ワイモバイルで店舗契約する方法!2万円以上の損をしないために注意すべきこと

YM契約

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドということもあり、他の格安SIMと比較すると店舗数も多いので街中でワイモバイルの店舗をよく見かけますよね。

店舗ではプランや契約に関する相談、設定やサポートもしてもらえるのでワイモバイルが初めてで不安という人には便利ですよね。

ただ店舗契約はキャンペーンの利用できないことも多く2万円以上損することもあるので、契約する前に店舗契約とオンライン契約の違いについては把握しておいた方がいいでしょう。

そこで本記事では店舗契約とオンライン契約の違いやメリット・デメリットを解説しながら、どっちで契約するのがいいか解説しました。

スポンサーリンク

ワイモバイルのショップ(店舗)でできること

ショップと取扱店舗でサービスが違う!

ワイモバイルは東京や大阪など都市部だけでなく地方や田舎を含め店舗数は全国でおよそ4,000店舗ほどあります。

ワイモバイルではワイモバイルショップやソフトバンクとワイモバイルの併設店舗、家電量販店など様々なショップ形式がありますよね。

実はワイモバイルにはワイモバイルショップとワイモバイル取扱店舗の2種類の店舗があります。

ワイモバイルのショップや取扱店舗でできることをまとめてみました。

ワイモバイル
ショップ
取扱店舗
新規契約
機種変更
乗り換え(MNP)
名義変更×
支払い方法変更×
プラン変更×
修理の受付×
解約×
店舗支払い×
下取り受付一部店舗で可
店舗受け取りサービス×
iPhoneの予約
家族割引グループ登録×

ワイモバイル取扱店舗とはヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店やソフトバンクとワイモバイルの併設店舗のことを指しています。

ワイモバイルショップと取扱店舗の違いは上図のように利用できるサービスが異なるということになりますね。

ワイモバイルショップ(店舗)では機種変更や乗り換えなどの契約手続きだけでなく解約やプラン変更といった契約変更の手続きやバッテリー交換などの修理受付も可能です。

ワイモバイルはショップも取扱店舗も申し込みできるプランや機種の値段、月額料金は変わらないので手続き内容に応じてどちらか決める必要がありますね。

なおワイモバイルのオンラインストアで店舗受け取りにした場合もワイモバイルショップでのみ受け取り可能になっていますので注意しましょう。

ワイモバイルで店舗契約するメリット

ワイモバイルの店舗ではスタッフが相談や契約手続きなど全ての対応をしてくれるので、必要なものさえ準備しておけば何もしなくても手続きができます。

そのためワイモバイルの契約が難しいとかわからないと言う人には店舗契約は非常に便利ですね。

即日開通ができる

ワイモバイルの店舗で契約すると来店当日に新しい端末やSIMカードが受け取れるので、即日開通できるという点は大きなメリットです。

もちろん店舗契約でも審査はありますが、来店予約をしておけば乗り換え(MNP)や機種変更でも手続きにかかる時間は2時間ほどです。

故障してすぐに使いたいとか、更新月で今日中に開通しないと違約金がかかるといった場合はオンラインストアでWEB契約すると間に合わないこともあるので店舗契約が便利ですよね。

また申し込みから利用開始までを1日で済ますことができるので、忙しい人や時間がない人にもおすすめです。

店頭で対面サポートしてくれる

ただワイモバイルの店舗では契約しなくても相談や質問だけすることができるので、契約手続きが不安な人やチャットサポートや電話だとわからない人には安心ですよね。

しかも全国の店舗には「Android Ambassador」という資格を持ったスタッフがいるのでandroid端末の使い方やGoogle関連サービスについてもわかりやすく丁寧に接客してくれます。

もちろん相談料や手数料は無料なので相談や質問だけして「ワイモバイルの申し込みをやめた」ということもできます。

気軽に対面でサポートしてもらえるのでオンラインストアでWEB契約が難しいという人は店頭でサポートしてもらうといいかもしれませんね。

Android Ambassadorはワイモバイル取扱い店舗にはいないので注意しましょう。

端末を直接手にとって選べる

ワイモバイルを店舗契約するメリットは端末を直接触った上で契約できるという点です。

ネットの情報だけで端末を購入すると「思ったよりサイズが大きくて使いづらい」とか「色がイメージと違う」ということも珍しくありません。

ただワイモバイルの店舗だとiPhoneをはじめ全ての端末が店頭にディスプレイされていて自由に触ることができるので使い心地を確認してから契約ができるので失敗しなくて済みますね。

もちろん店舗で端末を手にとって確認してからオンラインストアでWEB契約するということもできるので気軽に店頭に立ち寄るといいでしょう。

口座振替で申し込める

ワイモバイルの支払いはクレジットカード払いと口座振替に対応していますが口座振替で申し込めるのは店舗契約のみになっています。

そのためクレジットカードがない人には店舗契約するメリットは非常に大きいですよね。

なおワイモバイルのオンラインストアでWEB契約後に支払い方法を変更することもできますが、反映までに1ヶ月かかるので口座振替にしたい人は店頭で申し込みしましょう。

月々のお支払い料金には、機種代金の分割支払金と通信料金が含まれます。お支払い方法はクレジットカード、または口座振替となります。

ワイモバイルオンラインストアから引用

ワイモバイルではクレジットカードなしでもオンラインストアで契約ができるように変更になりました。

クレジットカード払いから口座振替に支払い方法を変更するのは非常に手間や時間がかかっていたのでこれは便利ですよね。

ワイモバイルで店舗契約するデメリット

ワイモバイルの店舗契約はオンラインで契約するのが不安な人には手間もないので便利ですが金銭的なメリットがほぼないというのはデメリットですね。

オンライン限定キャンペーンがない

ワイモバイルはオンライン限定で機種値引きやPayPayボーナスがもらえるなど様々なキャンペーンを実施しています。

ただ店舗契約するとキャンペーン対象外で特典はもらえないので店舗契約よりオンライン契約の方がお得ですね。

店舗契約オンライン契約
新どこでももらえる特典
家族割引
機種値引きキャンペーン×
5のつく日キャンペーン×
日曜日キャンペーン
(旧ゾロ目の日キャンペーン)
×
SIMのみキャンペーン×

特にワイモバイルはオンラインストアで端末のセット購入をすると機種代金から最大21,600円値引きされます。

機種代金自体の店頭価格とオンライン価格に違いはありませんがキャンペーン利用ができる分ワイモバイルオンラインストアで端末購入した方が2万円以上安いということが言えますね。

なお家電量販店では時期によってはキャンペーンを実施していることもあるのでTwitterなどSNSをチェックしておくといいかもしれません。

契約事務手数料がかかる

ワイモバイルでは店舗契約をするときだけ事務手数料が3,300円かかります。

これは乗り換えや機種変更などの契約手続きだけでなく、名義変更や支払い方法の変更など契約変更の手続きでも手数料がかかるということになります。

ワイモバイルのオンラインストアでWEB契約すると事務手数料は無料なので、そう考えると店舗契約は手続きに初期費用がかかる点というはデメリットですね。

契約事務手数料は本来なら必要ない費用なので初期費用をかけずに契約するなら店舗よりオンラインで契約した方がお得になります。

ちなみにワイモバイルの店舗では頭金が廃止されているので、ショップでもオンラインストアでも頭金不要で契約が可能です。

端末の在庫が切れていることも

ワイモバイルの店舗では人気の機種やカラーは売り切れで買えないこともあるので注意が必要です。

と言うのも店舗ではワイモバイルの倉庫から在庫を入荷していますがショップで販売できる最低限の在庫数しか確保していないことが多いためです。

ワイモバイルの店舗で在庫確認をしていても来店したら在庫が切れていたということもよくあるケースですね。

一方でオンラインストアだとワイモバイルの倉庫からユーザーに直送されるのでiPhoneなどの人気機種の在庫も豊富で売り切れになりにくいと言えます。

待ち時間が長い

ワイモバイルの店舗はとにかく待ち時間が長く手続きに時間がかかる点はデメリットです。

特に休日の土日は混雑しやすい時間帯で機種変更でも半日以上かかることも珍しくないので、「かんたん来店予約」をして少しでも待ち時間を減らすようにしましょう。

ちなみにワイモバイルの店舗では来店予約をしなくても契約することが可能ですが、予約優先になっているので混雑具合によっては手続きできないケースもあります。

コロナの影響で営業時間を短縮している店舗もあるので、来店予約をしておいた方が確実です。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルは店舗契約とオンライン契約どっちがお得?

ワイモバイルはオンライン契約と店舗契約で端末価格やプラン料金が変わることはありませんが、キャンペーンや手続き時間などが違うので比較してみました。

結論から言えば当日受け取りしたいなら店舗契約、少しでもお得に契約したいならオンライン契約がおすすめです。

店舗契約オンライン契約
手続き時間半日10分
受け取り当日受け取り最短2日
サポート対面チャット/電話
初期費用事務手数料なし
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
キャンペーンほぼなし豊富
端末在庫少ない豊富

店頭契約は対面での手厚いサポートや当日受け取りができるのがメリットなので下記のような人には向いていると言えるでしょう。

■店舗契約が向いている人

  • 店舗で相談したり質問をしてから契約したい人
  • すぐに新しい端末やSIMカードが欲しい人
  • 端末の設定やサポートをして欲しい人

オンライン限定のキャンペーンが対象外なので料金は高くなりますが、相談やサポートをしてくれるので契約手続きは早くて楽なので初心者は店舗契約の方が向いていると言えます。

一方でオンライン契約はサポートなしで手続きする必要はありますが、キャンペーンが豊富で事務手数料も無料なので少しでもお得に申し込みしたい人にはおすすめです。

■オンライン契約が向いている人

  • ワイモバイルをお得に契約したい人
  • ワイモバイルのショップ(店舗)に行く時間がない人
  • 自宅から自分のペースで契約手続きを進めたい人

上述しているようにワイモバイルの店舗は相談だけの受付もしているので、WEB申し込みが不安な人は店舗で相談した後にオンラインストアで申し込みするというのもありですね。

なおワイモバイルオンラインストアで申し込みする方法や手順は下記記事をチェックしてみましょう。

ワイモバイルで店舗検索する方法

ワイモバイルでは店舗の場所や受付可能な手続きなどを地図上で検索して調べることができます。

ワイモバイルの店舗を検索する方法はいくつかあってエリアから検索する方法現在地からGPS機能を使って探す方法などがあります。

また店舗ごとに営業時間や駐車場の有無、PayPay支払いに対応しているかどうかも確認できるのでいざ店舗に行ったら営業時間外だったとならないように事前に調べておくといいでしょう。

ちなみにワイモバイルの公式サイトから店舗検索ページにアクセスすれば調べることができるので手順を解説します。

エリアからワイモバイルの店舗を探す方法

ワイモバイルのショップは都道府県や市区町村などエリアを指定して検索することができます。

例えばワイモバイルのショップや取扱い店舗に仕事の帰りや出張のついでに行きたいといった場合には便利ですよね。

手順1:来店する地域を選択する

まずはワイモバイル公式サイトの店舗検索ページで「エリアからショップを探す」から検索したい都道府県を選択しましょう。

都道府県を選択するとエリア内の市区町村を選べます。

手順2:店舗の場所を確認する

市区町村を選ぶと該当するエリアからアクセスしやすいワイモバイルショップと取扱い店舗が一覧で表示されます。

ちなみにワイモバイルの取扱い店舗には店舗名に[ワイモバイル取扱店]と表記されています。

各店舗をタップすれば住所や問い合わせ電話番号、受付可能な手続き、営業時間が表示されます。

また店舗の場所を地図で確認することもできるので来店する際はナビとしても使えます。

現在地から最寄りのワイモバイル店舗を探す方法

ワイモバイルの店舗を現在地からGPSを使って探す方法です。

ワイモバイルショップに立ち寄りたいけど外出先で地名がわからない時など最寄りのワイモバイルショップを探してくれるので便利ですね。

なお現在地からワイモバイルの店舗を検索する場合は端末の位置情報サービスをONにしておく必要があるので注意しましょう。

手順1:位置情報サービスをONにする

まずは端末の位置情報サービスをONにしておきましょう。

iPhoneもandroidもホーム画面の「設定」アイコンをタップすれば設定の確認や変更ができます。

手順2:現在地から探すをタップ

ワイモバイル公式サイトの店舗検索ページで「お近くのショップを探す」から現在地から探すボタンをタップします。

店舗検索に位置情報を利用するかどうか確認するメッセージが表示されるので「OK」をタップしましょう。

スマホのGPS機能を使って今いる地域の近くにあるワイモバイルのショップ(店舗)を検索してくれます。

手順3:最寄りの店舗を確認する

現在のエリアからワイモバイルの店舗まで徒歩10分圏内の複数のショップを表示してくれます。

詳細を見る」をタップすれば店舗の地図や営業時間、休業日などの情報が確認できるのでチェックしておきましょう。

なお店舗検索で位置情報サービスがOFFになっていると店舗検索しても店舗が表示されません。

ショップ名や地名からワイモバイルの店舗を探す方法

ワイモバイルのショップ(店舗)を地名やショップ名か検索する方法です。

エリアから店舗検索するのが面倒だという人は直接地名やショップ名を入力して検索した方が早いですね。

手順1:地名やショップ名を入力する

ワイモバイル公式サイトの店舗検索ページで「キーワードで探す」の検索窓に地名やショップ名を入力しましょう。

手順2:店舗の場所を確認する

例えば「池袋」と入力して検索するとキーワードに関連したワイモバイルショップが表示されます。

ちなみにイオンモールなどの商業施設名やヤマダ電機、ビックカメラなど家電量販店の名前でも店舗検索することができます。

すでに来店したい店舗が決まっている人は直接ショップ名で検索すると便利ですね。

ワイモバイルの店舗で来店予約をする手順

ワイモバイルの店舗はスタッフが全ての相談や手続きの対応をしてくれるので、手続きにかかる時間が長くなりがちです。

そのため「かんたん来店予約」というサービスを使って事前に来店予約しておけば店舗に行くだけで優先して対応してくれるので待ち時間の短縮につながります。

かんたん来店予約は店舗ごとに時間を指定して予約することになるので手順を解説します。

手順1:店舗検索をする

まずはワイモバイルの公式サイトから店舗検索ページにアクセスして、来店予約する店舗を探しましょう。

検索したら店舗一覧から「来店予約」のボタンをタップしましょう。

ちなみに全国のワイモバイルショップで来店予約ができますが、家電量販店のブースなどワイモバイル取扱い店舗では来店予約ができないこともあるので注意しましょう。

手順2:店舗の来店日時を選択

店舗と来店目的と来店日時を選択しましょう。

来店日時の見方は「◎」が予約可能、「-」が予約不可、「空白」が営業時間外になりますが、当日の来店予約ができないので注意しましょう。

ワイモバイルのショップ(店舗)に来店する人の氏名やメールアドレスを入力して「同意して次へ」をタップすると来店予約が完了します。

手順3:来店予約完了

なお店舗の来店予約をすると「予約完了した日」「来店の前日」「来店当日の1時間前」に合計3回メールが届きます。

来店予約した日時を忘れてしまってもメールで知らせてくれるので便利ですよね。

ちなみにワイモバイルの店舗予約をキャンセルするならショップの電話番号に問い合わせてキャンセルするようにしましょう。

ワイモバイルの店舗で申し込みする手順

ワイモバイルの店舗で申し込みする流れは下記になります。

  1. 事前準備をする
  2. 【推奨】来店予約をする
  3. 店舗に来店しスタッフに契約手続きをしてもらう
  4. 審査に通ったら端末を受け取って回線切り替えする

申し込みに必要な書類を事前に用意しておけば、あとはスタッフと相談しながら手続きができるので簡単ですね。

またその場で端末やSIMカードが受け取れるので回線切り替えや設定など利用開始までスタッフにサポートしてもらいながら手続きすることが可能です。

なお上述していますが、来店予約をしなくても店舗での手続きは可能ですが来店予約が優先で待ち時間が長くなるので注意しましょう。

店舗での申し込みに必要なもの

ワイモバイルの店舗で申し込みするなら下記が必要になります。

  • 本人確認書類の原本
  • クレジットカード/キャッシュカード
  • 印鑑(シャチハタ不可)

本人確認書類は免許証やマイナンバーカードなどが使えるので必ず原本を用意しておきましょう。

ちなみに本人確認書類や印鑑などを忘れた場合はその日に申し込みができず自宅に取りに戻ることになるので必要なものは事前にチェックして漏れがないようにしておきましょう。

ワイモバイルで店舗契約する方法まとめ

ワイモバイルのショップ(店舗)はスタッフが相談や契約手続き、設定やサポートなど一から全部やってくれます。

そのためワイモバイルの契約が初めてで不安だったり、難しいと言う人は来店予約をしてショップ(店舗)で申し込みすれば待ち時間もなく便利ですね。

ただワイモバイルのショップ(店舗)ではキャンペーンが利用できないのでほぼ定価で契約することになります。

ワイモバイルをお得に契約したいのであればショップ(店舗)ではなくオンラインストアで申し込みするのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました