UQモバイルで買える「au Certified(認定中古品)」ってどう?デメリットも解説

UQ機種

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルではau Certified(認定中古品)という中古スマホの販売もしています。

iPhoneXSやiPhoneXRなどUQモバイルでは販売していない端末が通常よりもかなり安い金額で購入できるので気になっている人も多いかもしれませんね。

au Certifiedは入荷するとすぐに在庫切れになるなど非常に人気の高いサービスですが、返品やキャンセルができないなど注意点もあります。

そこで本記事ではau Certifiedのデメリットや注意点についてもまとめてみました。

一般的な中古品と違い、端末補償や交換サービスなども利用できるので品質や注意点を事前に確認した上で検討するようにしましょう。

スポンサーリンク

UQモバイルのau Certified(認定中古品)とは?

画像引用元:UQモバイル

UQモバイルのau Certified(認定中古品)とはau認定の高品質リユーススマートフォンです。

簡単に言えばauが下取りプログラムやアップグレードプログラムで回収した中古端末を整備・検査してUQモバイルで再販売している端末のことですね。

新品の端末を購入するよりもau Certifiedの認定中古品の方が安いので、中古品に抵抗がない人にはおすすめですね。

ちなみに品質基準も厳しくバッテリー残量80%以上で、基本機能や接続機能に問題がない品質の端末だけがau認定中古品として販売されています。

もちろんauが委託する専門業者が専用ソフトで完全初期化をしているので、中古品とはいえ普段使う分には問題なく安心して使えると言えますね。

au認定中古品は店頭販売もしてる

au認定中古品はUQモバイルのオンラインショップかUQスポットで購入できます。

ただUQモバイルはau認定中古品もオンライン限定の「おトク割」という機種値引きキャンペーンの対象になるので店舗よりオンラインショップの方が2万円ほど安いと言えます。

しかもオンラインショップなら事務手数料やSIMパッケージ料金なども無料になるので、初期費用を抑えるならWEBで購入するのがお得ですね。

なおUQスポットでは店舗によってau認定中古品の取扱をしていないこともあるので、事前に電話で問い合わせしておくと確実です。

端末補償オプションに加入できる

UQモバイルではau Certified(認定中古品)でも故障紛失サポートに加入できます。

一般的に中古端末は故障しても修理費用は自己負担になるので大きなメリットだと言えますね。

故障紛失サポートはUQモバイルの端末補償オプションで交換手数料を負担することで同等の機種に交換ができる月額550円の有料オプションです。

交換手数料
1回目5,500円
2回目11,000円

水没や画面割れなどの故障や紛失・盗難などのトラブルに対して1年に2回までを上限に交換対応してくれます。

しかもWEBから交換の申し込みをすれば東京都内や大阪なら最短3時間以内に新しい端末が届くので当日中の交換対応もできて便利ですね。

ただ新品への交換ではなくau Certifiedの中古品へ交換になるので注意しましょう。

購入日から30日以内の交換は無料

なおau Certified(認定中古品)は購入日から30日以内なら無償交換ができます。

交換に回数制限もないので、初期不良や不具合などでちゃんと動くか不安な人でも安心して購入ができますよね。

ただあくまで初期不良と不具合が交換対象になるので、傷や汚れの状態が思ったより悪いから交換したいというような自己都合での交換はできません。

また購入後の返品やキャンセルもできないので、購入前に後述する注意点やデメリットについては確認しておくようにしましょう。

au Certified(認定中古品)の価格

UQモバイルでau Certified対象機種の価格をまとめてみました。

現在iPhoneXRとiPhoneXSが対象機種になっていますが、価格は時期に応じて変動するので購入前にUQモバイルオンラインショップでチェックするようにしましょう。

なお上述しているようにオンラインショップでWEB申し込みすると加入しているプランに応じて「おトク割」の機種値引きが適用できるのでお得です。

【au Certified】iPhoneXRの価格

iPhoneXRは中古品でも3万円、キャリアで新品購入すると5万円ほどが相場になります。

2018年に発売されたiPhoneですが、今でも十分なスペックがあるのでコスパに優れた機種だと言えます。

iPhoneXR(64GB)

WEB価格店頭価格
新規契約■プランS
22,720円
■プランM/L
18,320円
40,320円
他社からの乗り換え
(Povo2.0含む)
■プランS
22,720円
■プランM/L
18,320円
40,320円
番号移行
(au/Povo1.0から)
29,320円40,320円
機種変更29,320円40,320円

iPhoneXR(128GB)

WEB価格店頭価格
新規契約■プランS
27,040円
■プランM/L
22,640円
44,640円
他社からの乗り換え
(Povo2.0含む)
■プランS
27,040円
■プランM/L
22,640円
44,640円
番号移行
(au/Povo1.0から)
33,640円44,640円
機種変更33,640円44,640円

iPhoneXR(128GB)はイオシスなど中古ショップだとAランクで4万円ほどが相場なので、そう考えると非常に安いですよね。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

【au Certified】iPhoneXS

iPhoneXSは2018年に発売された高スペック機種です。

一般的には中古品だと5万円、新品購入なら定価で10万円以上する高級モデルですがau認定中古品なら相場よりも激安で購入することが可能です。

iPhoneXS(64GB)

WEB価格店頭価格
新規契約■プランS
27,760円
■プランM/L
23,360円
45,360円
他社からの乗り換え
(Povo2.0含む)
■プランS
27,760円
■プランM/L
23,360円
45,360円
番号移行
(au/Povo1.0から)
45,360円45,360円
機種変更45,360円45,360円

iPhoneXS(256GB)

WEB価格店頭価格
新規契約■プランS
31,360円
■プランM/L
26,960円
48,960円
他社からの乗り換え
(Povo2.0含む)
■プランS
31,360円
■プランM/L
26,960円
48,960円
番号移行
(au/Povo1.0から)
48,960円48,960円
機種変更48,960円48,960円

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

au Certified(認定中古品)の品質

au Certified(認定中古品)は品質が高いとは言え中古品なので使用感はあります。

UQモバイルの公式サイトにもサンプルとしてコンディションの画像が掲載されていますが、多少の傷や塗装の剥がれなどがわかりますね。

auCertifiedのコンディションサンプル

画像引用元:UQモバイル

特にカメラのレンズやボタン周りの塗装が剥がれていたり、擦り傷や凹みなどはあると考えておいたほうが良さそうです。

あくまでサンプルなので個体差がありますが、状態がどうしても気になってしまう人はやめておいたほうがいいかもしれません。

付属品や箱はついてない

au Certifiedは購入してもSIMピンが同梱しているだけで箱やアクセサリーなど付属品はありません。

そのためiPhoneの充電器や充電ケーブル(Lightningケーブル)は別で用意する必要があるので注意しましょう。

iPhone8やiPhoneXの充電ケーブルはiPhoneXSやiPhoneXRでもそのまま使えます。

状態を確認してから購入できない

ちなみにau Certified(認定中古品)の傷や凹みの状態には個体差があります。

できるだけ綺麗な端末を選びたいと考える人も多いかもしれませんが、端末のコンディションを確認してから購入することができないので注意しましょう。

もちろん端末の状態を理由に返品やキャンセル・交換対応はできないので、傷や凹み・塗装の剥がれはあるものと考えておいたほうが良さそうです。

UQモバイル「au Certified」の評判

au Certifiedの評判をまとめてみました。

上述しているように端末のコンディションには個体差があるので、人によって端末の状態が変わるのでその点だけ注意しておきましょう。

au Certifiedはバッテリー残量が80%以上の劣化が少ない端末のみ取り扱っています。

当然端末によっては上記の口コミのように96%とほぼ新品に近い品質の端末が購入できることもありますね。

au CertifiedはとにかくiPhoneが安く購入できるというのがメリットです。

ただ端末の状態を確認できないので中古品でも抵抗がない人やUQモバイルを子供に持たせる場合にはおすすめできると言えますね。

ちなみにUQモバイルでは2022年学割「UQ応援割」を実施しているので学割を適用させれば月々の料金を安くすることも可能なのでおすすめです。

au Certified(認定中古品)のデメリットや注意点

au Certified(認定中古品)は中古品ですが相場よりもかなり安く購入できます。

ただ購入する上ではいくつかデメリットや注意点もあるので、失敗しないためにも事前に確認するようにしましょう。

在庫切れになりやすい

UQモバイルのau Certified対象機種は在庫自体が非常に流動的です。

以前はiPhone8やiPhoneXなどの中古品が販売されてましたが、再入荷もなく現在はiPhoneXRとiPhoneXSだけになっています。

在庫が売り切れれば対象機種も入れ替わるので在庫があるうちに注文しておくといいですね。

メーカー保証やapplecareには加入できない

au Certifiedで購入した機種にはメーカー保証がついていません。

またapple認定整備済製品と違いAppleCareにも加入できないので保証オプションが必要なら「故障紛失サポート」に加入しておきましょう。

ただ故障紛失サポートは修理保証ではなく交換対応になるので、修理する場合は全額自己負担になるので注意したほうが良さそうです。

回線契約なしでは購入できない

au Certified(認定中古品)はUQモバイルの回線契約が必須です。

つまり回線契約をしないで端末だけ単品購入することはできないということですね。

ただUQモバイルのくりこしプラン+5Gは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金がかかりません。

もちろんau Certifiedは解約後もSIMフリー化すれば他社に持ち込むことができるので、必要に応じてSIMロック解除しておくと便利です。

SIMロックがかかっているケースも

au Certifiedはau版のキャリアスマホですがUQモバイルのSIMカードを挿せばSIMロック解除が不要でそのまま使うことが可能です。

ただあくまでUQモバイルで使う場合だけで、au Certifiedの機種をドコモやソフトバンク、ワイモバイルで使うならSIMロック解除が必要なこともあります。

というのもau Certifiedの端末は前所有者がSIMフリー化していなければSIMロック解除されていない状態で届くからですね。

そのためまずはau Certifiedで購入した端末がSIMロック解除されているかどうか確認しておくようにしましょう。

UQモバイルならWEB契約がおすすめ!
SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック
端末セット購入で最大22,000円の機種値引き

UQモバイルはこちら

UQモバイルのau Certified(認定中古品)まとめ

UQモバイルのau Certifiedは厳しい基準をクリアした端末のみを販売しているので中古品とは言え安全性は非常に高いと言えます。

しかも中古ショップで購入するよりも安いので、子供に初めてスマホを持たせたいという人には入門機として特におすすめですね。

ただ返品やキャンセルができない上に端末の状態を事前に確認することができないので、注意点やデメリットは把握しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました