UQモバイルはキャリア決済「auかんたん決済」が使える!設定手順や注意点を解説

UQ契約

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルは格安SIMでも珍しくキャリア決済サービスを提供しています。

これまで電子書籍や音楽の購入、アプリ内課金などでキャリア決済を利用している人にとっては新しくクレジットカードの登録をする必要がないので便利ですよね。

そこで本記事ではUQモバイルでキャリア決済を使う方法として設定手順や限度額、利用制限について解説していきます。

またキャリア決済が使えないときの原因と対処方法についてもまとめていますのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

UQモバイルはキャリア決済(auかんたん決済)が使える

そもそもキャリア決済とは毎月の携帯料金とまとめて支払いする方法です。

auやドコモ・ソフトバンクなど大手キャリアでは提供していますが、格安SIMではキャリア決済ができないことも多く乗り換えをする際にはデメリットでした。

ただUQモバイルでは「auかんたん決済」というauのキャリア決済を使うことができるので、デジタルコンテンツの購入やショッピングに使うことができます。

キャリア決済を使えばクレジットカードの登録などが必要ないので、情報漏洩やアカウント乗っ取りなどのリスクがなく支払いの管理もしやすいというのが大きなメリットですね。

UQモバイルでキャリア決済が利用できるサービスは具体的には下記のようなものがあります。

  • Google Play
  • App Store
  • Apple Music
  • iTunes Store
  • Apple Books

電子書籍や音楽の購入、LINEスタンプの購入などデジタルコンテンツで使うことが可能なので、スマホを使う上では便利な支払い方法です。

キャリア決済に対応している機種

UQモバイルのキャリア決済に対応している機種は下記になります。

App StoreやGoogle Playが使えるスマホならキャリア決済が使えるという点がポイントですね。

  • UQモバイルのスマホ
  • App Storeが使えるスマホ
  • Google Playが使えるスマホ

例えばauのスマホをUQモバイルへ持ち込んでそのまま使う場合もSIMのみ契約すればUQモバイルのキャリア決済を使うことができます。

つまりSIMフリー版やSIMロック解除したスマホでもキャリア決済を使えるということですね。

ガラケーの「DIGNO® Phone」はキャリア決済に対応していないので注意しましょう。

auからUQモバイルへかんたん決済は引き継ぎ可能

ちなみにauからUQモバイルへ乗り換える場合はauかんたん決済も引き継ぐことができます。

ただUQモバイルの申し込み時にauIDを入力して紐づける必要があるので、忘れずに「auIDをお持ちの方」からログインして契約手続きをするようにしましょう。

auからUQモバイルへキャリア決済も引き継ぎできる

ちなみにUQモバイル契約後でもMy UQmobileのマイページからauIDと電話番号を紐づけすればそのままauかんたん決済が使えるようになるので便利ですね。

amazonの買い物にも使える

auかんたん決済はデジタルコンテンツの購入だけでなく、amazonやamazonプライムの支払いにも使うことができる点もメリットです。

ただ加入しているプランによってはamazonでキャリア決済が使えないこともあります。

5Gプラン4Gプラン
プランくりこしプラン+5Gくりこしプラン
スマホプラン
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
Google Play
App Store
Apple Music
iTunes Store
Apple Books
Amazon×

具体的にはUQモバイルのくりこしプラン+5Gに加入していればamazonでキャリア決済を使うことが可能です。

ただおしゃべりプランやぴったりプランなど4G回線の旧プランではamazonでキャリア決済を選ぶと下記のエラーが出て使えないので注意しましょう。

こちらの加盟店では、au契約と紐付いていないauIDでは決済できません。(MPLE0172)

amazonでエラーがでてキャリア決済ができないという人は、くりこしプラン+5Gにプラン変更するか別の支払い方法を選ぶ必要があります。

キャリア決済(auかんたん決済)の設定手順

UQモバイルのキャリア決済は基本的に申し込みは不要で設定をするだけですぐに使うことができます。

iPhoneとandroidでキャリア決済の設定手順が異なるので、UQモバイルを契約した後に初期設定として使えるようにしておくといいでしょう。

iPhoneで設定する手順

iPhoneでキャリア決済の設定をする場合はホーム画面から支払い方法を選ぶだけで使えるようになりますので、下記の手順で設定しましょう。

  1. ホーム画面から設定をタップ
  2. 最上部の「ご自身の名前」の部分をタップ
  3. 支払いと配送先」をタップ
  4. お支払い方法を追加」をタップ
  5. キャリア決済」を選んで「送信」をタップ

iPhoneで支払い方法を追加する場合はAppleIDのパスワードが必要になるので事前に用意しておきましょう。

支払方法をキャリア決済に設定しておけば、あとはスマホから購入すれば自動的にキャリア決済で支払いになります。

androidで設定する手順

androidではキャリア決済の設定は不要です。

というのもアプリ課金やデジタルコンテンツの購入時に決済方法を都度選ぶことになるので「UQ mobileの決済を利用」を選ぶだけで支払いに使えます。

ちなみに「UQmobileの決済を利用」を選ぶとGoogleアカウントの入力が必要になるので、事前に確認しておくといいでしょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

キャリア決済(auかんたん決済)の利用には限度額がある

UQモバイルのキャリア決済「auかんたん決済」は利用限度額が設定されています。

限度額は利用者の年齢と契約期間によって上限が違うので事前に確認しておきましょう。

4ヶ月未満4~25ヶ月未満25ヶ月以降
13歳未満1,500円1,500円1,500円
13〜20歳未満10,000円10,000円10,000円
20歳以上10,000円30,000円50,000円

もちろん上記の限度額はあくまで初期設定でキャリア決済が使える金額の上限です。

上限の範囲内であれば自分で限度額を下げることもできるので、ゲーム課金などで使いすぎの防止もできて便利ですね。

ちなみに契約者と利用者が異なる場合は若い方の年齢が優先されます。

例えば40歳のお父さんが契約者で10歳の息子が利用者の場合は限度額は10歳が基準で1,500円が上限となります。

限度額は自分で設定することもできる

UQモバイルではauかんたん決済で使える限度額を1円単位で設定可能です。

そのためゲーム課金など使いすぎ防止のために限度額を下げておきたいという人は下記の手順で限度額の変更手続きをしておきましょう。

  1. My UQmobileにアクセス
  2. 料金利用案内」をタップ
  3. 最下部の「auかんたん決済継続課金サービス照会」をタップ
  4. auかんたん決済設定変更」をタップ
  5. auかんたん決済利用限度額設定」をタップ
  6. 限度額を入力して「変更する」をタップ

限度額を超える金額の決済をしようとするとエラーで支払いができなくなるので、わざわざ利用金額を確認しながら使う手間もなくなりますね。

UQモバイルのキャリア決済で限度額を設定する方法

auかんたん決済がいらないなら停止や制限もできる

ちなみにauかんたん決済は利用制限の設定もできます。

auかんたん決済を使えないようにしたいとか、ゲーム課金など一部のサービスだけ使えないようにしたいという場合は下記の手順で停止・制限の設定をしましょう。

  1. My UQmobileにアクセス
  2. 料金利用案内」をタップ
  3. 最下部の「auかんたん決済継続課金サービス照会」をタップ
  4. auかんたん決済設定変更」をタップ
  5. auかんたん決済利用制限設定」をタップ
  6. 一部を制限する」「すべてを制限する」を選ぶ

「すべてを制限する」を選ぶとキャリア決済の利用を停止することができます。

また「一部を制限する」を選べば指定するサービスだけキャリア決済が使えなくなるので、子供に使わせるときは利用制限をかけたほうが安心ですね。

UQモバイルでキャリア決済の利用制限をする方法

法人契約だと限度額が異なる

ちなみにUQモバイルでは法人契約でもキャリア決済(auかんたん決済)が使えます。

ただ限度額は個人契約と違い、支払い方法と契約期間で上限が決められているので注意しましょう。

4ヶ月未満4~25ヶ月未満25ヶ月以降
クレジットカード払い30,000円50,000円50,000円
口座振替30,000円50,000円50,000円
銀行振込
(請求書払い)
10,000円30,000円50,000円

もちろん上限を超えなければ個人契約同様にMy UQmobileから限度額を下げることも可能です。

ちなみにUQモバイルは法人契約だとApp StoreやApple Music、iTunes StoreやApple Booksは使えないので注意した方が良さそうですね。

つまり法人契約でauかんたん決済が使えるのはGoogle Playのみということになります。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

キャリア決済(auかんたん決済)の利用金額を確認する方法

キャリア決済の利用金額はMy UQmobileから確認できます。

請求金額が思ったより高いとか、キャリア決済でいくら使ったのか確認したいときは下記の手順で利用明細と料金の内訳を確認しておきましょう。

  1. My UQmobileにアクセス
  2. 料金利用案内」をタップ
  3. 最下部の「auかんたん決済明細照会」をタップ

利用年月を選べば月ごとに日付やサービス名、キャリア決済で使った金額を内訳で確認ができます。

UQモバイルでキャリア決済の利用明細を確認する方法

ただキャリア決済の利用金額は料金が確定したタイミングで反映されるので、買い物して即日反映されるわけではないので注意しましょう。

キャリア決済の請求日と引き落とし日は?

UQモバイルでキャリア決済した料金はスマホ代とまとめて支払いになるので月末締めの翌月10日請求になります。

クレジットカード口座振替
締め日月末日月末日
請求日
(料金確定日)
締め日の翌月10日締め日の翌月10日
引き落とし日クレカ会社による締め日の翌月26日

ただ実際に料金が引き落としされる日はクレジットカード払いと口座振替で違います。

口座振替なら締め日の翌月26日が引き落とし日になりますが、クレジットカード払いだとカード会社が指定した引き落とし日になります。

また年末年始や土日祝日だと引き落とし日がずれることもあるので、下記記事もチェックしてみましょう。

UQモバイルでキャリア決済が使えない原因と対処方法

UQモバイルでキャリア決済が使えないケースをまとめてみました。

キャリア決済がエラーで使えないとか、決済ができないなどトラブルが発生したときは下記の原因がほとんどなのでチェックしてみましょう。

利用限度額をオーバーしてる

auかんたん決済は利用限度額を超えた決済をすることができません。

そのためまずはMyUQmobileから限度額と利用金額の明細を確認しましょう。

もし利用限度額をオーバーしているようなら翌月にならないとキャリア決済が使えないので、別の支払い方法を選ぶしかありません。

auかんたん決済に対応していない

auかんたん決済はあくまでスマホでデジタルコンテンツを購入する際に使えます。

そのためコンビニやスーパー・飲食店での決済には使えませんし、auかんたん決済に対応していないWEBサービスでも使うことができません。

そのため商品の購入をする前にauかんたん決済に対応しているかどうか確認するようにしましょう。

もちろんauかんたん決済に対応していないお店では使えないので、別の支払い方法を選ぶしかありません。

UQモバイルのキャリア決済(auかんたん決済)まとめ

UQモバイルはauのキャリア決済「auかんたん決済」を使うことができます。

毎月のスマホ代とまとめて支払いができるのでゲーム課金やLINEのスタンプ購入などをよく利用する人には便利ですよね。

利用限度額を事前に設定しておけば子供がゲームアプリで課金しすぎて高額請求されてしまうということもないので安心に使うことができると言えるでしょう。

ただauかんたん決済は使えるサービスが限られているので商品を購入する前にキャリア決済に対応しているかどうか調べておきましょう。

キャリア決済の利用に申し込みや追加料金は不要なのでぜひうまく活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました