UQモバイルでSIMのみ契約する方法!失敗しがちな初期設定や審査なども徹底解説

UQ契約

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルではSIMのみ契約すれば他社で購入した端末をそのまま使うことができます。

今使っている端末がまだ壊れていないから機種代金節約のために端末はそのままでSIMカードのみ契約したいと考えている人も多いかもしれませんね。

ただ場合によっては端末保証に加入できなかったり、SIMのみ契約しても使えないというケースもあるので注意が必要です。

そこで本記事ではUQモバイルでSIMのみ契約するメリットや申し込み手順だけでなく、デメリットや注意点についても解説します。

SIMのみ契約して失敗したり損したりしないように申し込み前にチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

UQモバイルでSIMのみ契約するメリット

UQモバイルには「端末セット契約」と「SIMのみ契約」の2種類の契約方法があります。

端末セット契約はUQモバイルで販売している端末とSIMカードをセットで契約する方法で、新しい端末を購入する分月額料金が高くなりがちです。

一般的には安い端末でも3万円〜5万円程度するので、UQモバイルでSIMのみ契約して今使っている端末をそのまま使ったほうが料金節約につながりますよね。

またUQモバイルで販売していない端末もSIMフリー版を購入すればSIMカードを差し替えるだけで使えるようになります。

そのためSIMの単体契約をすると料金節約だけでなく端末選択の幅が広がるというのもメリットの一つだと言えるでしょう。

今使っている端末をそのまま利用できる

UQモバイルは他社で使っている端末をそのまま利用することができます。

auやドコモ、ソフトバンクなど他社で購入した端末のSIMロックを解除すればUQモバイルのSIMカードに差し替えるだけで使えるようになるので料金節約につながります。

また端末を買い替えないので画像や動画・アプリのデータ移行や引き継ぎも不要で、使い慣れた端末を持ち込みできるので手間もありません。

端末を買い替えるとアプリのインストールや電話帳の引き継ぎなどで苦労する人も多いので、今使っている端末が壊れていないならそのまま使うのがおすすめです。

UQモバイルで販売していない端末も使える

UQモバイルで販売している端末はどちらかといえば性能よりも価格を重視した品揃えになっているので、ハイスペックスマホの取り扱いはほぼありません。

ただiPhone13やPixelなど人気の高スペック端末はSIMフリー版を購入してUQモバイルのSIMカードに差し替えると使えるようになります。

SIMフリー端末はアップルストアやビックカメラ・ヤマダ電機などの家電量販店で販売していて回線契約なしで端末のみ購入することが可能です。

UQモバイルで欲しい端末がないという人はSIMフリー版を購入すれば使いたい端末を使うことができて便利ですね。

中古ショップで購入した端末も使える

ちなみに中古ショップやネットオークションで購入したスマホもUQモバイルでSIMのみ契約すれば使うことができます。

端末を新品で買わなくても済むので新しい端末に買い替えたいけど機種代金を節約したいという人には便利ですよね。

ただ中古ショップやネットオークションでは「赤ロム」と言われるネットワーク利用制限にかかったスマホを購入してしまう可能性があるので注意しましょう。

赤ロムとは不正契約や犯罪に使われたスマホでキャリア側で利用制限がかかっているので、UQモバイルのSIMカードに差し替えても使うことができません。

またネットワーク利用制限は解除できないので慣れてない人は控えたほうが良さそうですね。

SIMのみ契約でも端末保証に加入できる

UQモバイルではSIMのみ契約して端末を持ち込みしても「つながる端末保証」という保証オプションに加入することができます。

つながる端末保証とは月額550円で画面割れや水没など故障トラブルの修理費用を負担してくれるオプションでSIMのみ契約と同時に申し込みができます。

一般的にはSIMフリー端末や他社のスマホを持ち込んで使うと端末保証がないので修理費用が自己負担になることも多いです。

画面割れでも修理費用で数万円かかることも珍しくないのでそう考えると大きなメリットですよね。

詳細
料金月額550円
保証期間申し込みから36ヶ月間
対象機種android端末のみ
保証内容■修理費用が無料になる
・50,000円が上限
■交換費用を下記の値段に割引
・1回目:4,000円
・2回目:8,000円
保証範囲自然故障・水没・破損による故障
注意点・保証回数は年間2回まで

ただつながる端末保証はandroidのみでiPhoneは端末保証に加入できないので注意しましょう。

UQモバイルのSIMのみ契約で加入できる料金プラン

UQモバイルの料金プランはくりこしプラン+5Gの1種類だけなので端末とセット契約でもSIMだけ契約する場合でも同じ料金プランに加入することになります。

データ定額3GB、15GB、25GBの3パターンから選ぶことができるので利用用途に合うプランを選択するといいでしょう。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ量3GB15GB25GB
料金1,628円2,728円3,828円
通話料22円/30秒22円/30秒22円/30秒
通信回線4G/5G回線4G/5G回線4G/5G回線
制限時の速度300Kbps1Mbps1Mbps

UQモバイルはauのサブブランドなので通信品質が高く時間帯によって通信速度が遅くならず安定して高速通信ができる点が大きな特徴です。

そのためデータ超過で速度制限にかかっても通信速度が300Kbps以上出るので、SNSやyoutubeの動画視聴なども標準画質なら問題なく利用できると言えるでしょう。

ちなみにくりこしプラン+5Gは通話料が22円/30秒でかかりますが、オプションに加入することで通話かけ放題にすることも可能です。

余ったデータの繰り越しができる

UQモバイルのくりこしプラン+5Gは余ったデータも翌月に繰り越しできるのでデータを無駄なく使える点が特徴です。

例えばくりこしプランM(15GB)で5GBしか使わなかったら残りの10GBを含めて翌月は25GBまで使えるということですね。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ量3GB15GB25GB
繰り越し上限3GBまで15GBまで25GBまで
最大データ6GB
(3GB+3GB)
30GB
(15GB+15GB)
50GB
(25GB+25GB)
有効期限1ヶ月間1ヶ月間1ヶ月間

ちなみにプランによって繰り越し上限や繰り越したデータの有効期限が決まっているので注意しましょう。

くりこしプランLで全くデータを使わなかったら繰り越し上限の25GB分が翌月に繰り越されますが、有効期限が1ヶ月なので月末までに使い切れないと消失してしまうということになります。

翌月に使い切れなかったら翌々月に繰り越せるというわけではないので注意しましょう。

節約モードでデータ消費を抑えられる

UQモバイルのくりこしプラン+5Gには節約モードという機能がついていて、もちろんSIMのみ契約しても利用することができます。

この節約モードは通信速度が遅くなる代わりにデータ消費をゼロにしてくれる便利機能で、うまく活用するとデータ無制限の使い放題で利用できるようになります。

節約モードを利用時の通信速度はくりこしプランSなら300Kbps、くりこしプランM/Lなら1Mbpsになります。

youtubeで標準画質の動画を視聴するのに必要な通信速度はおよそ200Kbpsなので動画だけでなくSNSやLINE、ネット検索なら問題なく利用できると言えますよね。

ちなみにMy UQmobileのアプリやWEBから好きなタイミングで節約モードのON/OFFを切り替えることができます。

データシェアプランは使えない

なおUQモバイルには家族グループ内でデータを分け合えるようなシェアプランがありません。

あくまでデータ繰り越しも自分で使う分のデータが繰り越しできるだけで、SIMのみ契約しても複数回線や家族間でのデータシェアはできないと考えておきましょう。

ちなみにワイモバイルなら最大3回線までシェアプラン用のUSIMカードが発行できるので1つのプランを複数回線でデータシェアすることが可能です。

SIMのみ契約するなら店舗よりオンラインがお得

UQモバイルでSIMのみ契約するのであれば、店舗申し込みよりもオンラインショップでWEB申し込みした方がお得になります。

というのもUQモバイルはオンラインショップ限定のキャッシュバックキャンペーンや事務手数料が無料になるなど様々な特典がもらえるからです。

店舗申し込みWEB申し込み
窓口・UQスポット
・家電量販店
・auショップ
UQモバイルオンラインショップ
受付時間営業時間内24時間年中無休
事務手数料3,300円無料
キャンペーンなしキャッシュバック

一般的にSIMのみ契約だとキャンペーンや特典がもらえることが少ないので、相談や質問をしながら店舗で申し込みすることがほとんどですよね。

ただUQモバイルではオンライン限定でSIMのみ契約するとキャッシュバックが最大10,000円もらえるので、サポートが必要なら店舗で相談してからWEBで申し込みするのがおすすめです。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルでSIMのみ契約して乗り換える手順

UQモバイルでSIMのみ契約して乗り換えるにはSIMロック解除や動作確認やAPN設定などの初期設定も必要になります。

端末のセット購入と違い申し込みする前にやることが多いので流れをよく確認しておきましょう。

  1. UQモバイルで端末が使えるか確認する
  2. 端末のSIMロック解除する
  3. 必要なものを事前準備をする
  4. UQモバイルでSIMの申し込みをする
  5. 自宅でSIMカードを受け取る
  6. APN設定をする

UQモバイルでは申し込みから利用開始まで最短2日ほど時間がかかります。

ただ申し込み内容や本人確認書類の不備などがあると契約審査や発送に時間がかかってしまうこともあるので下記の手順をチェックしてスムーズに手続きしましょう。

手順1:UQモバイルで使えるか確認する

まずは他社で購入した端末やSIMフリー端末がUQモバイルで使えるか動作確認済み端末一覧からチェックしましょう。

動作確認が取れていない端末はUQモバイルのSIMカードに差し替えても使えないだけでなく故障や不具合の原因にもなってしまうので注意しましょう。

動作確認が「○」であれば問題なく使えますが「△」「×」が表示された機能はUQモバイルのSIMカードに差し替えても使うことができません。

またそもそも動作確認済み端末一覧に表示されてない機種は動作未確認の端末になるので基本的にSIMカードを差し替えても使えないと考えておきましょう。

手順2:SIMロック解除する

SIMフリー端末をUQモバイルへ持ち込みするならSIMロック解除は不要です。

UQモバイルで端末が使えることを確認したら端末のSIMロック解除をしておきましょう。

例えばドコモで購入したスマホにはドコモでしか使えないようにSIMロックという制御がかかっているのでドコモでSIMロック解除することでUQモバイルでも使えるようになります。

WEB
電話店舗
ドコモMy docomo■ドコモから
151
■ドコモ以外から
0120-800-000
ドコモショップ
(手数料:3,300円)
auMy au申し込み不可auショップ
(手数料:3,300円)
ソフトバンクMy softbank申し込み不可ソフトバンクショップ
(手数料:3,300円)

SIMロック解除の申し込みはWEBや電話・店頭窓口で受け付けていますが、事務手数料がかかることもあるのでWEBで申し込みするのがおすすめです。

WEBでSIMロック解除の申し込みをすれば手数料が無料で即日解除されるので便利ですね。

auから乗り換えるならSIMロック解除は不要

auからUQモバイルへ乗り換えてau端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が不要なケースもあります。

具体的には2017年8月以降に発売されたau端末であればSIMロック解除が必要ないので、UQモバイルのSIMカードを差し替えればそのまま使うことができるということですね。

auのiPhoneならiPhone8以降の端末がSIMロック解除なしで乗り換え可能ですが、念のため動作確認済み端末一覧から確認しておくようにしましょう。

動作確認済み端末一覧は発売日やSIMロック解除が必要かどうかも確認することができます。

手順3:必要なものを事前準備する

UQモバイルでSIMのみ契約の申し込みをする前に必要なものを揃えておきましょう。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • クレジットカード or キャッシュカード

特に本人確認書類やMNP予約番号は間違えてしまうと書類不備で審査に落ちてしまい手続きに時間がかかることもあるので注意しましょう。

本人確認書類

UQモバイルでは下記の書類を本人確認書類に使えるので事前準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード + 外国パスポート
  • 健康保険証

店舗で申し込みするなら本人確認書類の原本を持参することになりますが、オンラインショップでWEB申し込みするならスマホのカメラで撮影した画像が必要です。

アプリなどで画像の明るさを変えるなど加工してしまうと申し込み時にエラーでアップロードできないことになるので注意しましょう。

MNP予約番号

UQモバイルで新規契約ではなく電話番号を引き継いで乗り換え(MNP転出)するならMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は有効期限が取得日含めた15日間になっているのでSIMのみ契約の申し込みをする直前に発行するのがベストタイミングです。

WEB電話店舗
ドコモMy docomo
(9時〜21時半まで)
0120-800-000
(9時〜20時まで)
来店して発行
(手数料:3,300円)
auMy au
(9時〜21時半まで)
0077-754470
(9時〜20時まで)
来店して発行
(手数料:3,300円)
ソフトバンクMy SoftBank
(9時〜20時まで)
0800-100-5533
(9時〜20時まで)
来店して発行
(手数料:3,300円)

MNP予約番号はWEBや電話で取得するなら手数料もかかりませんし即日発行が可能です。

一般的には電話でオペレーターに発行してもらうと時間も10分程度なので手っ取り早いと言えますね。

ちなみに手続きの途中でMNP予約番号の有効期限が切れたら再度同じ方法で再発行が必要で、その分手続きに時間がかかることもあるので注意しましょう。

手順4:UQモバイルで申し込み

事前準備を済ませたら下記の手順で申し込みをしましょう。

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセスする
  2. SIMのみ申し込み」をタップ
  3. 契約方法」や「料金プラン」を選ぶ
  4. SIMサイズ」を選ぶ
  5. 本人確認書類をアップロードする
  6. 支払い情報を登録する
  7. 申し込み完了

UQモバイルにはmicroSIMとnanoSIMで2種類のSIMカードがあります。

持ち込みして使う端末によって対応するSIMサイズが違うので、動作確認済み端末一覧からどっちのサイズのSIMカードが使えるか確認しておくといいでしょう。

ちなみにSIMサイズを間違えてしまうと契約後に店舗でSIMカードの交換が必要になってしまうので注意した方が良さそうです。

申し込み完了メールはすぐには届かないので勘違いしないようにしましょう。契約審査が完了したら送られてきます。

SIMのみ契約でも審査はある

ちなみにUQモバイルではSIMのみ契約でも申し込み後に審査があります。

審査にかかる時間は1日〜2日程度で「審査に通れば配送完了の連絡」「審査に落ちたら審査結果の連絡」がメールで届きます。

UQモバイルでSIMのみ契約する場合は端末を購入するわけではないので割賦審査がない分、審査がゆるい傾向にはありますが不備がないように注意した方が良さそうですね。

ちなみにUQモバイルで審査に落ちたら問い合わせしても理由を教えれくれません。

ただほとんどの場合、審査に落ちる原因は決まっていて対処してから再申し込みすれば審査に通るので下記記事もチェックしてみましょう。

手順5:回線切り替えをする

配送完了メールから1日〜3日ほどで自宅にSIMカードが届きます。

UQモバイルでは自宅でSIMカードを受け取るとメールでMy UQmobileのIDとパスワードが送られてくるのでWEBで回線切り替え(開通作業)をしましょう。

  1. My UQmobileにアクセス
  2. ページ下部の「受付情報確認」をタップ
  3. お申し込み状況一覧から「回線切り替え」をタップ
  4. 内容に間違いないか確認して「実行」をタップ

回線が切り替わるとこれまで使っていたSIMカードが使えなくなるので、UQモバイルのSIMカードに差し替えて再起動しましょう。

ちなみに回線を切り替えた時点で今まで使っていたキャリアは自動的に解約になるのでUQモバイルの利用開始と課金がスタートします。

SIMカードが届いた後に回線の切り替えをしないままにしておくと7日経過時点で自動的に回線が切り替わるようになっています。

SIMカードはいつ届く?

UQモバイルは配送完了メールが届いたら1日〜3日でSIMカードが自宅に届きます。

配送業者は佐川急便(ヤマト運輸)なので配送地域によっては時間がかかることもありますが東京や大阪であれば審査完了の翌日到着になります。

ちなみに土日祝日でも発送作業はしているので週末に申し込みすれば日曜日には受け取ることが可能です。

手順6:初期設定(APN設定)する

APN設定はSIMフリー端末やSIMロック解除済み端末がUQモバイルの電波を掴むようにする設定です。

UQモバイルで端末本体のセット購入をする場合は不要ですが、SIMのみ契約する人は必須の設定なのでSIMカードを差し替えたら必ず設定するようにしましょう。

iPhoneでAPN設定をする方法

iPhoneの場合は構成プロファイルの削除をしてiOSを最新バージョンにアップデートすれば自動的にAPN設定してくれます。

  1. WiFiに接続する
  2. ホーム画面から「設定」をタップ
  3. 一般」をタップ
  4. プロファイルとデバイス管理」をタップ
  5. プロファイル」を削除をタップ
  6. 「一般」に戻り「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  7. ダウンロードしてインストール」をタップ
  8. 自動的に再起動されれば完了

ちなみにすでに最新のiOSにアップデート済みであればプロファイルを削除して再起動すれば自動的にUQモバイルの電波を掴むことができます。

iPhoneならAPN情報を入力しなくても自動でAPN設定ができるので非常に便利ですね。

androidでAPN設定をする方法

androidは手動でAPN情報を入力して構成プロファイルを作ることになります。

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 無線とネットワーク」から「その他設定」をタップ
  3. モバイルネットワーク」をタップ
  4. 高度な設定」から「CPA(APN)設定」をタップ
  5. APN情報を手動で入力して「保存」をタップ
  6. CPA(APN)接続」をタップして有効にする

APN情報は間違えてしまうと保存ができないので下記の情報をコピーして貼り付けると確実です。

APN名
(アクセスポイント名)
uqmobile.jp
APN
(APN設定)
uqmobile.jp
ID
(ユーザーID/ユーザー名)
uq@uqmobile.jp
Password
(パスワード)
uq
認証タイプ
(PPP認証タイプ/暗号タイプ)
CHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

UQモバイルでSIMのみ契約するデメリットや注意点

冒頭でも解説しているようにUQモバイルでSIMのみ契約すると端末購入が不要なので月額料金を大幅に節約することができます。

ただ持ち込みする端末によってはデメリットや注意点もあるのでまとめてみました。

iPhoneは端末保証に加入できないことも

UQモバイルではSIMロック解除したiPhoneは端末保証に加入できないこともあります。

具体的には他社でiPhoneを分割払いしているとUQモバイルへ乗り換えた時点でアップルケアは解除されてしまうので端末保証には加入できないことになります。

一括払い分割払い
SIMフリーiPhone継続可能継続可能
SIMロック解除iPhone継続可能解除

SIMフリー版のiPhoneはアップルストアや家電量販店で購入した時にアップルケアに申し込めばUQモバイルでもアップルケアが継続して使えます。

また他社で購入したiPhoneでも一括払いで購入していればUQモバイルへ乗り換えても保証期間内ならアップルケアを引き継ぐことが可能です。

ただ他社で分割払いで購入したiPhoneはアップルケアを引き継げませんし、つながる端末保証にも加入できないので端末保証がつけられず故障しても修理費用が自己負担になってしまいます。

SIMカードを挿しても使えないことがある

UQモバイルでは動作確認ができていない端末はSIMカードを差し替えても使えません。

またRakuten HandやRakuten MiniなどeSIM専用端末は物理SIMが挿せないのでUQモバイルでSIMのみ契約しても使えないので注意しましょう。

もちろんeSIM対応端末でもmicroSIMやnanoSIMが挿せるデュアルSIM対応機種であれば使うことができるので動作確認済み端末から調べておくようにしましょう。

SIMロック解除が不要な機種もある

UQモバイルは2017年8月以降に発売されたau端末はSIMロック解除が不要です。

ただ総務省の方針により2021年10月1日以降SIMロックが原則禁止されているため10月以降はどこで購入した端末でもSIMロック解除は不要になっています。

  • au端末:2017年8月以降に発売された機種
  • ドコモ端末:2021年10月以降に購入した端末
  • ソフトバンク端末:2021年10月以降に購入した端末

つまりドコモやソフトバンクで2021年10月1日以降に端末の本体購入をしていればSIMロック解除が不要でUQモバイルのSIMカードに差し替えるだけで使えるということになります。

端末を購入した時期によってSIMロック解除が必要なケースと不要なケースがあるので注意しましょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルのSIMのみ契約で使えるキャンペーンや割引

UQモバイルはSIMのみ契約でもキャンペーンや割引が手厚いのが特徴です。

特にオンラインショップでWEB申し込みするとキャッシュバックや事務手数料が無料になるといった特典がもらえるので条件など詳細をまとめました。

自宅セット割

詳細
受付期間■でんきコース
2021年9月2日〜終了未定
■インターネットコース
2021年11月25日〜終了未定
特典家族全員が毎月割引される
・くりこしプランS:毎月638円割引
・くりこしプランM:毎月638円割引
・くりこしプランL:毎月858円割引
条件■でんきコース
・くりこしプラン+5Gに加入する
・auでんきかUQでんきの契約をする
・専用フォームから先行エントリーすること
■インターネットコース
・くりこしプラン+5Gに加入する
・指定の固定回線を契約する
・専用フォームから先行エントリーすること
特典付与日契約後に専用フォームから申し込みで翌月から適用
申し込み方法でんきコース専用フォーム
・インターネットコース専用フォーム
条件・申し込みにはauIDが必要
・家族にも最大10回線まで割引適用される
・でんきコースとインターネットコースの併用不可

自宅セット割はauでんきや自宅のネット回線の契約をすると家族全員に割引が受けられるキャンペーンでくりこしプランSなら月額990円で使えるようになります。

でんきコースとインターネットコースの2種類があってどちらも指定の電気、もしくは固定回線の契約が必要になるので対象サービスはチェックしておきましょう。

ちなみにUQモバイルでSIMのみ契約した後に専用フォームから別途申し込みになるので手順や注意点なども事前に確認しておきましょう。

【オンライン限定】キャッシュバックキャンペーン

画像引用元:UQモバイルオンラインショップ

詳細
受付期間2021年9月2日〜終了未定
特典加入プランに応じてau PAY残高でキャッシュバック
■新規契約
・くりこしプランS/M/L:3,000円相当
■乗り換え
・くりこしプランS:6,000円相当
・くりこしプランM/L:10,000円相当
条件下記の条件を全て満たすこと
・オンラインショップでSIMのみ契約する
・くりこしプランS/M/Lに加入する
特典付与日回線切り替え完了月の翌月下旬以降に自動付与
申し込み方法UQモバイルオンラインショップ
条件・1回線につき1回限り
・エントリーパッケージからの申し込みは対象外
・auやPovoから乗り換えは対象外

UQモバイルのオンラインショップではSIMのみ乗り換えで最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

現金キャッシュバックではなくauPAY残高での還元になるのでauPAYアプリやauWALLETアプリが必要になりますが、条件もゆるくSIMのみ契約では非常にお得なキャンペーンだと言えます。

またUQモバイルでSIMのみ契約と同時に増量オプションⅡに加入するとキャッシュバックがさらに3,000円増額されます。

増量オプションⅡは最初の12ヶ月間は無料でオプション料金がかからないので、実質的には最大13,000円のキャッシュバックがもらえると考えていいでしょう。

UQモバイルでSIMのみ契約する方法まとめ

UQモバイルではSIMのみ契約することで月額料金を大幅に節約できるだけでなく、端末選択の幅が広がるのも大きなメリットです。

店頭やWEBで取り扱っていないiPhoneやPixelなど高スペック端末もSIMカードを差し替えるだけで使えるようになるので便利ですよね。

ただ端末によってはSIMロック解除やAPN設定など端末の本体購入と比較して若干手間がかかるので乗り換える手順や設定方法などは事前にチェックしてから申し込みしましょう。

UQモバイルではSIMの単体契約でもキャッシュバックや事務手数料が無料になるなどオンライン限定で様々なキャンペーンを実施しているのでWEB申し込みを検討するといいですね。

タイトルとURLをコピーしました