UQモバイルは口座振替で支払いできる!WEB申し込みできないケースも解説

UQ契約

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルの料金はクレジットカードだけでなく口座振替でも支払うことが可能です。

クレジットカードを支払いに使いたくない人やそもそもクレジットカードを持っていない人でも契約ができるので便利ですよね。

ただUQモバイルでは口座振替の申し込みは別手続きになっているので、場合によっては申し込みできないケースもあるので注意しましょう。

そこで本記事ではUQモバイルの支払い方法を口座振替にするための手順や注意点などについて解説しました。

特に家族や親の銀行口座から引き落としする場合は手続きが複雑になりがちなので事前にチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

UQモバイルはクレジットカードなしでも契約できる

UQモバイルはクレジットカードなしでも口座振替なら契約が可能です。

一般的に格安SIMは口座振替の支払いに対応していないことも多いので、クレジットカードを持っていなくても契約できる点は大きなメリットですね。

特に未成年者や専業主婦などクレジットカードを持っていない人は口座振替で契約するとスムーズですよね。

振替手数料は無料

UQモバイルは口座振替でも引き落としにかかる振替手数料が無料なのはメリットです。

楽天モバイルなど口座振替が使えるキャリアでは毎月振替手数料を請求されることも多く利用料とは別に余計な費用が発生してしまうこともあります。

手数料は1回あたり110円ほどですが、長く使うとなると手数料の負担が増えていってしまいますよね。

口座振替はクレジットカード払いと比較すると余計や手数料がかかりやすい支払い方法なので手数料が無料なのは非常に嬉しいメリットだと言えるでしょう。

ゆうちょ銀行の自動振込にも対応

UQモバイルでは都市銀行をはじめ地方銀行やネット銀行などほとんどの金融機関が口座振替に対応しています。

もちろんゆうちょ銀行の自動振込にも対応しているので、UQモバイルの口座振替が使えるかどうか心配する必要はないと言えるでしょう。

代表的な金融機関の銀行口座を一覧にしてみました。

都市銀行地方銀行ネット銀行など
対象銀行
(一例)
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行など
青森銀行
秋田銀行
沖縄銀行
京葉銀行
静岡銀行
名古屋銀行
横浜銀行など
イオン銀行
セブン銀行
ソニー銀行
楽天銀行など

上記以外にもJAバンクなど農協や漁協、信用金庫など全国557の金融機関が対象になっています。

UQモバイルの公式サイトから口座振替に対応している金融機関一覧が確認できるので、不安な人は念のため一度チェックしてみるといいですね。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

口座振替の請求日と引き落とし日

UQモバイルの料金は締め日が毎月末日、請求日が締め日の翌月15日です。

ただ口座振替だと実際に料金が引き落とされる支払日は加入しているプランによって違うので注意が必要です。

新プラン旧プラン
料金締め日毎月末日毎月末日
請求日
(料金確定日)
締め日の翌月15日締め日の翌月15日
支払日
(引き落とし日)
・締め日の翌月25日
・締め日の翌月末日
・締め日の翌々月10日
締め日の翌月末日
対象プランくりこしプラン+5G・くりこしプラン
・スマホプラン
・おしゃべりプラン
・ぴったりプラン

くりこしプランやスマホプラン、おしゃべりプランやぴったりプランなど旧プランに加入している人は料金締め日の翌月末日が支払日(引き落とし日)です。

例えば12月の料金は締め日が12月31日で引き落とし日が1月31日ということになりますね。

ただ基本的には新プランのくりこしプラン+5Gだと引き落とし日が締め日の翌月25日で、人によっては翌月末日や翌々月10日のケースもあります。

これはauでんきやauひかり、auまとめて請求などauのサービスを利用していると支払日が変わることもあるので注意したほうが良さそうです。

UQモバイルの引き落とし日は契約時に自分で選ぶことができないので、契約後にMy UQmobileから引き落とし日の確認はしておくといいでしょう。

契約後なら引き落とし日の変更も可能

UQモバイルは口座振替だと引き落とし日をMy UQモバイルのアプリから変更することが可能です。

ただ契約したタイミングによっては引き落とし日の変更ができないケースもあるので注意しましょう。

具体的には2021年9月2日以降に契約した人だけ「締め日の翌月25日」「締め日の翌月末日」のどちらかを自分で選ぶことができます。

これからUQモバイルへMNPして乗り換えるなら引き落とし日を変更できるので、契約後にMy UQmobileで支払日を確認してみるといいですね。

ちなみにUQお客様センターでも引き落とし日を変更することができるので電話で変更したい人は下記の電話番号に問い合わせしてみましょう。

■UQお客様センター

  • 電話番号:0120-929-818
  • 受付時間:9時〜20時(年中無休)

UQモバイルを口座振替で申し込みする方法

UQモバイルではオンラインショップでも店舗でも口座振替で申し込みができます。

契約時に支払い方法を口座振替にするだけなので簡単ですが、WEB申し込みと店舗申し込みで手続きの流れが違うので事前にチェックしておきましょう。

オンラインショップでWEB申し込みする流れ

UQモバイルのオンラインショップで口座振替にするなら、申し込み後に口座振替依頼書を郵送で送る必要があります。

具体的な口座振替できるまでの流れは下記になります。

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセス
  2. 口座振替(銀行)」を選択して申し込み完了する
  3. 自宅に口座振替依頼書が届く
  4. 口座情報を入力してUQモバイルへ返送する
  5. UQモバイルで口座登録したら口座振替開始

口座振替にゆうちょ銀行を使うなら「自動振込(郵便局)」を選択して申し込みを完了させましょう。

ちなみにUQモバイルでは口座振替ができるまでに1ヶ月〜2ヶ月かかるので、その期間の料金は払込用紙でコンビニ払いすることになります。

コンビニ払いだと2回まで手数料はかかりませんが、3回目から手数料が毎回165円かかってしまうので、口座振替依頼書を送り忘れないように注意した方が良さそうです。

UQモバイル側の登録手続き次第なのでいつから口座振替に切り替わるかは人によります。

WEB申し込みだと口座振替にできないケースも

UQモバイルはWEB申し込みだと契約内容によっては口座振替にできないケースもあります。

具体的には新しい電話番号を発行して新規契約する場合はクレジットカード払いのみになるので注意しましょう。

WEB申し込み店舗申し込み
新規契約不可
乗り換え
機種変更

つまりUQモバイルは口座振替で新規契約するなら店舗で申し込みが必要ということですね。

今使っている電話番号をUQモバイルでもそのまま引き継いで使うなら新規契約ではなく乗り換え(MNP)になるので、口座振替でのWEB申し込みが可能です。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルの店頭で申し込み

口座振替の申し込みは直営店(専売ショップ)のUQスポットや家電量販店などの取り扱い店舗で受付しています。

本人確認書類と印鑑を持参してスタッフに口座振替にしたいと伝えるだけで申し込み手続きを進めてくれるので簡単ですね。

  1. UQモバイルの店舗に行く
  2. スタッフと契約手続きを進める
  3. 口座振替依頼書をその場で記入する

ただWEB申し込み同様に店舗で申し込みをしても、実際に口座振替に切り替わるまでに1ヶ月から2ヶ月ほど時間がかかるので注意しましょう。

あくまで口座振替依頼書の発送や返送が不要になる点と新規契約でも口座振替にできるという点が店舗申し込みのメリットです。

店頭でもその場で登録できない銀行がある

ちなみに下記の金融機関口座では店頭で申し込みしてもその場で口座振替の登録ができないケースもあります。

  • あおぞら銀行
  • SMBC信託銀行
  • 佐賀共栄銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 商工組合中央金庫
  • 新生銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 大正銀行
  • 但馬銀行
  • 東京スター銀行
  • 長崎銀行
  • みずほ信託銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 三菱UFJ信託銀行

店頭に行っても結局は自宅に口座振替依頼書が届くことになるので、上記の銀行口座を利用したい人はWEBで申し込みした方が手っ取り早いですよね。

UQモバイルで口座振替にする注意点

UQモバイルでは口座振替だと一部の料金支払いができないケースもあります。

クレジットカード払いと違い機種代金の負担が大きくなってしまうこともあるので注意しましょう。

家族名義の銀行口座にはできない

UQモバイルは申し込み時に契約名義と支払い名義を別にすることができないので注意しましょう。

例えば子供の料金を親名義の銀行口座から引き落としして支払いできないので、申し込み時は子供の銀行口座の登録して契約することになるということですね。

UQモバイルは契約名義と支払い名義を別にするなら後日UQスポットの店頭窓口で家族名義の銀行口座に変更することになります。

戸籍謄本や住民票など家族証明書類の原本が必要になるので、家族名義に変更するなら事前に用意しておくといいでしょう。

ちなみに家電量販店やauショップなど取り扱い店舗では支払い名義の変更はできないので、必ずUQスポットなど専売店で手続きをするようにしましょう。

機種の一括払い代金は支払いできない

UQモバイルは端末代金を一括払いにすると本体代金だけクレカ払いか代引きで支払うことになります。

つまり毎月の利用料は口座振替、機種代金は代引きかクレジットカード払いと支払い方法を別々に選ぶことになるので注意しましょう。

UQモバイルには一括1円などのキャンペーンは実施していませんし、代引きにすると代引き手数料もかかるので本体代金は分割払いにしておいたほうがいいかもしれません。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

クレジットカード払いから口座振替に変更する手順

UQモバイルではMy UQモバイルで口座振替に支払い方法を変更することができます。

ただ契約中に後から口座振替に変更する場合も口座振替依頼書の提出が必要なので、厳密には書類の返送が必要な点は注意しましょう。

  1. My UQモバイルでログインする
  2. ご契約内容」をタップ
  3. 請求先情報照会/変更」をタップ
  4. お支払い方法の変更」をタップ
  5. 口座振替」を選択する
  6. 利用する金融機関を選択して「次へ」をタップ
  7. 画面に従って情報入力する
  8. 自宅に口座振替依頼書が届いたら返送する

なお変更前のクレジットカードと変更後の口座振替では支払い名義が違うと変更できないので、同一名義の銀行口座を登録する必要があります。

ちなみに同様の手順で口座振替からクレジットカードへの変更もできるので好きなタイミングで支払い方法を変えるといいでしょう。

別名義の銀行口座に変更する手順

上述していますが、UQモバイルは申し込み時に契約名義と支払い名義を別にすることができません。

例えば契約者が夫であれば夫の銀行口座でないと口座振替ができないということですね。

ただ契約後であれば直営店のUQスポットで家族証明書類を提出すれば別名義の銀行口座に支払い名義を変更することが可能です。

家族証明書類は3ヶ月以内に発行した「戸籍謄本」「住民票(続柄あり)」「同性パートナーシップを証明する書類」のいずれかが必要です。

コピーや画像ではなく必ず契約者と支払い者が記載された原本を持参しましょう。

ちなみに支払い名義変更は直営店(専売ショップ)のみ受付可能なので、家電量販店やauショップの併設店舗では受け付けていないので注意した方が良さそうです。

契約者と支払い者の2名が同伴の上、店舗に来店する必要があります。

UQモバイルの口座振替に関するよくある質問

UQモバイルの口座振替に関するよくある質問についてまとめてみました。

特に口座振替なのに引き落としされないといったトラブルも勘違いであるケースも多いので事前にチェックしておくといいでしょう。

口座振替でも契約審査はある?

UQモバイルでは口座振替でも契約審査がもちろんあります。

ただ口座振替やクレジットカード払いなど支払い方法によって審査の条件が緩くなるとか、厳しくなるということはないですね。

UQモバイルは申し込み内容が間違えていても審査に落ちてしまいます。

そのため口座振替でも「新規契約でWEB申し込み」「契約名義と支払い名義が違う口座を指定」すると利用規約違反で審査に落ちてしまうので注意しましょう。

もし契約審査に落ちてしまった場合は下記のポイントを確認して再申し込みしておくといいですね。

口座振替依頼書を紛失したらどうなる?

UQモバイルで口座振替にするためには口座振替依頼書の提出が必須です。

ただ自宅に口座振替依頼書が届かないとか紛失してしまった場合はUQお客様センターに電話で問い合わせれば再送・再発行してくれます。

口座振替依頼書は提出しないままだとずっと払込用紙によるコンビニ払いをすることになります。

コンビニ払いは2回目までなら手数料は無料ですが、3回目以降は手数料が毎回かかることになるのでなるべく早めに手続きをしておきましょう。

UQモバイルでは店頭窓口払いには対応していないので注意しましょう。

口座振替なのに引き落としされない

UQモバイルでは料金の支払日が土日祝日だと翌営業日に引き落としされます。

特に年末年始やゴールデンウイークなど長期休暇だと引き落とし日が遅れてしまうこともあるので注意しましょう。

例えばUQモバイルの引き落とし日が月末日になっている人は年末年始だと1月上旬に引き落としされることになりますよね。

引き落とし日が変わったわけではないので口座振替なのに引き落としされないという人は金融機関の営業日を確認しておくようにしましょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルは口座振替が可能!まとめ

UQモバイルは口座振替でも振替手数料が無料なので、クレジットカードを持っていない人でも契約しやすい携帯キャリアだと言えます。

ただ契約内容によってはWEB申し込みができなかったり、親や家族名義の銀行口座で申し込みができないこともあるので注意した方が良さそうですね。

支払い方法を口座振替にする場合は口座振替依頼書の提出が必要になるなどクレジットカード払いとは違い手続きが複雑になるので、事前に流れを把握した上で申し込みしましょう。

タイトルとURLをコピーしました