するもので最新のCPUであればあるほどアプリの起動や切り替えスピードが早くストレスなく使うことができます。

2万円台で買えるスマホの中では高性能なCPUを搭載している端末なのでyoutubeでの動画視聴やスマホゲーム、SNSでもサクサク使えると言えます。

片手で操作できる小さめのスマホ

Rakuten Handの画面サイズは5.1インチなのでコンパクトなサイズで人気のiPhone8やiPhoneSEよりも少し大きく、iPhone12 miniよりも少し小さいサイズです。

Rakuten HandとiPhoneの大きさ比較をしてみました。

大きさ(mm)画面サイズ
Rakuten Hand138×63×9.55.1インチ
iPhoneSE138.4×67.3×7.34.7インチ
iPhone8138.4×67.3×7.34.7インチ
iPhone12 mini131.5×64.2×7.45.4インチ
iPhone13146.7×71.5×7.656.1インチ

近年のスマホは画面が大きい分、片手での操作が難しいことも多いのですがRakuten Handならサイズが小さいので手が小さい人でも片手操作できる点は非常に便利ですよね。

楽天モバイルにはRakuten miniのように3.6インチとさらに小さいサイズの端末もありますが、小さすぎて画面が見辛い欠点もあったのでRakuten Handの方が万人向けだと言えるでしょう。

Rakuten Handの端末価格

Rakuten Handの端末価格は冒頭でも解説しているように一括払いなら20,000円、24回分割払いなら月々833円で楽天モバイルでは一番安く買える端末です。

価格
一括払い
(代引き or クレジットカード)
20,000円
24回払い
(JCB,VISA,Master,アメックス,ダイナース)
833円×24ヶ月
48回払い
(楽天カードのみ)
416円×48ヶ月

ちなみに楽天モバイルは端末代金の支払い方法がクレジットカードか代引きで一括払いになりますので口座振替で引き落としはできません。

またクレジットカードでも48回分割払いにできるのは楽天カードのみでJCBやVISAなど他ブランドのクレジットカードだと一括払いか24回分割払いしか選べないので注意しましょう。

ポイント還元キャンペーンで実質0円

Rakuten handはポイント還元キャンペーンで実質0円

画像引用元:楽天モバイル

詳細
受付期間2021年9月22日〜終了未定
特典楽天ポイント20,000円相当プレゼント
条件下記の条件を全て満たすこと
(1)新規契約/乗り換え/プラン移行する
(2)UN-LIMITプランに初めて加入する
(3)Rakuten Handを購入する
(4)契約後に楽天リンクで10秒以上通話する
特典付与の時期楽天リンク利用した月の翌々月末に自動付与
申し込み場所楽天モバイル
・楽天モバイルショップ
注意点・ポイントの有効期限は付与日含めた6ヶ月間
・端末のみ購入する場合は対象外
・機種変更は対象外
・楽天IDにつき1台のみ利用可能

なおRakuten Handとアンリミットを同時契約すると現金キャッシュバックではありませんが、楽天ポイントが20,000円相当還元されるので実質0円で買うことができます。

条件も契約後に楽天リンクから通話を10秒以上するだけで自動的にポイントが付与されるので誰でもお得に買えるキャンペーンとして利用しない手はないですよね。

ただ楽天会員IDにつきキャンペーン利用は1回までになっているので家族で複数台契約するときは家族それぞれの楽天会員IDを用意しておく必要があるので注意しましょう。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

Rakuten Handのスペック性能をレビュー

Rakuten Handのスペックや仕様を一覧でまとめてみました。

冒頭でも解説しているように突出して高いスペックではありませんが2万円代で購入できる端末としては十分すぎる性能があると言えます。

スペック
サイズ138×63×9.5(mm)
画面サイズ5.1インチ
重さ129g
容量(ストレージ)64GB
CPUSnapdragon™ 720G
OSAndroid 10
RAM4GB
バッテリー容量2,630mAh
防水性能対応(IPX2)
SIMカードeSIM
カラーブラック
ホワイト
クリムゾンレッド

RAM性能

RAM性能とはスマホのグレード(等級)の基準となる指標で複数のアプリを同時起動するときの処理能力のことです。

Rakuten HandのRAMは4GBなのでグレードで言えばミドルレンジスマホ(中堅)でiPhoneSE(第2世代)よりもRAM性能が高く処理速度は速いと言えます。

高スペックなスマホと比べるとやや物足りない性能ではありますが、価格を考えると十分すぎる性能がありますよね。

ちなみに一般的にはRAMは6GB以上あるとハイエンドモデル(高スペックスマホ)に分類されて価格も10万円以上するので、RAM4GBで2万円は非常にコスパがいいと言えるでしょう。

バッテリー性能

Rakuten Handはバッテリー容量が2,630mAhと数値上はそこまで大容量バッテリーとは言えません。

ただバッテリ性能の評判を見てみると1回の充電で5日間もバッテリ持ちするという評価も見られるので十分すぎるバッテリー容量があると言えるかもしれません。

もちろんサブ機ではなくメイン端末として利用する場合でも2日程度はバッテリーが長持ちすると考えておいて問題はなさそうですね。

ちなみにRakuten Handのバッテリー仕様は連続通話(通話している状態)で18時間、連続待受時間(電源をつけた状態)で402時間で容量がiPhoneXS(2,658mAh)とほぼ同じになっています。

防水性能

Rakuten Handの防水性能はIPX2等級なので生活防水未満の性能しかありません。

具体的には防滴で多少の雨なら問題なく使える程度なので風呂や台所、トイレに落として水没してしまうと間違いなく故障してしまうレベルの防水性能だと言えます。

また大雨でも水滴がスマホ内部に入り込んで故障の原因になることもあるので、降雨時でもなるべく濡らさないように注意した方が良さそうですね。

Rakuten Handの機能

Rakuten Handはスペックだけでなく、おサイフケータイやカメラ機能なども充実しています。

またテザリングの同時接続台数も10台までなので、楽天モバイルをiFi代わりに使いたい人にも非常に便利ですよね。

スペック
メインカメラ
(外側レンズ)
(広角)4,800万画素/f1.8
(深度測位)200万画素/f2.4
ISO:2,400
フロントカメラ
(内側レンズ)
1,600万画素/f2
ISO:4,800
おサイフケータイ対応
テザリング機能10台まで
Bluetooth機能ver 5.0
USB機能USB Type-C
イヤホンマイクジャック対応
認証機能指紋/顔認証

カメラ機能

Rakuten Handのカメラは広角レンズ(標準レンズ)と深度測位レンズのデュアルレンズ仕様になっていて、AIの自動補正機能でどんな人でもキレイな写真が撮影できる点が特徴です。

広角レンズは画素数が4,800万画素のf値1.8なので暗い場所での撮影に最適で、風景の中でも特に夜景の撮影は非常にキレイな写真が撮れます。

また深度測位レンズとは被写体以外の背景をぼかすことができるレンズでポートレート撮影に適しているので風景用と人物用で専用レンズが一つずつ付いているということになりますね。

最新のスマホはデュアルレンズやトリプルレンズが主流で、Rakuten Handも他のスマホと見劣りしないカメラ機能があると考えておいていいでしょう。

ちなみにRakuten Handのモニターは有機ELディスプレイなのでカメラ機能と併せて撮影した写真がより色鮮やかでキレイに見えるという点も優れた特徴ですね。

おサイフケータイ機能

Rakuten Handにはおサイフケータイ機能が搭載しているのでモバイルSuicaやiD、楽天Edyなど下記の電子マネーでの支払いもできるようになっています。

  • Suica
  • 楽天Edy
  • iD
  • nanaco
  • WAON
  • QUICPay

一般的には低価格のandroid端末はおサイフケータイ機能が付いていないことも多いのでコンビニや飲食店でSuicaやnanacoで支払いしている人にはRakuten Handは魅力的ですよね。

テザリング機能

楽天モバイルはテザリング機能を使えば自宅でWiFiルーター代わりにPCやタブレットでもアンリミットプランのデータ無制限の使い放題で使えるようになります。

Rakuten Handでも10台まで同時接続してアンリミットプランが使えるようになるので、リモートワークやzoomなどでオンライン会議するには便利ですね。

ただ楽天モバイルのアンリミットは楽天回線ならデータ無制限ですが、パートナー回線に接続してテザリングしているとデータ上限が5GBまでになってしまいます。

そのためテザリングをする前に注意点などはよくチェックするようにしましょう。

認証機能

Rakuten Handには指紋認証と顔認証に対応しています。

最新のiPhone13やandroid端末は顔認証しか搭載していないことも多いので、マスクをつけたままだと認証できないケースもあって不便ですよね。

ただRakuten Handでは指紋認証にも対応しているので、室内では顔認証だけど屋外では指紋認証で画面ロックの解除をするなど使い分けできる点は便利な機能ですよね。

しかも指紋認証は親指などを画面に触れるだけで認証できるディスプレイ指紋認証を搭載しているので使い勝手は他のスマホよりも格段にいいと言えるかもしれません。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

Rakuten Handの注意点

Rakuten Handはこれまでご紹介してきた通り低価格で中性能、高機能とコスパ抜群の端末だと言えます。

ただいくつか利用する上での注意点もあるので申し込みする前にチェックして見ましょう。

eSIM専用で他社では使えない

Rakuten HandはeSIM専用端末でnanoSIMや標準SIMなど物理SIMカードが挿せないので端末のみ購入しても他社のSIMカードを挿して使えません。

またauやドコモ、ソフトバンクなど大手キャリアではRakuten Handの動作が未確認になっているので例えばRakuten Handをドコモやauで使うと不具合が起こることもあるので注意しましょう。

Rakuten Hand
au動作未確認
ドコモ動作未確認
ソフトバンク動作未確認
UQモバイル動作未確認
ワイモバイルeSIMなら利用可能
・音声通話の転送不可
・テザリング不可

ワイモバイルはRakuten Handの動作確認が済んでいるので使えますが、音声通話の転送やテザリング機能など一部が利用できないので使い勝手は悪いかもしれませんね。

ちなみに通常のeSIM対応機種だと他社のSIMカードと2枚併用してデュアルSIM(dsds)として回線を使い分けることが可能なのでRakuten Handは楽天モバイル以外で使えない点はデメリットです。

microSDカード非対応

Rakuten Handはストレージ容量が64GBでmicroSDカードに対応していないので、写真や動画が保存できる容量が限られているので注意が必要です。

そのためもしスマホに大量の画像や動画、アプリを保存するのであればGoogleドライブなどネット上のクラウドストレージサービスを利用する必要がありますね。

GoogleドライブはGoogleアカウントさえあれば15GBまでは無料で使えるので事前に用意しておくといいかもしれません。

5G回線には非対応

Rakuten Handは4G回線対応機種なので5G回線は使えません。

楽天モバイルのアンリミットは5G回線にも対応したプランですが、Rakuten Handを使っている限り5G回線には接続できないので注意しましょう。

ただ楽天モバイルの5G回線エリアは非常に狭く使える人は限られているので、現状ではあまり気にしなくてもいいかもしれません。

「Rakuten Hand」と「AQUOS sense4 lite」の比較

楽天モバイルで購入できる激安スマホはRakuten HandだけでなくAQUOS sense4 liteもあります。

AQUOS sense4 liteはキャンペーン利用で実質1円で購入できる端末なのでRakuten Handとどっちがいいか迷っている人も多いかもしれません。

そのためRakuten HandとAQUOS sense4 liteのスペックや価格の違いを比較してみました。

Rakuten HandAQUOS sense4
端末価格20,000円25,001円
キャンペーン初めて契約で実質0円初めて契約で実質1円
サイズ138×63×9.5(mm)148×71×8.9(mm)
CPUSnapdragon™ 720GSnapdragon™ 720G
RAM4GB4GB
バッテリー容量2,630mAh4,570mAh
カメラ機能(広角)4,800万画素
(深度測位)200万画素
(フロント)1,600万画素
(広角)1,200万画素
(望遠)800万画素
(フロント)800万画素
SIMカードeSIMeSIM/nanoSIM
他社での使用ほぼ使えない使える
テザリング10台まで10台まで
おサイフケータイ対応対応
認証機能指紋/顔指紋/顔
カラーブラック
ホワイト
クリムゾンレッド
シルバー
ブラック
ライトカッパー

結論から言えば他社でも使いたいならAQUOS sense4 lite、楽天モバイル以外で使わないならRakuten Handがおすすめですね。

AQUOS sense4 liteはeSIMと物理SIMどちらも併用して使えるので他社のSIMカードを挿して使う分には汎用性も高く使いやすい特徴があります。

反面Rakuten Handはカメラ機能に優れていてコンパクトで使いやすいので楽天モバイルで使う分にはAQUOS sense4 liteよりも安くて便利です。

Rakuten HandもAQUOS sense4 liteもキャンペーン条件は同じなので用途に応じてどっちを買うべきか決めるといいでしょう。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

Rakuten Handのスペックまとめ

Rakuten Handは実質0円と低価格の割にスペックも機能性も高いので非常にコスパに優れた端末だと言えます。

楽天モバイルでRakuten Handを購入するとアンリミットが3ヶ月無料になるので、最初の3ヶ月間は機種代金も含めて月額料金が全て無料になります。

そのため試しに楽天モバイルを使いたい人や2台持ちやサブ機として使う分には申し分ない端末だと言えるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました