UQモバイル「自宅セット割」とは?でんきコースとインターネットコースの違い

UQキャンペーン

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルでは2021年9月2日から自宅セット割の受付が開始されました。

自宅セット割はUQモバイルのくりこしプラン+5G専用のキャンペーンで割引適用すると月額990円で使うことができるので非常にお得ですよね。

ただUQモバイルの自宅セット割は条件が少し複雑になっているので、申し込みしたのに割引が適用されないということにもなり兼ねません。

そこで本記事では自宅セット割の条件や申し込み方法、割引対象者について詳しくまとめてみました。

特にUQ学割やUQ家族割など併用できない割引や家族の範囲や親等については事前にチェックした上で最大限お得に申し込みができるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

UQモバイル「自宅セット割」の特徴やメリット

UQモバイルの自宅セット割とはくりこしプラン+5G専用の割引で指定の電気や固定回線サービスを契約すると月額料金が最安値の990円で使えます。

またUQモバイルを利用している家族全員が割引対象なので同一名義で複数回線の契約をしている人は特にメリットが大きいキャンペーンだと言えます。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
プラン料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割-638円-638円-858円
月額料金990円2,090円2,970円

自宅セット割には割引期間がないのでUQモバイルを解約しない限り毎月ずっと割引がもらえます。

くりこしプラン+5Gで利用できるキャンペーンは自宅セット割だけなので、UQモバイルを少しでも安く使いたい人は加入の検討をしてみるといいですね。

でんきコースとインターネットコースの2種類ある

UQモバイルの自宅セット割にはでんきコースとインターネットコースの2種類あって割引額は同じですが適用条件や対象サービスに違いがあるので注意しましょう。

でんきコースインターネットコース
割引額プランS:-638円
プランM:-638円
プランL:-858円
プランS:-638円
プランM:-638円
プランL:-858円
条件対象の電気サービスを契約
対象の固定回線を契約
対象サービス・auでんき
・UQでんき
・auひかり
・So-netなど
受付開始日2021年9月2日から2021年11月下旬から

自宅セット割のでんきコースはauでんきやUQでんきの契約をすると割引を受けられますが、インターネットコースはauひかりやSo-netなど固定回線の契約が必要です。

ちなみに対象の電気や固定回線サービスをすでに契約している人でも途中から自宅セット割に加入することができるので申し込み方法を事前に確認しておきましょう。

対象プランはくりこしプラン+5Gのみ

自宅セット割の対象プランはくりこしプラン+5Gのみで旧プランのくりこしプラン(4G)やスマホプランでは加入できないので注意しましょう。

UQモバイルで旧プランに加入している人はくりこしプラン+5Gへプラン変更すれば自宅セット割に加入できますがUQ学割やUQ家族割などは引き継ぎできません。

ただUQ学割やUQ家族割に加入したままにしておくよりも、自宅セット割に加入した方が料金は安くなるので新プランへの移行を検討するのがおすすめですね。

UQモバイルは新プランのくりこしプラン+5Gへプラン変更するとSIMカードの交換が必要になるのでプラン変更の方法を事前に確認しておくといいでしょう。

家族や複数回線で最大10回線まで割引

UQモバイルの自宅セット割は1回線目から子回線含めて最大10回線まで割引されます。

家族で複数回線の契約している人も同一名義で2台持ちしている人でも割引対象になるのでUQモバイルの回線数が増えれば増えるほどメリットは大きくなりますよね。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ量3GB15GB25GB
1人990円2,090円2,970円
2人の合計1,980円4,180円5,940円
3人の合計2,970円6,270円8,910円
4人の合計3,960円8,360円11,880円

例えばくりこしプランS+5Gなら自宅セット割で1人あたり毎月638円の割引になるので、家族2人なら年間15,312円、家族3人なら年間24,882円の料金節約になります。

くりこしプランL+5Gで25GB使っても家族4人の料金は11,880円なのでauやドコモ、ソフトバンクの1人分の料金より少し高い程度と考えると非常に安いですよね。

ちなみに自宅セット割で設定されている家族の定義は契約者と同一住所・同一姓であれば親等は決められていないので同居している子供や妻、祖父や祖母でも割引対象になります。

申し込みすれば翌月から割引適用

UQモバイルでは自宅セット割の適用日は申し込みした月の翌月からになります。

例えば10月の途中で自宅セット割に申し込みしても割引が適用されるのは11月分の料金からで割引自体が日割りにならない点は注意したほうが良さそうですね。

ちなみにUQモバイルでは契約と同時に自宅セット割への申し込みはできないので、契約後に電気や固定回線の契約をしてから別途自宅セット割に申し込みする必要があります。

なおUQモバイルを解約した場合は自宅セット割の解約月の割引は日割りになります。

申し込みに必要なのはauIDだけ

UQモバイルでは自宅セット割の申し込みに必要なものは電気契約者や固定回線契約者のauIDだけです。

家族や複数回線に自宅セット割の割引を適用させたい場合でも一つのauIDがあればWEBで申し込み可能なので、家族で複数のauIDを準備しておく必要はないということですね。

後述しますが4GのくりこしプランでUQ家族割グループに加入しない限り家族の本人確認書類なども提出する必要はないので事前にauIDを用意しておくといいでしょう。

UQモバイルの自宅セット割(でんきコース)

UQモバイルの自宅セット割(でんきコース)はauでんきやUQでんきの契約をするとくりこしプラン+5Gの料金が割引になるキャンペーンです。

これから電気の契約をしたい人もすでにauでんきやUQでんきに加入している人でも加入できるので適用条件や申し込み手順などをチェックしておきましょう。

自宅セット割(でんきコース)の適用条件

自宅セット割(でんきコース)の適用条件は下記になります。

基本的にはUQモバイルユーザーがauでんきかUQでんきの契約をすれば自宅セット割に申し込みするだけで割引適用になります。

  • auでんきかUQでんきを新規契約もしくは利用中であること
  • くりこしプラン+5Gに加入すること
  • 専用フォームから自宅セット割(でんきコース)に申し込みすること
  • 家族にも割引適用するなら契約者と同一住所、同一姓であること

厳密にはauでんきやUQでんきは申し込みしておけば開通完了していなくても自宅セット割(でんきコース)の割引が適用されるので開通が遅い場合も待つ必要はありません。

auでんきは申し込みをしても開通までに1ヶ月以上時間がかかることもあるので自宅セット割(でんきコース)の割引をすぐに適用させたいという人には便利ですよね。

ただ自宅セット割(でんきコース)の割引が適用されてから6ヶ月以内に電気の開通しないと割引が解除されてしまうので注意しましょう。

場合によっては自宅セット割で割引された金額を返還することにもなるので、早めに開通手続きはしておいたほうが良さそうです。

別住所や別姓の家族や親戚も割引適用できることも

自宅セット割(でんきコース)は基本的には同一住所で同一姓であれば最大10回線まで家族にも割引適用されます。

ただ別住所や別姓の家族や親戚でも下記のケースであれば自宅セット割(でんきコース)の割引を適用させることができます。

  • 50歳以上の同一姓の家族なら別住所でもOK
  • 同一住所の家族なら別姓でもOK

例えば遠方にいる住所の違う祖父や祖母、同居している義理の父や義理の母でも自宅セット割(でんきコース)に申し込みすれば割引適用されるということですね。

もちろん親等に制限はないので同じ苗字で50歳以上なら曽祖父や曽祖母、同じ住所であれば甥や姪など遠い親戚でも割引対象になります。

ただWEB申し込みができないのでUQモバイルの店舗やUQスポットの店頭窓口で自宅セット割(でんきコース)に申し込みする必要があるので注意しましょう。

またその際ワイモバイルの店舗に家族証明書類の提出が必要になるので3ヶ月以内に発行された戸籍謄本や住民票などを用意しておくといいですね。

自宅セット割(でんきコース)に申し込みする手順

自宅セット割(でんきコース)は1回の申し込みにつき1人に割引が適用されるので家族分の割引を適用させるには人数分の申し込みが必要です。

自宅セット割(でんきコース)は24時間受付してますし申し込みにかかる時間も5分程度なので空き時間にサクッと手続きしておくといいでしょう。

  1. UQモバイルの契約をする
  2. auでんき or UQでんきの申し込みをする
  3. 専用フォームからauIDでログイン
  4. auでんきまたはUQでんきを利用中・お申し込み済み」を選択
  5. でんきコースお申し込み」を選択
  6. 契約者本人に割引させるなら「契約者のご本人さま」を選択して「送信
  7. 申し込み完了メールが届く
  8. 申し込みした翌月料金から自動的に割引が反映される
  9. 割引適用後、6ヶ月以内に電気の開通をする

なお契約者の家族に割引を適用させるなら「auでんき・UQでんきのご契約」の項目で「契約者のご本人さま」ではなく「契約者のご家族さま」を選択して電気契約者の氏名を入力するだけです。

自宅セット割(でんきコース)に申し込みすれば受付完了メールが届きますので確認しておきましょう。

受付完了メールが届かないという人はauIDに登録しているメールアドレスを確認してみましょう。

4Gのくりこしプランで加入できることも

ちなみにUQモバイルでは2021年9月1日までにauでんきやUQでんきに加入していれば旧プランのくりこしプラン(4G)でも自宅セット割(でんきコース)に申し込み可能です。

つまり自宅セット割(でんきコース)はauでんきやUQでんきの加入日によって対象プランが違うということになるので注意しましょう。

9月1日以前に
電気契約した場合
9月2日以降に
電気契約した場合
くりこしプラン+5G加入できる加入できる
くりこしプラン(4G)家族グループを作れば
加入できる
加入できない
スマホプラン加入できない加入できない
おしゃべりプラン加入できない加入できない
おしゃべりプラン加入できない加入できない

9月1日以前にauでんきやUQでんきに加入している人はくりこしプラン(4G)のUQ家族割グループを作ってから自宅セット割(でんきコース)に申し込みすれば割引適用になります。

一方で9月2日以降にauでんきやUQでんきに加入している人は旧プランは自宅セット割(でんきコース)の対象外になるので新プランにプラン変更してから申し込みすれば割引が適用されます。

でんきセット割から自宅セット割にそのまま引き継ぎできない

でんきセット割をお申し込み済の場合、2021年9月2日以降は「自宅セット割 でんきコース」に名称が変更となりますが、割引は継続されますのでお申し込みは不要です。
※「UQでんき」ご利用中のお客さまについては「auでんき」の新規申し込みは不要となります。

UQモバイル公式サイトから引用

ちなみにUQモバイルの旧プランででんきセット割にすでに加入している人はそのままでんきセット割の割引を継続することが可能です。

ただ旧プランから新プランへ変更してもでんきセット割から自宅セット割(でんきコース)へそのまま移行されないのでプラン変更後に自宅セット割の再申し込みする必要になります。

特にでんきセット割の割引を家族にも適用している人は主回線をプラン変更すると副回線の割引も解除されてしまうのでプラン変更したら家族分も自宅セット割に再申し込みしておきましょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルの自宅セット割(インターネットコース)

UQモバイルの自宅セット割(インターネットコース)は対象の通信サービスや固定回線の契約をすると利用できる割引です。

2021年11月下旬から受付が開始されるキャンペーンですが、先行エントリーすると自宅セット割(インターネットコース)の割引が今から適用されるので非常にお得ですよね。

自宅セット割(インターネットコース)に加入しない人も先行エントリーだけすることも可能なので詳細チェックしておきましょう。

自宅セット割のインターネットコースは受付開始されていますので、現在は先行エントリーはできません。

先行キャンペーンの詳細

現在は先行エントリーキャンペーンを終了しています。適用条件を確認の上、インターネットコースへの申し込みをしておきましょう。

UQモバイルの自宅セット割(インターネットコース)は先行キャンペーンを実施していてエントリーしておけば固定回線の契約をしなくても2022年1月までは無条件で割引を受けることが可能です。

詳細
受付期間2021年9月2日〜11月30まで
特典自宅セット割の割引が適用される
・プランS:638円割引
・プランM:638円割引
・プランL:858円割引
条件下記の条件を満たすこと
・くりこしプラン+5Gに加入する
・専用フォームから先行エントリーすること
特典付与日先行エントリーすれば翌月から適用
申し込み方法先行キャンペーン申し込みフォーム
条件・申し込みにはauIDが必要
・インターネットの契約をしなくても割引される
・2022年1月分の料金まで割引適用される
・家族にも最大10回線まで割引適用される

自宅セット割の先行キャンペーンは契約者だけでなくその家族も最大10回線までは2022年1月分の料金まで割引が受けられるので早めにエントリーしておいたほうがお得です。

ちなみに先行キャンペーン終了後は自宅セット割(インターネットコース)に加入しないといけないというわけではないのでエントリーして損はないでよね。

自宅セット割(インターネットコース)の適用条件

自宅セット割(インターネットコース)は対象の固定回線や通信サービスへの加入をすれば割引されます。

先行キャンペーンには条件はありませんが2021年11月下旬以降に自宅セット割(インターネットコース)に本申し込みする場合は適用条件があるので注意しましょう。

  • 対象サービスを新規ご契約、またはご契約中であること。
  • くりこしプラン+5Gに加入すること。
  • 専用フォームから自宅セット割(インターネットコース)に申し込みすること
  • 家族にも割引適用するなら契約者と同一住所・同一姓であること

適用条件はでんきコースと同じですが、対象サービスへの加入が必要なので事前に対象になる通信サービスや固定回線の契約をしておくようにしましょう。

インターネットコースはauひかりやSo-netなどが対象

自宅セット割(インターネットコース)はauひかりやSo-net、ビックローブといった主要の光回線だけでなくホームルーターやスマートポートも対象です。

またWiMaxのWiFiルーターも対象になるのでスマホとWiFiを併用して使うときもお得ですよね。

  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • Pikara
  • MEGA EGG
  • BBIQ
  • ひかりゆいまーる
  • ひかりJ
  • ビッグローブ光
  • エディオンネット(IOTパック、基本パック)
  • So-net光
  • @TCOMヒカリ
  • @nifty光
  • auホームルーター5G
  • auスマートポート
  • その他ケーブルテレビ
  • UQWiMax
  • YAMADA Air mobile WiMax
  • BIC WiMax
  • ワイヤレスゲートWiMax+5G
  • EDION
  • PC DEPOT
  • KT WiMax
  • GMO とくとくBB
  • Broad WiMax
  • カシモWiMax

もちろんすでに上記の固定回線や通信サービスの契約している人であれば、自宅セット割(インターネットコース)に申し込みするだけで翌月から割引が適用されます。

特に自宅の光回線は開通工事などで契約完了までに時間がかかることもあるので早めに契約しておくとスムーズに割引を適用させることができますね。

自宅セット割(インターネットコース)に申し込みする手順

2021年11月下旬までは本申し込みができないのでご注意ください。

自宅セット割(インターネットコース)に申し込みする手順は下記になります。

  1. UQモバイルの契約をする
  2. 指定のインターネットサービスを申し込み
  3. 専用フォームから自宅セット割(インターネットコース)に申し込み
  4. 申し込みした月の翌月から割引が適用される
  5. 割引適用の6ヶ月以内に固定回線の開通をする

なおでんきコース同様に自宅の光回線が工事待ちで開通していなくても自宅セット割(インターネットコース)の割引を適用させることが可能です。

自宅の回線工事は着工までに1ヶ月以上待つこともありますが、固定回線や通信サービスへ申し込みが完了していれば自宅セット割の申し込みができるので便利ですよね。

ただ自宅セット割(インターネットコース)の割引適用後、6ヶ月以内に回線開通されていないと割引が解除されてしまうので注意しましょう。

先行キャンペーン終了後は再申し込みが必要

ちなみに先行キャンペーン終了後は自宅セット割(インターネットコース)は解除されてしまうので2022年1月以降も継続して割引がもらいたい場合は再申し込みが必要です。

先行キャンペーンにエントリーして自宅セット割の割引をもらいながら、本申し込みするために固定回線や通信サービスの契約を進めておくのがスムーズですね。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

自宅セット割のデメリットや注意点

UQモバイルは自宅セット割を利用するとくりこしプランS+5Gが月額990円で利用できるので非常にお得なキャンペーンです。

ただ一部の割引やキャンペーンと併用ができない点はデメリットだと言えるでしょう。

でんきコースとインターネットコースの併用はできない

UQモバイルでは自宅セット割のでんきコースとインターネットコースの併用ができないので両方申し込みすると一方の割引が利用できないので注意しましょう。

例えばでんきコースとインタネットコースの先行キャンペーンを併用して申し込みするとでんきコースの割引が優先されて適用されます。

ただ2021年11月以降はでんきコースとインターネットコースを併用して申し込みするとインターネットコースの割引が優先して適用されます。

主回線の解約で子回線の自宅セット割も解除

上述しているようにUQモバイルの自宅セット割は親回線を含む子回線10回線まで割引が適用されます。

ただ親回線でUQモバイルを解約してしまうと子回線の自宅セット割も解除されてしまうので下記の手順で子回線を親回線に変更してから解約すれば家族の自宅セット割は継続されます。

  1. MyUQモバイルへアクセス
  2. 契約変更・確認」をタップ
  3. ご契約中の料金プランから「詳細を確認・変更する」をタップ
  4. 家族割親回線変更」をタップ
  5. 親回線にしたい子回線の電話番号をタップして申し込み

ちなみにUQモバイルショップやUQスポットなど店頭窓口でも子回線を親回線に変更することができますので事前に相談やサポートが必要であれば来店予約をして店舗に行くといいでしょう。

UQ家族割との併用はできない

自宅セット割はくりこしプラン+5Gの専用キャンペーンなので、旧プランで加入しているUQ家族割との併用ができないので注意しましょう。

UQ家族割はおしゃべりプランやぴったりプランで加入できる割引なので自宅セット割に加入するのであればくりこしプラン+5Gへプラン変更が必要です。

くりこしプラン+5Gにプラン変更すると自動的にUQ家族割は解除されてしまいますがUQ家族割に加入しているよりも自宅セット割に加入した方が料金は安くなるので加入検討するといいでしょう。

ちなみに自宅セット割はUQ家族割だけでなくUQ学割やマンスリー割、でんきセット割との併用もできませんが、自宅セット割と併用できないことで料金が高くなることはありません。

そのため電気や固定回線の契約を検討しているのであれば積極的に変更がでするようにしましょう。

UQ学割と自宅セット割に両方申し込むとUQ学割の割引期間終了後から自宅セット割の割引が適用されます。

プラン変更すると自宅セット割の割引額が変わる

UQモバイルの自宅セット割は月末時点で加入していたプランに応じて割引額が変わるのでプラン変更をすると割引額が変わるので注意しましょう。

例えばくりこしプランM+5GからくりこしプランL+5Gにプラン変更すると、自宅セット割の割引も638円から858円に変更されるというわけですね。

ただUQモバイルはプラン変更すると翌月1日から新しいプランが反映されるので自宅セット割の割引額が変わるタイミングはプラン変更した月の2ヶ月後からということになります。

UQモバイル「自宅セット割」とは?まとめ

UQモバイルの自宅セット割はくりこしプラン+5G専用の割引ですが、利用すれば月額990円〜利用できるので電気や固定回線をauブランドにまとめるとお得ですよね。

ただ旧プランで加入しているUQ学割やUQ家族割など併用できないキャンペーンもあるので注意しましょう。

自宅セット割(インターネットコース)は先行キャンペーンでくりこしプラン+5Gに加入していれば誰でも割引を適用できるので早めにエントリーするようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました