【2022年】UQモバイルの学割「UQ応援割」とは?条件や家族に適用する方法を解説

UQキャンペーン

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルでは2022年の学割「UQ応援割(U18&家族)」の受付が開始されました。

中学生や高校生の子供に初めてスマホを持たせたいという人にはお得な割引が適用されるため、今年の学割内容が気になっている人も多いかもしれませんね。

UQ応援割は子供だけ申し込みする分には簡単ですが、家族にも割引適用させる場合は非常に条件や申し込み方法が複雑なので注意したほうが良さそうです。

そこで本記事ではUQモバイルの「UQ応援割」について条件や申し込み方法、家族で複数回線契約した時の料金シミュレーションをしてみました。

スムーズにUQ応援割を適用するためにぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

UQモバイルの「UQ応援割(U18&家族)」とは?

画像引用元:UQモバイル

UQ応援割(U18&家族)とは新プランのくりこしプランM/Lを対象に1年間毎月1,100円の割引がもらえる2022年度の学割キャンペーンです。

学生だけでなくその家族も割引対象者になるため、UQモバイルを家族で複数回線契約する人にはオススメのキャンペーンだと言えます。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ量3GB15GB25GB
料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割-638円-638円-858円
UQ応援割対象外-1,100円-1,100円
月額料金990円990円1,870円

UQ応援割を利用することでくりこしプランM+5GがくりこしプランS+5Gと同じ月額990円で1年間使えるようになります。

端末とセット購入する場合だけでなくSIMのみ契約でも割引対象になるので、親が使ってた古いスマホを子供に譲ってもUQ応援割が適用できるので便利ですね。

UQ応援割はいつからいつまで?

UQ応援割の受付開始日は2021年12月3日からで終了日は未定になっています。

例年の学割キャンペーンは5月末までだったので、まだまだ終了時期まで余裕がありますが毎年4月〜5月の月末は混雑で手続きに時間がかかることもあります。

※月末にお手続きをされた場合など、事情により割引の適用が遅れる場合があります。

引用元:UQモバイル

また人気端末は在庫切れで買えないというケースも多いので早めに申し込みしておいたほうがいいかもしれません。

学生じゃなくても割引対象

UQ応援割は学割キャンペーンですが5歳〜18歳までの子供なら学生じゃなくても割引対象になります。

ただ受付期間内に対象年齢(満5歳〜満18歳)であることが条件なので早生まれで19歳になってしまう人は誕生日までに申し込みが必要です。

例えば1月20日で19歳になってしまう人は1月20日以降だと受付期間に関係なくUQ応援割の対象外になってしまうので注意しましょう。

子供にスマホを初めて持たせる時期は中学生や高校生のタイミングが一般的なので、子供に持たせるならUQ応援割を利用して安く契約するといいですよね。

家族も最大10回線まで割引適用される

UQ応援割は子供だけでなくその家族にも主回線含めて最大10回線まで割引適用されます。

しかも家族の年齢や親等数に制限はないので同一姓・同一住所の家族ならUQ応援割の対象者になります。

同居していれば祖父や祖母、孫や叔母でも割引対象になるので、UQモバイルを利用する家族の人数が増えれば増えるほどお得になると言えるでしょう。

自宅セット割と併用ができる

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン+5G」は利用できるキャンペーンが自宅セット割とUQ応援割の2つだけです。

ただUQ応援割と自宅セット割は併用できるので、UQモバイルを最安値で使うならUQ応援割と自宅セット割の両方に加入することが必須だと言えますね。

自宅セット割はauでんきやUQでんきの契約で加入できるでんきコースとauひかりやWiMAXなどネット回線の契約で加入できるインターネットコースがあります。

でんきコースインターネット
コース
くりこしプランS+5G638円割引638円割引
くりこしプランM+5G638円割引638円割引
くりこしプランL+5G858円割引858円割引
利用条件指定の電力契約指定のネット契約
UQ応援割との併用可能可能

ちなみにでんきコースとインターネットコースは併用できませんが、どっちに加入しても割引額は同じなので契約しやすい方に加入しておくといいでしょう。

増量オプションⅡでデータ容量が無料で増える

ちなみにくりこしプラン+5Gは増量オプションⅡに加入することでデータ容量を増やすことができます。

しかも増量オプションⅡは初めて加入する人は1年間オプション料金が無料なので、UQ応援割に加入することでくりこしプランM+5Gが20GBで月額990円になります。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
増量オプションなし3GB15GB25GB
増量オプションあり5GB20GB30GB

くりこしプラン+5Gは余ったデータが増量分でも翌月に繰り越しできるので、新規契約や乗り換え(MNP)をするならオプション加入しておいて損はないでしょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQ応援割の利用条件

UQ応援割はこれからUQモバイルで新規契約や乗り換えをする人だけでなくすでにUQモバイルを契約中の人でもUQ応援割の割引対象になるのが特徴です。

ただ子供と家族でUQ応援割の利用条件が異なるので事前にチェックしておきましょう。

【子供】UQ応援割の条件

子供にUQ応援割を適用させる条件を下記にまとめてみました。

これからUQモバイルで新規契約や乗り換えをするなら対象プランに加入するだけで自動的にUQ応援割が適用されます。

  • 契約者もしくは利用者が5歳〜18歳であること
  • くりこしプランM +5G/L +5Gに加入すること
  • すでに対象プランに加入中の人は機種変更すること

ただすでにくりこしプランM+5GやくりこしプランL+5Gに加入している人は機種変更しないとUQ応援割の割引が適用されないので注意しましょう。

例えばくりこしプランM+5GからくりこしプランL+5Gにプラン変更だけしてもUQ応援割は対象外になるということですね。

ちなみにUQ応援割は契約者もしくは利用者が5歳〜18歳なら適用できるので親を契約者にして子供を利用者登録しても割引適用されます。

【家族】UQ応援割の条件

UQ応援割を家族に適用させる条件は下記になります。

  • くりこしプランM +5G/L +5Gに加入すること
  • すでに対象プランに加入中の人は機種変更すること
  • 自宅セット割グループに加入すること

UQモバイルでは家族や複数回線に対して割引を適用させるには自宅セット割グループの登録が必要なので注意しましょう。

自宅セット割グループとはUQモバイルに家族登録をする手続きのことで、UQスポットやUQモバイルショップなどの店頭窓口や電話、WEBで受け付けています。

UQモバイルの契約と同時に家族登録することはできないので、契約してから後日自宅セット割グループの登録をすることになります。

auひかりやauでんきの契約が必須

ちなみにUQモバイルで家族登録するためには自宅セット割の適用条件を満たす必要があります。

自宅セット割はauでんきやUQでんきなど電気の契約もしくはauひかりやWiMAXなどネット回線の契約が適用条件になります。

つまりUQ応援割は家族に適用させる場合だけ電気契約やネット回線契約が必須になるということが言えます。

もちろん電気の契約やネット回線の契約には別途手続きや料金がかかります。

そのため電気やネット回線の契約を検討していない人にとってはUQ応援割を家族に適用するハードルが高くなってしまいますよね。

ちなみにワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」なら電気やネット回線の契約不要で家族にも割引を適用できるので検討してみるといいかもしれません。

UQ応援割を利用したときの料金シミュレーション

UQ応援割の割引期間は12ヶ月間なので1年目と2年目で料金が変わるので注意しましょう。

そのため子供や家族に割引を適用するといくらで使えるのか、月額料金や年間の維持費を料金シミュレーションしてみました。

くりこしプラン+5Gの詳細は下記記事もチェックしてみましょう。

子供1人だけの料金と維持費

UQ応援割を子供1人だけに適用した場合の料金と維持費をシミュレーションしました。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ量3GB15GB25GB
料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割0円0円0円
UQ応援割対象外-1,100円-1,100円
月額料金1,628円990円1,870円
1年目の維持費19,536円11,880円22,440円
2年目の維持費19,536円25,080円35,640円

UQモバイルを子供1人に使わせるなら自宅セット割は適用されません。

そのためくりこしプランSよりもUQ応援割が使えるくりこしプランMの方が1年目の料金が安いのがポイントですね。

2年間のトータル維持費を安くするなら1年目はくりこしプランM+5Gで契約して2年目はくりこしプランS+5Gにプラン変更すると最安値運用ができます。

2人家族の料金と維持費

UQモバイルを子供含めた家族2人で利用する場合の料金シミュレーションをしてみました。

家族にもUQ応援割を適用するなら自宅セット割と併用することになります。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ量3GB15GB25GB
料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割-638円-638円-858円
UQ応援割対象外-1,100円-1,100円
月額料金
(2人合計)
1,980円1年目:1,980円
2年目:4,180円
1年目:3,740円
2年目:5,940円
1年目の維持費
(2人合計)
23,760円23,760円44,880円
2年目の維持費
(2人合計)
23,768円50,160円71,280円

UQ応援割も自宅セット割も1回線目から割引が適用されるので、併用すると家族全員に毎月最大1,958円の割引が受けられます。

家族2人なら1年目の維持費が23,496円節約できるので非常に大きな割引だと言えますね。

3人家族の料金と維持費

UQモバイルで子供を含めた家族3人で使う場合の料金シミュレーションをしてみました。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ量3GB15GB25GB
料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割-638円-638円-858円
UQ応援割対象外-1,100円-1,100円
月額料金
(3人合計)
2,970円1年目:2,970円
2年目:6,270円
1年目:5,610円
2年目:8,910円
1年目の維持費
(3人合計)
35,640円35,640円67,320円
2年目の維持費
(3人合計)
35,640円75,240円106,920円

UQモバイルの自宅セット割とUQ応援割は家族の人数に応じて割引額が変わりません。

そのため2人家族でも3人家族でも同じ割引を受けられるので、人数が多い方が年間の維持費を節約できると言えるでしょう。

UQ応援割の申し込み方法

UQ応援割は店舗でもWEBでもUQモバイルの契約と同時に申し込み可能です。

ただUQモバイルはオンラインショップだとWEB限定の機種値引きやキャッシュバック、事務手数料(SIMパッケージ料金)無料など様々な特典があるのでお得です。

そのためUQ応援割を家族に適用させる場合は店舗で自宅セット割グループの登録が必要ですが、オンラインショップで契約してから後日店舗で登録しておきましょう。

ちなみにオンラインショップでも申し込み前にチャットサポートでAIやオペレーターに相談してから手続きできるので店舗同様に安心して契約ができますよね。

【子供】UQ応援割の申し込み手順

UQ応援割を子供に適用させる場合は下記の手順で申し込みしましょう。

基本的には契約者を親、利用者を子供にして対象プランで申し込みすれば自動適用されます。

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセス
  2. 購入する機種やSIMカードを選ぶ
  3. 利用者を「契約者と異なる」にして生年月日を入力
  4. くりこしプランM/Lを選択する
  5. 契約者と利用者の本人確認書類をアップロード
  6. 支払い情報を登録
  7. 申し込み完了
  8. UQ応援割が自動適用

契約者を親にするなら「契約者と異なる」を選択して子供の生年月日を入力するようにしましょう。

もちろん契約者と利用者でそれぞれ同一住所が記載されている本人確認書類のアップロードが必要ですが、子供の本人確認書類に学生証は使えません。

そのためマイナンバーカードや保険証などを事前準備しておくといいでしょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

【家族】UQ応援割の申し込み手順

UQ応援割を家族に適用させる申し込み手順は下記になります。

上述しているように家族にUQ応援割の割引を適用させる場合は自宅セット割への申し込みが必須になります。

  1. UQモバイルオンラインショップで申し込み完了させる
  2. 電気の契約やネット回線の契約をする
  3. 自宅セット割の専用窓口から申し込みする
  4. 自宅セット割グループに自動登録される
  5. UQ応援割と自宅セット割が自動適用される

これから新規で自宅セット割に加入する場合はUQモバイル契約後にWEBの専用窓口から申し込みすれば自動的に自宅セット割グループに登録ができます。

あくまでUQモバイルの契約とUQ応援割や自宅セット割の手続きは別窓口になるので注意しましょう。

自宅セット割グループを登録する手順

上述しているようにこれから自宅セット割に加入する人は専用窓口から申し込みすれば自動的に家族登録されるのでそこまで手間はかかりません。

ただすでに自宅セット割に加入している人は加入時期によって自宅セット割グループの登録方法が異なるので下記にまとめました。

■自宅セット割に加入中

  • 2021年11月24日以前に加入:店舗や電話で家族登録する
  • 2021年11月25日以降に加入:専用窓口から申し込めば自動的登録

■自宅セット割に加入していない

  • 専用窓口から申し込めば自動登録

2021年11月24日以前に自宅セット割へ加入している人はUQスポットやUQモバイルショップなど店頭窓口に行って登録する必要があります。

ビックカメラやヤマダ電機など家電量販店では登録できないので、必ずUQスポットやUQモバイルショップなど直営店で来店予約した上で手続きしましょう。

ちなみに近くに店舗がないという人は電話でも自宅セット割グループの登録ができます。

■UQお客様センター

  • 電話番号:0120-929-818
  • 受付時間:9時〜20時(年中無休)

オペレーターに自宅セット割グループの登録をしてもらえば自動的にUQ応援割も適用されるようになります。

UQ応援割に申し込む前に確認したい注意点

UQ応援割は利用する上でいくつか注意点もあるので下記にまとめてみました。

特にUQ応援割は同一姓・同一住所の家族でなくても割引適用できることもあるので、申し込み前にチェックしておくといいでしょう。

未成年者はWEB申し込みができない

UQモバイルでは中学に進学する2ヶ月前から子供を契約者にすることが可能で、契約者が子供でもUQ応援割の割引を適用することができます。

ただ未成年者を契約者にする場合はWEB申し込みができないので保護者同伴で店舗申し込みが必要になるので注意しましょう。

店舗申し込みだとオンライン限定のキャンペーンが利用できないだけでなく、事務手数料など初期費用がかかるのでWEB申し込みより割高になります。

そのため未成年者なら契約者を親、利用者を子供にしてWEB申し込みすると事務手数料が無料でキャンペーンも使えるのでお得に契約ができます。

別姓の家族も同居していれば割引適用できる

UQ応援割は同一姓・同一住所の家族に割引が適用できます。

ただ別姓でも自宅セット割の申し込み時に子供と同じ住所が記載された本人確認書類を提出すればUQ応援割の割引を受けることが可能です。

また50歳以上の家族であれば同居していなくても家族証明書類(戸籍謄本)を提出すれば家族としてUQ応援割の割引対象になります。

つまり同居している別姓の義理の母や義理の父、住所が別の田舎や遠方に住む祖父や祖母でもUQ応援割を適用することができるというわけですね。

ただ割引できる家族の人数は子供を含めて最大10回線までなのと、自宅セット割グループへの登録が必要になるので注意しましょう。

くりこしプランSにプラン変更すると解除される

ちなみに契約途中でくりこしプランSにプラン変更するとUQ応援割は解除されてしまいます。

特に主回線はプラン変更してしまうと家族のUQ応援割も解除されてしまうので、必ず12ヶ月間割引が適用されてから手続きするようにしましょう。

ちなみにくりこしプランS+5Gに間違えてプラン変更して解除されても再加入することができないのでプラン変更は1年間はしないようにしておくと安全ですね。

去年(2021年)や過去に学割を利用していた人も加入できる

UQモバイルの学割は1人1回というわけではありません。

そのため2021年にUQモバイルの学割「UQ学割」に加入していた人も機種変更してくりこしプランM+5G/L+5Gに加入すればUQ応援割に加入することが可能です。

ただUQ応援割は1人1回のみ加入できるので、UQ応援割を解除してから再加入するということはできないので注意しましょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQ応援割に関するよくある質問

UQ応援割は子供だけに適用させるのであれば簡単ですが、家族に適用させる場合は自宅セット割グループの登録など非常に複雑です。

そのためUQ応援割に関するよくある質問をまとめてみましたので迷った場合は確認しておくようにしましょう。

UQ応援割の割引はいつから適用?

UQ応援割の割引は利用条件を満たした月の翌月から適用になりますが、子供と家族で適用タイミングが違います。

  • 子供:UQモバイルで回線切り替えした月の翌月から適用
  • 家族:自宅セット割に申し込みした月の翌月から適用

子供であればUQモバイルで契約して回線切り替えすれば翌月から割引適用になります。

家族ならUQモバイルで契約した後に店舗や電話で自宅セット割に申し込みする必要があるので即日適用にはならないので注意したほうが良さそうですね。

後からUQ応援割に加入できる?

UQ応援割は受付期間中なら条件を満たすことでいつでも申し込み可能です。

ただUQ応援割の終了日は未定になっていて、いつ終わるかわからないため早めに加入しておいたほうが安全ですね。

特に家族へ適用する場合は自宅セット割グループの登録で通常よりも時間がかかるので突然終わってUQ応援割に加入できなかったとならないように注意しましょう。

UQモバイルの学割「UQ応援割」まとめ

2022年UQモバイルの学割はくりこしプランMならデータ20GBで月額990円と格安で利用することができます。

中学生や高校生の子供に初めてスマホを持たせるならデータ20GBもあれば十分ですよね。

ただUQ応援割は家族に適用させるときだけ自宅セット割の申し込みが必須で、家族登録など申し込みの流れが複雑になるので注意しましょう。

条件さえ満たせば非常にお得な学割キャンペーンなので積極的に活用して少しでも安く使えるようにするといいですね。

タイトルとURLをコピーしました