ワイモバイルと楽天モバイルの比較!どっちが安い?どっちがお得?徹底解説

スマホ比較

ワイモバイルも楽天モバイルも料金プランが安いということがメリットの一つですね。

大手キャリアと比較しても月額3,000円程度安いのでワイモバイルや楽天モバイルに乗り換えたいという人も多いかもしれません。

  • ワイモバイルと楽天モバイルはどっちがおすすめ?
  • ワイモバイルと楽天モバイルの料金プランを比較
  • ワイモバイルと楽天モバイルの通信速度と回線エリアを比較
  • ワイモバイルと楽天モバイルの対象機種を比較
  • ワイモバイルと楽天モバイルのキャンペーンを比較
  • ワイモバイルと楽天モバイルの乗り換え方法や費用を比較

ワイモバイルと楽天モバイルのどっちが良いか迷っている人も多いと思いますので、本記事ではワイモバイルと楽天モバイルの違いを比較してみました。

ワイモバイルと楽天モバイルはプランやサービス、通信速度や契約方法などメリット・デメリットがあって人によって向き不向きがあります。

なのでワイモバイルや楽天モバイルに乗り換えて損してしまうということがないようにしっかり違いを比較してチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ワイモバイルと楽天モバイルはどっちがおすすめ?

メイン回線ならワイモバイル!

ワイモバイルも楽天モバイルも料金プランは月額2,000円〜3,000円と格安なので大手キャリアと比較しても安いプランがメリットの一つですね。

ワイモバイルと楽天モバイルの比較表をまとめてみました。

ワイモバイル楽天モバイル
料金プランシンプルS/M/L
5GB:2,178円
20GB:3,278円
30GB:4,158円
UN-LIMITⅥ
0〜1GB:無料
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
データ量シンプルS:5GB
シンプルM:20GB
シンプルL:30GB
データ無制限
通信回線ソフトバンク回線楽天回線/au回線
速度制限あり
制限速度1Mbps
au回線のみあり
制限速度1Mbps
契約期間なしなし
通話料22円/30秒22円/30秒
楽天LINK経由でかけ放題
かけ放題10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
国際通話かけ放題:980円
初期費用事務手数料:3,300円なし
支払い方法クレジットカード払い
口座振替
PayPay払い
クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天ポイント払い
店舗数881店舗214店舗

ワイモバイルと楽天モバイルは通信回線や速度、通話や乗り換え方法などに違いがあります。

ワイモバイルと楽天モバイルはどっちが安いか、どっちがオススメかというのは一概には言えないかもしれませんね。

ただ個人的には楽天モバイルはまだ発展途上ということもあるのでメイン回線を乗り換えるのであればワイモバイルの方がリスクが少ないと思います。ただ2台目を持ちたいということであれば安い楽天モバイルを試してみるのがオススメです。

ワイモバイルがおすすめの人は?

ワイモバイルは下記のような人がおすすめです。

  • ソフトバンクユーザーの人
  • 複数回線や2台持ちしたい人
  • 安定した通信速度で使いたい人
  • PayPayを利用している人

ソフトバンクユーザーの人

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドということもありソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え(番号移行)がしやすいという特徴があります。

2021年8月18日からソフトバンクの契約者情報や支払い情報をワイモバイルでも引き継ぐことができるようになったほか、ソフトバンクでMNP予約番号の発行も不要になっています。

ワイモバイルへの乗り換え(MNP)の手続きに手間がないというのは大きなメリットですね。

一方でソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると契約者情報と支払い方法は再登録が必要になるので手続きに時間がかかったり手間がかかることもあります。

乗り換える手間を考えるとソフトバンクユーザーは楽天モバイルよりワイモバイルへ乗り換えた方が手続きは簡単ですね。

複数回線や2台持ちしたい人

ワイモバイルは家族割引サービス(家族割)やおうち割で2台目以降の料金が毎月1,188円割引になります。

ワイモバイルを複数回線契約している人や2台目以降契約すると割引により料金が安くなるのでおすすめです。

ワイモバイル楽天モバイル
1台目料金シンプルS/M/L
5GB:2,178円
20GB:3,278円
30GB:4,158円
UN-LIMITⅥ
0〜1GB:無料
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
2台目以降料金シンプルS/M/L
5GB:990円
20GB:2,090円
30GB:2,970円
UN-LIMITⅥ
0〜1GB:無料
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円

反面、楽天モバイルには家族割やおうち割など複数回線向けの割引やキャンペーンがないです。

また楽天モバイルのUN-LIMITは3ヶ月間無料キャンペーンを実施していますが、2台目以降はキャンペーン対象外で料金がかかります。

そういう意味では複数回線の契約や2台持ちを考えているのであれば楽天モバイルよりもワイモバイルの方が安いと言えますね。

安定した通信速度で使いたい人

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているのでワイモバイル回線のエリアは全国をカバーしています。

またワイモバイルはソフトバンク回線内にワイモバイル専用回線を作っているので時間帯によって遅くなることなく安定して高速通信が利用できます。

一方で楽天モバイルはサービスが開始して間もないため楽天回線エリアがまだまだ狭いです。

楽天モバイルの回線エリアであれば通信速度も速いですが、回線エリア外になると繋がりにくかったり圏外になってしまうこともあります。

という意味では楽天モバイルよりもワイモバイルの方が安定した通信速度で利用できると言えますね。

PayPayを利用している人

ワイモバイルはソフトバンクが運営しているのでYahoo関連サービスやPayPayとの相性が良いというのが特徴です。

ワイモバイル利用者であればヤフーショッピングやPayPayモール、ゾゾタウンやLOHACOなどで買い物をするとPayPayボーナスが還元されます。

PayPayボーナスを貯めたい人やPayPayを使っている人には便利ですね。

一方で楽天モバイルは楽天が運営しているため楽天関連サービスや楽天ポイントとの相性が良いです。

ワイモバイルならPayPayが貯まりやすく楽天モバイルなら楽天ポイントが貯まりやすいという違いですね。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

楽天モバイルがおすすめの人は?

楽天モバイルがおすすめな人は下記ですね。

  • データ無制限で使いたい人
  • 楽天ポイントを利用している人
  • 電話をメインで使う人

データ無制限で使いたい人

楽天モバイルのUN-LIMITⅥはデータ無制限なので、いわゆるデータ使い放題プランです。

UN-LIMITⅥで20GB以上ならデータ無制限で月額3,278円なので、楽天モバイルはデータ使い放題プランを提供するキャリアの中では最安値になります。

またUN-LIMITⅥは速度制限もないので、テザリングを使って自宅の固定ネット回線の代わりに利用する人も多いですね。

なおワイモバイルはシンプルLでも30GBまでがデータ上限になっているので毎月30GB以上使うのであればワイモバイルより楽天モバイルの方が安くなりますね。

楽天ポイントを使っている人

楽天モバイルは楽天会員で楽天ポイントをよく使うという人であればワイモバイルよりも楽天モバイルの方がお得ですね。

というのも楽天モバイルは月額料金の1%が楽天ポイントで毎月還元されるので楽天ポイントが貯まりやすい特徴があります。

また楽天モバイルの料金を貯まった楽天ポイントで支払うことも可能です。

なお上述していますが、ワイモバイルはPayPayが貯まりやすいので利用しているポイントや利用するサービスに応じてワイモバイルと楽天モバイルを選ぶと良いかもしれません。

電話での通話をメインで使う人

楽天モバイルのUN-LIMITⅥは楽天LINKという通話アプリを経由すると通話料がかからずかけ放題になります。

つまり楽天モバイルは国内通話であれば通話料が無料なので電話をよくする人にはメリットがあります。

楽天モバイルはスマホを仕事で使う人や子供に連絡用として持たせる場合などは便利ですよね。

なおワイモバイルでかけ放題にするにはオプションに加入する必要がありますので、その分料金が高くなってしまいます。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

【料金プラン】ワイモバイルと楽天モバイルはどっちが安い?

料金だけなら楽天モバイルが安い!

ワイモバイルと楽天モバイルの料金プランを比較してみました。

ワイモバイルはデータ量に応じてシンプルS(5GB)、シンプルM(20GB)、シンプルL(30GB)の3つのプランがあります。

一方で楽天モバイルはデータ無制限プランで20GB以下の場合は利用したデータ量に応じてプラン料金が変動するプランです。

ワイモバイル楽天モバイル
プランシンプルS/M/LUN-LIMITⅥ
データ量シンプルS:5GB
シンプルM:20GB
シンプルL:30GB
無制限
パートナー回線は5GB
1台目料金シンプルS:2,178円
シンプルM:3,278円
シンプルL:4,158円
0〜1GB:無料
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
2台目料金シンプルS:990円
シンプルM:2,090円
シンプルL:2,970円
0〜1GB:無料
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
通話料22円/30秒22円/30秒
楽天LINKなら通話料無料
かけ放題10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
国際通話かけ放題:1,870円

例えば・・・

  • 毎月1GB使うとワイモバイルは2,178円、楽天モバイルは無料
  • 毎月5GB使うとワイモバイルは2,178円、楽天モバイルは2,178円
  • 毎月10GB使うとワイモバイルは3,278円、楽天モバイルは2,178円
  • 毎月30GB使うとワイモバイルは4,158円、楽天モバイルは3,278円

ワイモバイルと楽天モバイルの料金プラン比較してみると楽天モバイルの方が月額1,000円程度安いことがわかりますね。

ただ楽天モバイルではパートナー回線エリアだとデータ無制限ではなくデータ上限が5GBになってしまうので注意が必要です。

つまりご自身の地域が楽天回線エリアであれば楽天モバイルの方が月額1,000円安いですが楽天モバイルのパートナー回線に繋がるならワイモバイルの方が安いということになります。

2年間の料金シミュレーション

ワイモバイルと楽天モバイルのデータ量ごとに2年間の料金シミュレーションをしてみました。

結論から言えば1回線だけならワイモバイルより楽天モバイルの方が安いですが、複数回線ならワイモバイルの方が安くなります。

データ量ワイモバイル
楽天モバイル
1GBまで52,272円無料
3GBまで52,272円25,782円
5GBまで52,272円52,272円
10GBまで78,762円52,272円
20GBまで78,762円52,272円
30GBまで99,792円78,762円
30GB以上利用できない78,762円

ワイモバイルと楽天モバイルの2年間の料金を比較してみると、ほとんどのケースで楽天モバイルが安いことがわかりますね。

楽天モバイルでパートナー回線エリアで接続すると5GBが上限になるのでパートナー回線だとワイモバイルと楽天モバイルは2年間の料金が変わらないということになります。

つまり楽天モバイルは楽天回線であればワイモバイルよりも安いということが言えます。

2回線目以降の料金シミュレーション

ワイモバイルと楽天モバイルの2回線目以降の2年間料金シミュレーションをしてみました。

データ量ワイモバイル
楽天モバイル
1GBまで23,760円無料
3GBまで23,760円25,782円
5GBまで23,760円52,272円
10GBまで50,160円52,272円
20GBまで50,160円52,272円
30GBまで71,280円78,762円
30GB以上利用できない78,762円

ワイモバイルでは家族割やおうち割が利用できます。

そのためワイモバイルは1回線のみの契約だと楽天モバイルよりも料金が高くなりますが、2回線目以降の複数回線契約すると安くなりますね。

ワイモバイルは家族で乗り換えるのであれば楽天モバイルよりも安く使えることができると言えます。

ワイモバイルはこちら

楽天モバイルはこちら

【通信速度】ワイモバイルと楽天モバイルの違いを比較

ワイモバイルの方が安定して速い!

ワイモバイルと楽天モバイルの通信速度を比較してみましょう。

結論から言えば、楽天モバイルよりもワイモバイルの方が安定して通信速度が速いと言えそうです。

ワイモバイル楽天モバイル
帯域3.4Ghz帯
建物や地下に強い
1.7Ghz帯
建物や地下に弱い
通信速度50〜100Mbps10〜120Mbps
電波安定不安定
速度制限下の通信速度1Mbps1Mbps

ワイモバイルの通信速度は50Mbps〜100Mbpsと安定していてで建物や地下に強い点がメリットです。

一方で楽天モバイルの通信速度は10Mbps〜120Mbpsと電波が不安定で建物や地下に弱いということが言えますね。

これはワイモバイルと楽天モバイルでは総務省から割り当てられた通信帯域が違うからですね。

ちなみに楽天モバイルの通信速度10Mbpsというとyoutubeなどで動画視聴は可能ですが高画質動画の視聴やスマホゲームなどは厳しいですね。

必要な速度の目安
SMSやメール1Mbps
WEBサイトやSNSの閲覧1Mbps
SNSへの投稿3Mbps
動画視聴(通常)1.1Mbps
動画視聴(高画質)25Mbps
オンラインゲーム100Mbps

なおワイモバイルも楽天モバイルも速度制限下の通信速度が1Mbpsと比較的速いのでネットやメール、LINE程度であれば問題なく利用できます。

楽天モバイルは楽天回線とパートナー回線がある

楽天モバイルは地域によって楽天回線エリアとパートナー回線エリアのどちらかに繋がります。

楽天回線とパートナー回線はエリアによって通信速度が変わることはありませんが、データ上限や通信制限などに違いがあるので注意しましょう。

楽天回線エリアパートナー回線エリア
回線楽天モバイル回線au回線
データ上限データ使い放題月5GBまで
通信制限なし最大1Mbps
5G回線使える使えない
4G回線使える使える

なお楽天モバイルではエリアマップが公開されているのでお住まいの地域が楽天回線エリアなのかパートナー回線エリアなのか確認することができます。

ただ楽天回線エリアなのに屋内や地下だとパートナー回線につながるというケースもあります。

なので楽天モバイルで申し込む前に実際に楽天回線の電波が届いているかどうか確認しておきましょう。

楽天回線の電波が届いているか調べる方法は下記記事をチェック!

【端末セット販売】ワイモバイルと楽天モバイルの対応機種を比較

ワイモバイルと楽天モバイルでは対応機種や販売端末が異なりますので比較してみました。

ワイモバイルも楽天モバイルもiPhoneの販売をしていますが、一部のiPhoneが販売していないというケースもあるので確認してみましょう。

ワイモバイルも楽天モバイルもiPhoneを販売してる

ワイモバイルも楽天モバイルの対応機種はiPhone6s以降であれば全機種対応しています。

ただワイモバイルや楽天モバイルではiPhoneのセット販売もしていて取り扱い機種が違うので注意しましょう。

ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone12販売中販売中
iPhone12 mini販売中販売中
iPhone12 Pro対応機種販売中
iPhone12 Pro Max対応機種販売中
iPhone11販売中対応機種
iPhoneSE(第2世代)販売中販売中
iPhone11 Pro対応機種対応機種
iPhone11 Pro Max対応機種対応機種
iPhone XS対応機種対応機種
iPhoneXS Max対応機種対応機種
iPhoneXR対応機種対応機種
iPhoneX対応機種対応機種
iPhone8対応機種対応機種
iPhone8 Plus対応機種対応機種
iPhone7対応機種対応機種
iPhone7 Plus対応機種対応機種
iPhoneSE(第1世代)対応機種対応機種
iPhone6s対応機種対応機種
iPhone6s Plus対応機種対応機種

ワイモバイルではiPhone11を販売していますが楽天モバイルではiPhone11の販売はありません。

一方で楽天モバイルではiphone12 ProとiPhone12 Pro Maxを販売していますがワイモバイルでは販売していません。

ワイモバイルや楽天モバイルで販売していないiPhoneはSIMフリー版やSIMロック解除して持ち込む必要があります。

ちなみにワイモバイルと楽天モバイルのiPhoneの価格は下記になります。

ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone1264GB:110,880円
128GB:116,640円
256GB:131,040円
64GB:101,176円
128GB:108,160円
256GB:122,335円
iPhone12 mini64GB:96,480円
128GB:102,960円
256GB:116,640円
64GB:87,712円
128GB:95,140円
256GB:109,205円
iPhone12 Pro販売なし128GB:127,395円
256GB:140,650円
512GB:168,070円
iPhone12 Pro Max販売なし128GB:141,700円
256GB:155,050円
512GB:181,440円
iPhone1164GB:69,840円販売なし
iPhoneSE(第2世代)64GB:57,600円
128GB:64,080円
256GB:なし
64GB:55,170円
128GB:61,150円
256GB:75,115円

ワイモバイルはiPhoneの中でも値段の安い機種がメイン、楽天モバイルは高スペックモデルのiPhoneを販売しています。

ワイモバイルと楽天モバイルでandroidの取り扱い機種が違う

ワイモバイルと楽天モバイルではandroidの取り扱い機種が全く違います。

ワイモバイルのアンドロイドスマホはミドルレンジスマホ(中性能)が多いですが、楽天モバイルはローエンドモデル(入門機)が中心の取り扱いになっています。

■ワイモバイル

  • Xiaomi Redmi 9T
  • Xperia 10 Ⅲ
  • OPPO Reno 5A
  • Libero 5G
  • AQUOS sense4 basic
  • HUAWEI P30 liteなど

■楽天モバイル

  • OPPO Reno 5A
  • Xperia 10 Ⅲ lite
  • AQUOS sense4 lite
  • Rakuten BIG
  • Rakuten Handなど

また楽天モバイルではRakutenBIGなどオリジナルスマホの販売もしているのでとにかく機種代金を安くしたいなら楽天モバイルの方がオススメです。

なおワイモバイルや楽天モバイルで販売していないandroidスマホはSIMフリーやSIMロック解除して持ち込むことになります。

ワイモバイルはこちら

楽天モバイルはこちら

【キャンペーン】ワイモバイルと楽天モバイルはどっちがお得?

WEBならワイモバイル!店舗なら楽天モバイル!

ワイモバイルと楽天モバイルではWEB限定や乗り換え限定で様々なキャンペーンを実施しています。

ワイモバイル楽天モバイル
キャンペーン機種値引き21,600円
新どこでももらえる特典
事務手数料無料キャンペーン
機種値引き22,000円
UN-LIMITⅥ3ヶ月無料
SIMのみ契約で20,000ポイント

ワイモバイルはWEB限定キャンペーンが盛んですが、楽天モバイルでは乗り換えるだけでキャンペーンが適用できます。

スマホをWEBで契約するならワイモバイルの方がお得ですが店舗で契約したいという人は楽天モバイルの方がお得かもしれませんね。

ワイモバイルのキャンペーン特典

ワイモバイルはWEB限定キャンペーンが盛んなので店舗よりもWEBで契約した方がお得です。

【オンライン限定】機種代金21,600円値引き

ワイモバイルはオンラインストア限定で機種代金が21,600円値引きされます。

例えばiPhoneSE(第2世代)なら通常価格57,600円ですが、オンラインストアで購入すると36,000円で購入することができるということですね。

なおワイモバイルオンラインストアではキャンペーン対象機種が都度変わるので申し込み前に対象機種をチェックしておくといいでしょう。

新どこでももらえる特典

ワイモバイルではSIMのみ契約する人は新どこでももらえる特典でPayPayボーナス10,000円相当がもらえます。

ただ新どこでももらえる特典は事前エントリーが必要なので注意しましょう。

なおワイモバイルの新どこでももらえる特典はWEBでも店舗でも利用できるキャンペーンです。

【オンライン限定】事務手数料3,300円が無料キャンペーン

ワイモバイルはオンラインストアで乗り換えると初期費用(事務手数料)が無料になります。

また事務手数料だけでなくオンラインストアの送料なども無料になるので、ワイモバイルへ乗り換えるならオンラインストアがお得ですね。

楽天モバイルのキャンペーン特典

楽天モバイルは店舗でもWEBでも同じキャンペーンが利用できます。

WEBで契約するならワイモバイルの方がお得ですが店舗で契約したいなら楽天モバイルの方がお得なケースもあります。

【iPhone限定】機種代金22,000円値引き

楽天モバイルではiPhoneを購入して乗り換えるとiPhoneの機種代金が22,000円値引きされます。

例えばiPhone12は通常価格が101,176円ですが、79,176円で購入できるということになりますね。

【乗り換え限定】UN-LIMITⅥのプラン料金3ヶ月無料

楽天モバイルに初めて乗り換える人はUN-LIMITⅥのプラン料金が3ヶ月無料になります。

楽天モバイルは回線エリアが狭いので実際に使って見ないとつながるか不安という人も多いですよね。

プラン料金3ヶ月無料キャンペーンは終了日が未定ですが、突然終わることもあるので早めに申し込みしておくといいでしょう。

【SIMのみ契約限定】楽天ポイントが20,000ポイントもらえる

楽天モバイルでSIMのみ契約すると楽天ポイントが20,000ポイントもらえます。

SIMのみ契約後に楽天LINK経由で通話することが条件になりますが、SIMのみ契約で使えるキャンペーンとしては非常にお得なキャンペーンと言えますね。

【店舗サポート】ワイモバイルと楽天モバイルは乗り換えるならどっち?

ワイモバイルはサポートが手厚い!

ワイモバイルは全国に881店舗があるのでサポートも手厚く乗り換えもしやすい特徴があります。

一方で楽天モバイルは基本的にWEBで手続きをするので店舗でサポートをしてくれないという違いがあります。

ワイモバイル楽天モバイル
店舗数881店舗214店舗
店舗支払い未払い料金だけ可能不可
支払い方法変更受付可能不可
プラン変更受付可能不可
名義変更受付可能不可
相談可能可能

楽天モバイルは支払い方法の変更やプラン変更など手続きは全てWEBで一人で手続きすることにな流ので店舗での対応は一切できません。

初めて乗り換えるのでサポートが不安という人は楽天モバイルではなくワイモバイルへ乗り換えた方がいいかもしれません。

ワイモバイルなら店舗数も多く各種手続きができるので初心者にも安心だと言えますね。

ワイモバイルはこちら

楽天モバイルはこちら

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較!まとめ

ワイモバイルと楽天モバイルを比較すると楽天モバイルの方が料金が安いですがワイモバイルの方が通信速度やエリアが広く電波が安定します。

メインのスマホを乗り換えるのであれば安定して使えるワイモバイルの方がメリットがあるかもしれません。

ただ2台持ちしたいとか子供にスマホを持たせたいという人は料金の安い楽天モバイルの方がオススメです。

タイトルとURLをコピーしました