楽天モバイルはキャリアメールが使えない!提供開始までの代用方法を解説

RMオプション

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルのキャリアメールは当初2021年夏頃から提供開始とされていましたが延期されているので現在もキャリアメールアドレスはありません。

またいつからメールアドレスが付与されるのかも決まっていないので、キャリアメールを使っていた人にとっては楽天モバイルへ乗り換えるのをやめると言う人も多いかもしれませんね。

ただキャリアメールは楽天モバイルへ乗り換えてもそのまま引き継げないので、これを機にデータ移行やバックアップが不要なフリーメールへ移行しておくといいでしょう。

そこで本記事では楽天モバイルでフリーメールの設定方法やキャリアメールの提供時期について解説します。

フリーメールに移行すると格段にMNP転出で乗り換える手間が省けるのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

楽天モバイルのキャリアメールアドレス付与はいつから?

楽天モバイルでは公式ページでも告知されているようにキャリアメールアドレスの提供がありません。

メールアドレスは付与されますか?

楽天モバイル(楽天回線)ご契約にあたり、メールアドレスは現時点では付与されません。
あらかじめご了承ください。

引用元:楽天モバイル

当初は2021年夏頃からキャリアメールアドレスが付与される予定でしたが提供開始時期が2021年内に延期されています。

明確に「いつから?」という日程が決まっていないので、楽天モバイルへ乗り換えるとメールアドレスが使えないと言うことになりますよね。

2021年12月にキャリアメールの提供予定日が再延期され現在は未定になっています。

SMS(ショートメール)なら無料で送受信できる

楽天モバイルはSMSが使えるのでキャリアメールの代わりに使うのもありかもしれません。

SMSはキャリアメールと違い送信先のアドレスが電話番号になるので、楽天モバイルへ乗り換えても連絡先が変わることなく送受信ができます。

auやドコモ、ソフトバンクだとSMSは送信料が3円/70文字でかかりますが、楽天モバイルは楽天リンクのアプリ経由で送信すれば無料で使えるので便利ですね。

楽天モバイルへ乗り換えるとキャリアメールは引き継げない

楽天モバイルはauやドコモ・ソフトバンクから乗り換えてもキャリアメールを引き継ぐことができません。

と言うのもキャリアメールは大手キャリアの契約に紐づいているので解約をするとキャリアメールも使えなくなるからですね。

キャリアメール引き継ぎ
ドコモ@docomo.ne.jp不可
au@au.com
@ezweb.ne.jp
不可
ソフトバンク@softbank.ne.jp不可
ワイモバイル@ymobile.ne.jp不可
UQモバイル@uqmobile.jp不可

もちろん楽天モバイルだけでなく、例えばauからUQモバイルへ乗り換えてもauのキャリアメールアドレスは引き継げません。

基本的にキャリアメールはキャリア間での持ち運びができないので乗り換えるとメールアドレスが変わったり、バックアップやデータ移行が必要になるのがデメリットだと言えるでしょう。

プラン移行なら楽天メールが使える

ちなみに楽天モバイルのMVNOでドコモ回線やau回線を使っている人は楽天モバイルのアンリミットにプラン移行すれば楽天メール(@rakuten.jp)がそのまま使えます。

楽天メールとは「Rメール」とも言われていて格安SIMの楽天モバイルが提供していたキャリアメールです。

専用のアプリからメッセージや画像データの送受信ができるので、メールが迷惑メールに送られてしまい届かないと言うケースもないので信頼性が高いと言うのがメリットですね。

ただ現在は格安SIMの楽天モバイルが新規受付を終了しているので、以前から使っている人だけRメールのアドレスを取得してからプラン移行するようにしましょう。

メールアドレスの取得方法

楽天モバイルのRメールはメンバーズステーションから無料でアドレス取得が可能です。

アンリミットにプラン移行してしまうとメンバーズステーションにログインできなくなるので、必ず事前にメールアドレスを取得しておきましょう。

  1. メンバーズステーションにログインする
  2. 各種オプションご利用状況」をタップ
  3. Rメールご登録」から「お申し込みへ」をタップ
  4. メールアドレスに希望するユーザーIDを登録する
  5. お申し込み」をタップ

Rメールのアドレスは自分で決めることができるので「希望するユーザーID@rakuten.jp」で取得することができます。

ちなみにRメールのアドレスは1回線につき1つまでで複数のメールアドレスを発行することができないので注意しましょう。

店舗でプラン移行すると楽天メールが引き継げない

楽天モバイルでは店舗やWEBでアンリミットへのプラン移行が可能です。

ただ楽天メールのアドレスが引き継げるのはWEBでプラン移行した場合のみでショップで手続きするとメールアドレスは削除されてしまうので注意しましょう。

ちなみにプラン移行はメンバーズステーションにログインすれば最短2日程度で手続きができますしMNP予約番号が不要で手数料も無料です。

まだ楽天アンリミットへのプラン移行をしていない人はRメールの発行をしてからWEBで手続きするようにしましょう。

楽天モバイルはフリーメールアドレスを使うのがおすすめ

楽天モバイルではキャリアメールアドレスの提供がないので、これを機にGmailやYahooメールなどのフリーメールに移行するのがおすすめです。

  • 誰でも無料で使える
  • 乗り換えてもそのままメールの引き継ぎができる
  • スマホだけでなくPCやタブレットでも使える

フリーメールはキャリアメールと違いクラウド上(WEB)にデータを保存しているので楽天モバイルへ乗り換えてもそのまま使うことが可能なのが大きなメリットですね。

またスマホだけでなくPCやタブレットなど複数のデバイスから送受信できるので、外出時に故障したり充電切れでスマホが使えなくてメールが送れないと言うこともなくなるので安心です。

キャリアメールや楽天メールを使っている限りデータ移行やバックアップなどの手間は必ずかかってしまうのでフリーメールを一つ持っておくと非常に便利です。

楽天モバイルでGmailを使う方法

GmailはGoogleが提供する料金のかからないフリーメールアドレスでGoogleアカウントを作成するだけで誰でも無料で使うことが可能です。

Gmailはセキュリティー面で安全性が非常に高いフリーメールなのでiPhoneでもandroidでも一つ持っておくと様々なサービスで使えるので便利ですね。

ちなみにメールの保存容量は15GBもあるのでテキストメッセージだけでなく画像なども十分保存できるだけの容量があります。

Gmailのアドレスを作成する手順

Gmailのアドレスを作成する手順は下記になります。

  1. Googleアカウント作成ページにアクセスする
  2. メールアドレスとパスワードを決める
  3. 電話番号を入力するとSMSに確認コードが届く
  4. 確認コードを入力すればアカウント作成完了

Googleアカウントは電話番号による二段階認証が必要になるので1つの電話番号につき取得できるメールアドレスの上限は1つまでになります。

そのため複数のGmailのアドレスを取得する場合は電話番号が複数必要になるので注意しましょう。

なおGoogleアカウントを作成すればすぐにGmailのアドレスが発行されて使えるようになるので届くかどうかテスト送信しておくといいですね。

Gmailのアドレスは@gmail.comで@以前は自分で自由に決めることが可能です。

Gmailの設定手順

Gmailは楽天モバイルのスマホ側でメール設定は不要なので、Gmailのアプリをインストールするだけで使えるようになります。

アプリをインストールしたら自分で決めたGmailのメールアドレスとパスワードでログインするだけで使えるようになるので便利ですね。

なお楽天モバイルへ乗り換えても新しい端末にGmailアプリをインストールし直してログインするだけでそのまま引き継げるのでデータ移行やバックアップなどは一切不要です。

楽天モバイルでYahooメールを使う方法

YahooメールはYahoo!JAPANが提供するフリーメールアドレスで、Gmail同様にヤフーアカウントを作成するだけで使えるようになります。

ヤフーアカウントはZOZOTOWNやヤフオク、Yahooショッピングなどとも連携していてYahooメールがあれば全てのヤフーサービスにログインできるようになるので便利ですね。

Yahooサービスをよく使う人はGmailよりもYahooメールの方が使い勝手はいいかもしれません。

Yahooメールのアドレスを作成する手順

Yahooメールのアドレスを作成する手順は下記になります。

  1. Yahooメール作成ページにアクセス
  2. 電話番号を登録する
  3. SMSに確認コードが届く
  4. 確認コードを入力して好きなアドレスを決める
  5. PayPayやTポイントと連携するか決める
  6. メールアドレス作成完了

基本的にはGmailと同じなので3分程度でメールアドレスの作成ができます。

またPayPayやTポイントと連携しておくとYahooメールだけでアカウントを管理できるのでスマホ買い替え時のアプリ引き継ぎも不要になって便利ですね。

Yahooメールの設定手順

YahooメールはGmail同様にスマホのアプリをインストールするだけで使えるようになるのでメール設定は不要です。

もちろんアプリは利用料金もかかりませんし、楽天モバイルへ乗り換えてもアプリをインストールするだけでそのままメールを引き継ぐことができるので便利ですね。

iPhoneならicloudメールもあり

ちなみに楽天モバイルではiCloudメールも使えるのでiPhoneユーザーなら利用するのもありですね。

iCloudメールとはiPhoneで使える無料のメールアドレスでGmailやyahooメール同様にクラウド上にデータが保存されるので携帯電話の契約に関係なく使うことが可能です。

ただiCloudメールはappleIDが必要なのでiPhoneから楽天モバイルのandroidへ乗り換えてしまうと使えなくなってしまうので注意が必要です。

あくまでiPhoneユーザー専用のメールアドレスなのでandroidが気になっている人やandroidユーザーはフリーメールにしておくのが安全ですね。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

楽天モバイルでフリーメールを使う注意点

GmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスは無料で使えるだけでなく、データ移行やバックアップも不要なので非常に使い勝手がいいのがメリットです。

ただ楽天モバイルでフリーメールを使う上でいくつか注意点もあるので確認しておきましょう。

迷惑メールとしてブロックされることがある

GmailやYahooメールはフリーメールの中ではトップクラスに安全性の高いアドレスです。

ただセキュリティーが高すぎることで通常のメールも迷惑メールフォルダに振り分けられたりブロックされてメールが届かないとか送れないケースもあるので注意しましょう。

特にメールマガジンなど定期的に送られてくるメールはスパム扱いされやすくメルマガが来ないこともあるのでアプリから受信設定をしておくようにしましょう。

ちなみに迷惑メールに振り分けられると30日経過で自動的に削除されてしまうので、定期的に迷惑メールフォルダをチェックする必要がありそうですね。

GmailやYahooメールが使えないことも

昨今、WEBサービスの登録にはメールアドレスが必須になっています。

GmailやYahooメールはフリーメールアドレスの中でも一般的ですがごく稀にフリーメールでの登録ができないWEBサービスもあるので注意した方が良さそうです。

楽天モバイルでメールを使う方法まとめ

楽天モバイルはキャリアメールの提供がまだないので、フリーメールを使わないとメールアドレスがないまま利用することになります。

メールアドレスはWEBサービスの登録や友人・家族との連絡には必要不可欠なのでこれを機にメールアドレスに移行するといいかもしれませんね。

フリーメールを活用すれば、楽天モバイルへの乗り換えや機種変更でもデータ移行が不要でアプリをインストールするだけで引き継ぎできるようになるので非常に便利です。

GmailやYahooメールのアドレス取得も簡単なので試しに作ってみるといいでしょう。

楽天モバイルならWEB契約がおすすめ!
基本料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイルはこちら

タイトルとURLをコピーしました