UQモバイルの下取りサービス!査定完了までの流れやトラブルの対処方法を解説

UQキャンペーン

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルにはauやドコモ、ソフトバンク同様に古い端末を下取りしてくれるサービスがあります。

使わなくなった端末を安全に処分できるだけでなく月額料金が割引される特典がもらえるので少しでも安くUQモバイルを使うなら利用必須のサービスだと言えますよね。

ただUQモバイルの下取りサービスは条件や手順がわかりにくいので査定結果や送付キットが届かないなどのトラブルになるケースもあります。

そこで本記事ではUQモバイルで下取りの申し込みから特典付与までの流れや条件、トラブルが起きた時の対処方法などについて解説しました。

スムーズに査定が完了できるように事前に注意点も含めて確認しておきましょう。

スポンサーリンク

UQモバイルの下取りはMNPも機種変更も利用可能

UQモバイルの下取りサービスは乗り換え(MNP)だけでなくUQモバイルで機種変更するときに申し込みすると下取りに出す機種に応じて特典が還元されます。

下取りサービスの還元方法は2021年9月1日に変更されているので、最新の情報をチェックして追いましょう。

還元方法は機種代金から割引

他社からお乗り換え(auからの移行含む)、および、2021年9月1日以前にUQモバイルをご契約のお客様が機種変更/端末増設された場合、新たに購入する機種代金から還元いたします。

UQモバイル公式サイトから引用

2021年9月1日からは下取りサービスの還元方法は機種代金の割引に変更されています。

以前は下取り特典が口座振込で還元されていましたが、UQモバイルから振込先指定メールが届かなかったり返信し忘れて特典が還元されなかったりといったトラブルもありました。

そういう意味ではUQモバイルで下取りに出せばすぐに割引が還元されるようになっているので便利になっていますよね。

自宅セット割や他の割引と併用できる

UQモバイルの下取りサービスは自宅セット割のでんきコースやインターネットコースの割引やUQ家族割、UQ学割、マンスリー割など全ての割引と併用が可能です。

下取りに出すことで併用不可になるキャンペーンや割引はないので条件が満たせるのであれば利用しても基本的に損はありませんよね。

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン+5G」は使える割引やキャンペーンが少ないので積極的に下取りサービスを利用するのがおすすめです。

他社の端末も下取り対象になる

UQモバイルの下取りサービスはUQモバイルで購入した端末だけでなくauやドコモ、ソフトバンクやワイモバイルで購入した端末も下取り対象になります。

またSIMロック解除された端末でも下取りできるのでUQモバイルに持ち込みした端末から機種変更する場合も特典還元がもらえますよね。

ただUQモバイルでは下取りできる端末が限られているので条件や下取り価格は事前にチェックしておきましょう。

UQモバイルの下取り条件

UQモバイルの下取りサービスの条件は下記になります。

  • 乗り換え(MNP新規)/機種変更すること
  • 指定プランに加入すること
  • 下取り端末の基準をクリアしていること

UQモバイルでは下取り対象機種でも端末の状態に応じて下取りができなかったり、下取り価格が減額されて安くなってしまうこともあるので注意しましょう。

下取りできる契約プランは?

UQモバイルの下取りサービスはくりこしプラン+5Gへの加入が必須になります。

これからUQモバイルで乗り換え(MNP新規)する人は全員くりこしプラン+5Gに加入することになるので基本的には問題ありません。

ただ旧プランのスマホプランやくりこしプラン(4G)に加入している人は下取り不可なので、機種変更するなら新プランに変更してから下取りの申し込みするようにしましょう。

ただ旧プランから新プランに変更するとSIMカードの交換や割引が解除されてしまうなど注意点もあるので事前にプラン変更の方法については確認しておきましょう。

下取りできる端末の条件は?

UQモバイルでは電源が入らなかったり初期化されていない端末は下取り対象機種であっても下取り不可になってしまいます。

そのため下記の条件を全て満たしているか申し込みをする前にチェックしておきましょう。

  • 電源が入る
  • 充電すると充電ランプが点灯する
  • ホーム画面のロック解除されている
  • 端末の初期化がされている
  • 水濡れや水没がない
  • IMEIなど製造番号が確認できる
  • 申込者が下取り端末の所有権を持っていること
  • 改造などでメーカー保証外になっていない

UQモバイルで申し込みをした本人のスマホを下取りに出す必要があるので、家族のスマホを下取りに出すことはできないので注意しましょう。

ちなみに下取りに出すために端末の初期化をするとデータは消えてしまうのでバックアップやデータ移行を忘れないようにしましょう。

破損品の条件

なおUQモバイルでは下取りに出すと査定をしてくれて端末の破損状態に応じて「正常品」「破損品」に分けられます。

端末が下記の破損状態になっていると破損品として下取り金額が減額されてしまうので注意しましょう。

  • 画面割れやフレーム部分に破損がある
  • 液晶漏れなど表示の不具合がある
  • タッチパネルに動作不良がある
  • スマホが変形してる
  • スマホに目立つ擦り傷がある
  • バッテリーが純正ではない
  • カメラレンズに傷や破損がある

特にバッテリーはメーカーで交換や修理していると正常品になりますが修理ショップで交換や修理していると破損品になってしまうので注意したほうが良さそうです。

UQモバイルの下取り査定の基準は厳しいので、もし不安であれば一度UQモバイルの店舗やUQスポットの店頭窓口でスマホの査定だけしてもらうといいかもしれません。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルの下取り価格一覧

2021年10月時点のUQモバイルの下取り価格一覧をまとめてみました。

ただ対象機種や下取り価格は1ヶ月ごとに変動するので、下取りの申し込みをする前に必ずチェックするようにしましょう。

最新の下取り価格はこちら

【乗り換え】下取り金額一覧

auやドコモ、ソフトバンクやワイモバイルなど他社で購入したスマホが下取り対象機種になります。

もちろんSIMロックがかかったままでも下取りできますし、直前まで使っていない古い端末でも下取り対象です。

iPhoneの下取り金額

正常品破損品
iPhone12 Pro Max64,350円19,250円
iPhone12 Pro59,950円17,600円
iPhone1247,300円13,750円
iPhone12mini40,150円11,550円
iPhoneSE(第2世代)26,950円7,700円
iPhone11 Pro Max50,050円14,850円
iPhone11 Pro46,200円13,750円
iPhone1130,800円8,800円
iPhoneXS Max41,800円12,100円
iPhoneXS39,050円11,500円
iPhoneXR22,000円6,600円
iPhoneX25,300円7,150円
iPhone8 Plus19,250円5,500円
iPhone815,400円4,400円
iPhone7 Plus14,850円4,400円
iPhone78,800円2,200円
iPhone6s Plus9,900円2,750円
iPhone6s5,500円1,650円
iPhone6 Plus6,600円1,650円
iPhone62,750円550円
iPhoneSE2,750円550円

ちなみに乗り換え(MNP新規)の申し込み1回につき下取りに出せる端末は1台までになるので注意しましょう。

androidの下取り金額

正常品破損品
Xperia 10 Ⅱ16,500円4,950円
Xperia 1 Ⅱ33,000円9,900円
Xperia 811,550円3,300円
Galaxy A418,800円2,200円
Galaxy A307,700円2,200円
Galaxy Note10+23,650円6,600円
Galaxy S9+7,700円2,200円
AQUOS R5G29,150円8,250円
AQUOS zero215,950円4,400円
Rakuten BIG22,000円6,600円
Rakuten Hand4,950円1,100円
Rakuten mini4,950円1,100円

なおGalaxy Noteに付属しているSペンがない場合は破損品になってしまうので注意しましょう。

【機種変更】下取り金額一覧

UQモバイルで機種変更する場合はUQモバイルで購入した端末のみ下取り対象になります。

乗り換え(MNP新規)と比較すると機種変更で下取りできる対象端末の種類が少ないので注意しましょう。

iPhoneの下取り金額

正常品破損品
iPhone1244,000円13,200円
iPhone12mini37,400円11,000円
iPhoneSE(第2世代)24,200円7,150円
iPhone1130,800円8,800円
iPhoneXS Max36,300円10,450円
iPhoneXS33,000円9,900円
iPhoneXR19,250円5,500円
iPhone89,350円2,750円
iPhone77,150円1,650円
iPhone6s5,500円1,650円
iPhoneSE2,750円550円

androidの下取り金額

正常品破損品
Xperia 811,550円3,300円
Galaxy A418,800円2,200円
Galaxy A307,700円2,200円
AQUOS sense36,600円1,650円

UQモバイルでは機種変更で下取りに出すよりも中古ショップで買取してもらうほうがお得なケースもあるので買取価格と下取り価格を比較しておくのがおすすめですね。

UQモバイルの申し込みから下取り完了までの流れ

UQモバイルの下取りサービスは店舗とオンラインで申し込みできますが、下取りに出す端末の査定方法によって3つのやり方があります。

  • 店舗で申し込みしてその場で下取りに出す
  • 店舗で申し込みして郵送で下取りに出す
  • オンラインで申し込みして郵送で下取りに出す

下取りサービスは店舗でもWEBでも下取り金額が変わることはありませんが、UQモバイルはオンライン契約するとキャッシュバックがもらえるのでWEB申し込みがおすすめです。

なおUQモバイルの下取りサービスは電話で申し込んだり査定結果の連絡を受け取ることができないので必ず店舗かWEBで手続きするようにしましょう。

店舗で申し込みと査定をする流れ

UQモバイルの下取りサービスはUQモバイルの取扱い店舗やUQスポットで申し込みすればその場で端末の査定と回収をしてくれるので便利ですよね。

ただ店舗でUQモバイルの契約をすることになるので本人確認書類と下取りに出す端末を用意しておく必要があります。

  1. UQモバイルの店舗にいく
  2. UQモバイルのくりこしプランで契約をする
  3. 下取りサービスの申し込みをする
  4. 店頭で下取り端末の査定をしてもらう
  5. 査定金額を確認して申込書兼同意書に署名する
  6. その場で端末を回収してもらう
  7. 下取り額に応じて即日で割引してもらえる

郵送で下取りの査定や端末の回収をすると1週間程度は時間がかかるので、即日ですぐに還元してもらいたいという人は店舗に持ち込んで下取りしてもらうといいでしょう。

ちなみにもし店舗で査定してもらって下取り金額が「思ったより低い・・・」という場合は同意書に署名しなければ下取りをキャンセルできるのでまずは気軽に査定してもらうといいでしょう。

店舗で申し込み後に郵送で査定する流れ

なお店舗でUQモバイルの契約をして自宅でデータ移行やバックアップをしてから下取りに出したい人は後日郵送で査定に出すこともできます。

  1. UQモバイルの店舗にいく
  2. UQモバイルのくりこしプランで契約をする
  3. 下取りサービスの申し込みをする
  4. 後日、自宅に送付キットが届く
  5. 申込書と下取り端末を梱包して返送する
  6. 査定結果がSMSで届く
  7. 査定金額に同意すれば即日で割引してくれる

UQモバイルの店舗で契約して下取りの申し込みをすると1週間以内に自宅へ送付キットが届きますので梱包にして返送するようにしましょう。

査定が完了するとSMSで査定結果の連絡と下取り金額が送られてくるので査定金額に同意すればその時点で即日割引で還元されます。

店舗に下取り機種を持ち込みするよりも査定に時間がかかりますが、自分のペースで下取りに出したい人には便利かもしれませんね。

ちなみに査定の結果、下取り不可になってしまった場合は端末が返送されてきます。

オンラインで申し込み後に郵送で査定する流れ

UQモバイルではオンラインショップで申し込みすると下取りの特典とは別に最大10,000円のキャッシュバックがもらえるのでWEB申し込みがお得です。

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセス
  2. 下取りサービスにチェックしてくりこしプランの契約をする
  3. 送付キットが自宅に届く
  4. 申込書と下取り端末を梱包して返送する
  5. 査定結果がSMSで届く
  6. 査定金額に同意すれば即日で割引してくれる

UQモバイルの下取りをオンラインで申し込み手順

UQモバイルで購入した新しい端末やSIMカードと送付キットは一緒に届くわけではないので同封されていなくても焦らないように注意しましょう。

新しい端末は申し込みから2,3日で自宅に届きますが、送付キットは申し込みから1週間ほど届くまでに時間がかかります。

もちろん査定結果や下取り金額に納得いかなければSMSで同意しない限り下取りの申し込みを取り消しできます。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルの下取りサービスに関する注意点

UQモバイルの下取りサービスに関する注意点をまとめてみました。

特に下取りのキャンセルや取り消しができないタイミングもあるので申し込みする前にチェックするようにしましょう。

下取りはいつ還元される?

UQモバイルで下取りした端末は査定結果に同意したタイミングで還元されます。

具体的には店舗に持ち込んで下取りに出すなら来店当日中に機種代金から割引になりますが、郵送で下取りに出すならSMSで査定結果に同意した日から機種代金の割引が適用されます。

ちなみに査定が完了した時点の下取り金額が適用されるため申し込み時点の下取り金額と査定金額が違うこともあるので高く下取りしてもらいたいなら早めに査定してもらうのがおすすめです。

郵送で下取りに出した場合は申し込みから査定完了までに2週間ほど時間がかかるので余裕を持って査定に出すようにしましょう。

未成年者は同意書の提出が必要

UQモバイルでは18歳未満の未成年者が下取りサービスを利用するときは保護者が記載した同意書を提出する必要があるので注意しましょう。

店舗に持ち込んで下取りするなら同意書はその場でもらって記入することになるので保護者同伴で店舗に行く必要があるので注意したほうが良さそうですね。

ちなみに郵送で下取りに出すのであれば送付キットに申込書兼同意書が同封されているので、保護者に記入してもらって端末と一緒に送るようにしましょう。

端末の回収後はキャンセルはできない

UQモバイルの下取りサービスはキャンセルや申し込みの取り消しができるタイミングが限られているので注意が必要です。

具体的には査定が完了しても下取り金額に同意しない限りキャンセルや取り消しが可能ですが、下取り金額に同意して端末を回収してもらった後はキャンセル不可になってしまいます。

一度端末を回収してしまったら下取りに出した端末の返却も一切できないので、査定結果をよく確認してから回収してもらうようにした方が良さそうですね。

下取りサービスの利用期間はなし

なおUQモバイルの下取りサービスには利用期間はないので契約後に途中から申し込みすることも可能です。

UQモバイルの契約と同時に下取りの申し込みをする必要はありませんが端末を購入して90日以上経たないと再度機種変更しても下取りできないので注意した方が良さそうですね。

なお契約後に途中から下取りの申し込みをするときはオンラインではなくUQモバイルの店舗やUQスポットの店頭窓口で下取りの申し込みをすることになります。

WEBでは下取りサービスだけの申し込みができません。

郵送で査定に出すと返送期限がある

UQモバイルでは送付キットを受け取ってから7日以内に端末を返送しないと下取りの申し込みが取り消しになってしまいます。

送付キットは申し込みから1週間で届きますがレターパックで自宅のポストや宅配BOXに入っていることもあるので返送期限を過ぎてしまわないように小まめに確認した方が良さそうですね。

ちなみに下取りの申し込みが取り消しになった場合はUQモバイルの店舗で再申し込みをすれば査定に出すことが可能です。

端末代金が残っていると下取り後も請求される

UQモバイルで端末を24回や48回の分割払いしている人は端末代金が残っていても下取りに出すことが可能です。

ただ下取りで端末を回収してもらった後も端末代金を完済するまでは残債として毎月請求されるので注意しましょう。

付属品やアクセサリーの回収は不要

下取りに出す端末はスマホカバーや保護フィルムなどのアクセサリーや端末の箱や説明書の冊子など付属品の回収は不要です。

もちろん付属品やアクセサリーは付いたまま郵送してもUQモバイルが破棄してくれますが間違えて郵送してしまっても返金や返却はできないので注意しましょう。

ただ上述していますが、Galaxy Noteシリーズに付属しているSペンは一緒に査定に出さないと破損品になってしまい下取り金額が減額されるので忘れずに査定に出すようにしましょう。

なお端末を郵送で査定してもらうときはSIMカードは抜いて回収してもらうことになります。

UQモバイルのSIMカードは返却不要なのでご自身で処分することになりますが、ワイモバイルや楽天モバイルは解約するとSIMカードの返却が必要になるので別途返却しておきましょう。

箱や付属品がなくても下取り金額が減額されるわけではありません。

下取りサービスによくあるトラブルと対処方法

UQモバイルの下取りサービスは郵送で査定に出すと送付キットが届かないとか、査定結果の連絡がこないというトラブルもあります。

基本的には「UQモバイル下取りセンター」に電話で問い合わせすれば申し込み状況や査定状況を確認できるので連絡してみるといいかもしれません。

■UQモバイル下取りセンター

  • 電話番号:0120-994-257
  • 受付時間:9時〜20時(年中無休)

UQモバイルの下取りセンターは電話しても時間帯によってはオペレーターにつながりにくいこともあるので平日の午前中に問い合わせるなど混雑を避けるといいですね。

自宅に送付キットが届かない

通常であれば下取りサービスに申し込みすると1週間以内に自宅へ送付キットが届きます。

ただUQモバイルの契約住所宛にレターパックが届くので現住所と契約住所が違う場合は自宅に届かないこともあるので申し込み内容をよく確認しておくといいでしょう。

またUQモバイルは月末に申し込みが殺到するので混雑状況によっては1週間以上かかることもあるので2週間経っても届かないようであればUQmobile下取りセンターに連絡してみましょう。

メールで査定結果の連絡がこない

UQモバイルでは査定の結果、下取り不可でもSMSで連絡がきます。

UQモバイルで購入した新しい端末でSMSの設定をしていないと査定の結果が届かないことになるので端末を買い換えたら早めにSMSの設定をしておくといいでしょう。

ちなみに郵送で査定に出すと最大でも査定結果が届くまでに1週間程度時間がかかります。

そのためSMSの設定をしても1週間以上査定結果の連絡がこない場合はUQ下取りセンターに電話で問い合わせしてみましょう。

UQモバイルの下取りサービスまとめ

UQモバイルのくりこしプラン+5Gは利用できる割引やキャンペーンが少ないので、余った端末を下取りに出してUQモバイルを安く使うのがオススメです。

ただ下取りの申し込みから査定完了までの流れや条件がわかりにくいので査定結果や送付キットが届かなかったり破損品で下取り金額が減額されることもあるので注意しましょう。

中古ショップに買取してもらうよりも安全に使わなくなった端末を処分することができるので、UQモバイルへ乗り換えや機種変更をする人はぜひ検討してみるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました