UQモバイルの新プランに変更する方法!割引が解約になる注意点も解説

UQ契約

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」が2021年2月から受付開始されています。

スマホプランやおしゃべり/ぴったりプランに加入している人の中には料金が安くなるからプラン変更したいと考えている人も多いかもしれません。

ただくりこしプランへプラン変更すると今まで加入していた割引が解約になってしまうこともあるので注意が必要です。

そこで本記事ではプラン変更の手順や注意点を解説しながら旧プランから新プランにプラン変更するべきか?についてもまとめていますので損をしないためにもぜひチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

UQモバイルでプラン変更する方法

UQモバイルのくりこしプランは割引前提の料金ではなく、シンプルにプラン料金自体が安いので誰でもわかりやすくお得に使えるプランです。

現在UQモバイルで旧プランを利用している人はいつでも好きなタイミングでプラン変更ができるので新プランの検討をしてみるといいでしょう。

手数料や違約金なし

プラン変更はあくまで「契約変更」の手続きで解約するわけではないで、事務手数料や違約金などの費用は一切かかりません。

例えばおしゃべりプランやぴったりプランなどの2年縛りプランに加入していて、契約期間中の更新月以外でプラン変更しても違約金や契約解除料といった費用はないということになります。

またプラン変更には回数制限もないのでUQモバイルの契約者なら好きなタイミングで何回でも手続きできるので便利です。

ちなみにUQモバイルを解約する場合も一度契約期間なしプランにプラン変更してから解約すると違約金を回避することができる2年縛りプランに加入している人にはおすすめです。

プラン変更するタイミング

UQモバイルではプラン変更すると新しいプランが使えるようになるのは翌月1日からです。

そのため月初にプラン変更しても1ヶ月近く新しいプランが反映されるのを待つことになるので、プラン変更してすぐ新しいプランが使いたいなら月末に手続きするのがベストタイミングです。

もちろん月の途中でプラン変更してもプラン料金が日割りになるわけではないので注意しましょう。

余っているデータも繰り越しできる

UQモバイルのスマホプランは余ったデータを翌月に繰り越しすることができます。

プラン変更するとこの余ったデータも新しいプランに繰り越しができるのでデータを無駄なく使えるのは便利ですよね。

基本データ量繰り越し上限
くりこしプランSに変更3GB3GBまで
くりこしプランMに変更15GB15GBまで
くりこしプランLに変更25GB25GBまで

ただUQモバイルではプラン変更しても繰り越できるデータ上限が決められているので注意しましょう。

例えばスマホプランR(10GB)を利用していて2GBしか使っていないタイミングでくりこしプランS(3GB)にプラン変更すると余った8GBのうち3GBしかくりこせないということになります。

つまりプラン変更先の基本データ量までが繰り越しできる上限になっているということですね。

UQモバイルでプラン変更できる組み合わせパターン

UQモバイルには音声通話付きプランとデータ専用プランがあって、プラン変更できる組合せが決まっています。

プラン種別新規受付
くりこしプラン音声通話付きプラン受付中
スマホプラン音声通話付きプラン終了
ウルトラギガMAX音声通話付きプラン終了
おしゃべりプラン音声通話付きプラン終了
ぴったりプラン音声通話付きプラン終了
データ高速 + 音声通話音声通話付きプラン終了
データ無制限 + 音声通話音声通話付きプラン終了
データ高速プランデータ専用プラン終了
データ無制限プランデータ専用プラン終了

基本的には音声通話付きプラン同士、データ専用プラン同士であればプラン変更できますが音声通話付きプランとデータ専用プラン間の変更ができない点は注意しましょう。

旧プランから新プランに変更する

くりこしプランS/M/Lは音声通話付きプランなのでUQモバイルで下記の旧プランに加入しているのであればいつでもプラン変更ができます。

  • スマホプランS/R
  • ウルトラギガMAX
  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L
  • データ高速 + 音声通話プラン
  • データ無制限 + 音声通話プラン

ただスマホプランやおしゃべりプランなどの旧プランは新規受付を終了しているので受付終了しているプランにはプラン変更できないので注意しましょう。

例えばおしゃべりプランやぴったりプランからスマホプランへの変更はできないということですね。

くりこしプランS/M/Lの中でデータ量を変更する

UQモバイルではくりこしプランMからSに変更するなど同じプラン内でデータ量変更も可能です。

くりこしプランSだとデータ量が足りないとか、くりこしプランLだとデータを使いきれないなどプランや料金の見直しも好きなタイミングでできるので便利ですよね。

もちろんサイズ変更も手数料はかかりませんが、新しいプランに変更しても適用日は翌月1日からになるので注意しましょう。

ちなみに新規受付を終了しているスマホプランやおしゃべり/ぴったりプランでも同じプラン内ならプランSからRにデータ量を変更することはできます。

データ専用プラン同士で変更する

UQモバイルではデータ高速とデータ無制限プラン間であればいつでもプラン変更が可能です。

データ高速プランとデータ無制限プランは通信速度とデータ量が大きく違うので、用途に応じてプランを自由に変更することでプランの最適化ができるので便利ですよね。

UQモバイルでプラン変更できない組み合わせパターン

UQモバイルでは加入しているプランによってはくりこしプランへの移行ができないケースがあるので事前に確認をしておきましょう。

新プランから旧プランへの変更

UQモバイルでは新規受付終了しているスマホプランやおしゃべり/ぴったりプランなど旧プランへのプラン変更をすることはできません。

変更前プラン変更後プランプラン変更
スマホプラン
ウルトラギガMAX
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
データ高速 + 音声通話
データ無制限 + 音声通話
くりこしプランOK
くりこしプランスマホプラン
ウルトラギガMAX
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
データ高速 + 音声通話
データ無制限 + 音声通話
NG

そのためくりこしプランへ変更をしてしまうと旧プランへ戻ることができないので、事前にくりこしプランの料金や注意点などはしっかり確認しておくといいですね。

音声通話付きプランとデータ専用プラン間の変更

上述しているようにUQモバイルでは音声通話付きプランとデータ専用プラン間のプラン変更はできません。

そのためデータ高速プランやデータ無制限プランに加入している人はくりこしプランが使えないので注意しましょう。

変更前プラン変更後プランプラン変更
データ高速
データ無制限
くりこしプランNG
くりこしプランデータ高速
データ無制限
NG

ちなみにUQモバイルではデータ専用プランから音声通話付きプランに変更することができないので、くりこしプランを使いたいなら新規契約して電話番号を発行するしかありません。

データ高速やデータ無制限に後から音声通話をつけることもできないので注意しましょう。

おしゃべり/ぴったりプランからスマホプランへの変更

2019年10月にUQモバイルではおしゃべりプランやぴったりプランからスマホプランに変更になっていて、変更に伴い契約期間や契約解除料も全て撤廃されています。

ただおしゃべりプランやぴったりプランに加入している人は1回目の契約満了月(25ヶ月目)まではスマホプランに変更ができないので注意しましょう。

ちなみにMy UQmobileからおしゃべりプランやぴったりプランの更新月が確認できるのでプラン変更する前に確認しておいたほうがいいですね。

2021年10月時点でスマホプランは新規受付が終了しているため、おしゃべりプランやぴったりプラン、スマホプラン間の変更はできません。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルでプラン変更する手順

UQモバイルでのプラン変更は「電話」「WEB」どちらでも手続きが可能です。

プラン変更の手続きにかかる時間は10分程度なので、下記の手順を参考にしながらサクッと申し込みしておきましょう。

電話でプラン変更する手順

UQモバイルではUQお客様センターに電話で問い合わせてプラン変更することができます。

プランや料金に関する相談にもオペレーターが対応してくれるので、プラン変更が不安な人は電話で手続きするのが安心ですね。

■UQお客様センター

  • 電話番号:0120-929-818
  • 受付時間:9時〜20時(年中無休)

携帯電話やPHS、自宅の固定電話からも通話ができますが平日の夕方以降や土日など混雑する時間帯は問い合わせてもつながりにくいことがあるので注意しましょう。

UQお客様センターは平日の9時ごろであれば比較的つながりやすいので時間帯を見計らってかけるのが確実です。

WEBでプラン変更する手順

UQモバイルではマイページのMy UQmobileからプラン変更することも可能です。

電話がつながらない人やオペレーターと会話するのが面倒な人はWEBからプラン変更するのが自分のペースで手続きできて便利ですね。

ただ受付時間は9時〜20時半までで受付時間外のプラン変更はできないので注意しましょう。

手順1:My UQモバイルにアクセス

まずはMy UQmobileのポータルサイトにアクセスしてログインしましょう。

ログインしたら各種お手続きの「料金プラン変更」をタップします。

手順2:変更後の料金プランを選ぶ

現在加入しているプランが表示されるので確認した上で新しい料金プランを選びましょう。

現在新規受付をしているプランはくりこしプランだけなのでくりこしプランしか選べないようになっています。

ちなみに契約書面交付方法とは契約変更(プラン変更)に伴う契約書の再発行方法のことです。

プラン変更の契約書面をWEBページで確認するか郵送で書面を確認するか選べますが、基本的には電子交付を選んでおけばOKです。

手順3:プラン変更の申し込み

利用規約や重要事項説明の確認をしたら「次へ」をタップします。

変更後のプランが表示されるので、間違いないか確認をして「変更する」をタップしましょう。

プラン変更するとメールアドレス宛にプラン変更の手続き完了メールが届きますので確認しておきましょう。

UQモバイルのプラン変更に関する注意点

UQモバイルでは新プランへプラン変更すると旧プランの割引が引き継げません。

またプラン変更するタイミングによっては手続きができないケースもあるので事前に注意点をチェックしておきましょう。

新プランに変更しても割引の引継ぎができない

冒頭でも解説しているように、くりこしプランは元々の料金が安いので旧プランで加入している割引がほとんど引き継ぎ不可なので注意しましょう。

くりこしプラン
イチキュッパ割引き継ぎ不可
スマトク割引き継ぎ不可
長期利用割引き継ぎ不可
マンスリー割引き継ぎ不可
UQ家族割引き継ぎ不可
継続利用割引引き継ぎ不可
ギガMAX月割引き継ぎ不可
UQ学割引き継ぎ不可
自宅セット割引き継ぎOK

例えばスマホプランならUQ家族割、ギガMAX割、UQ学割に加入できますがくりこしプランに変更すると割引が解除されてしまいます。

またおしゃべりプランやぴったりプランに加入している人はイチキュッパ割やスマトク割などに加入できますがくりこしプランに変更すると割引が解除されます。

くりこしプランで利用できる割引は自宅セット割だけで、特にUQ家族割は主回線をくりこしプランにプラン変更すると家族全員の割引も解除されてしまうので注意したほうが良さそうです。

プラン変更できないケースがある

UQモバイルではプラン変更してから新しいプランが反映されるまでは再変更ができないので注意しましょう。

例えば10月2日にプラン変更すると新しいプランの適用日は11月1日なので、その間はプラン変更ができないということになります。

間違えてプラン変更してしまったという人も一度新しいプランが反映されてから再度プラン変更することになります。
ただUQモバイルはプラン変更しても料金は日割りにはならないので慎重に手続きしましょう。

プラン変更のキャンセルはできない

UQモバイルではプラン変更のキャンセルはできません。

そのためスマホプランやおしゃべり・ぴったりプランからくりこしプランへ変更するときは本当にプラン変更して大丈夫かどうか料金や注意点の確認をしておくといいでしょう。

一度新プランに変更してしまうと旧プランには戻れないのでプラン変更する前に料金比較や割引の加入状況などをチェックしてから手続きするのがおすすめです。

プラン変更はUQモバイルの店舗で受付できない

UQモバイルでは店舗や店頭窓口でプラン変更の受付はしていません。

そのためもしプラン変更の手続きで料金や割引などが不安であれば、UQお客様センターに問い合わせて電話でプラン変更することになります。

ただどうしても店舗で相談したいというのであれば店舗スタッフに相談しながらWEBで一緒にプラン変更の手続きをすることもできます。

あくまで店頭ではプラン変更の受付ができないだけで手続きのサポートはしてくれるので近くにUQモバイルショップがある人は来店予約をして上で行ってみるといいかもしれません。

スマホプランからくりこしプランにプラン変更すべき?

UQモバイルではスマホプランからくりこしプランに変更するとスマホプランには戻れません。

またプラン変更のキャンセルや取り消しもできないので手続きする前に料金やプランを違いを比較しておきましょう。

くりこしプランスマホプラン
料金プランS:1,628円
プランM:2,728円
プランL:3,828円
プランS:2,178円
プランR:3,278円
データ量プランS:3GB
プランM:15GB
プランL:25GB
プランS:3GB
プランR:10GB
通話料22円/30秒22円/30秒
データくりこし可能可能
契約期間なしなし
利用できる割引自宅セット割UQ学割(-580円)
ギガMAX割(-550円)
UQ家族割(-550円)

スマホプランとくりこしプランの違いを比較するとデータ量と加入できる割引が違うことがわかりますよね。

結論から言えばスマホプランでUQ家族割などの割引に加入していても、くりこしプランにプラン変更したほうが料金が安いと言えます。

3G使った場合くりこしプランスマホプラン
1回線目1,628円2,178円
2回線目以降1,628円1,628円
家族3人の合計料金4,884円5,434円

月に3GB使った場合のくりこしプランとスマホプランの料金を比較すると家族3人でトータル550円安いことがわかります。

これはスマホプランやおしゃべり・ぴったりプランは割引が前提の料金になっているのに対し、くりこしプランは割引を前提としていない価格設計をしているからですね。

つまりくりこしプランにプラン変更することで1回線目からでもUQモバイルを安く使うことができるということが言えます。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルの新プランに変更する方法まとめ

UQモバイルでは旧プランのスマホプランやおしゃべり・ぴったりプランから新プランのくりこしプランへ手数料なしでいつでもプラン変更ができます。

ただプランの適用日が翌月1日からになるのですぐに新プランが使いたい人は月末に手続きするのがいいですね。

くりこしプランはUQ家族割や様々な割引が引き継げませんが、その分元々の料金が安いのでどんな人でもUQモバイルを安く使うことができます。

今後でてくるUQモバイルの割引も新プランだけが適用対象になるので旧プランに加入している人は新プランへの移行を検討してみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました