ワイモバイルへ乗り換えるタイミングは?月末は危険!損しないのはいつ?

YM契約

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルへ乗り換えるタイミングは転出元キャリアの解約月料金が日割りにならないので月末がベストだと言われています。

ただ転出元のキャリアによっては月末に乗り換えると損するケースや様々なリスクがあるので一概に月末がワイモバイルへの乗り換えタイミングだと言えないでしょう。

そこで本記事では「月末に申し込みすると損する理由」やワイモバイルへキャリアごとに「損せず乗り換えるタイミングはいつなのか」という点についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ワイモバイルへ乗り換えるタイミングは15日〜20日

月末は間に合わないことも!

基本的にワイモバイルへの乗り換えはいつどのタイミングでも金銭的な損はないと言えます。

ただ一般的に携帯会社は解約月の料金が日割りにならないことがほとんどなので、解約月の無駄な料金を支払わないために請求締め日の月末にワイモバイルへ乗り換えるのがベストだと言われています。

しかし実は月末にワイモバイルへ乗り換えると大きなリスクがあります。

というのも月末はワイモバイルへ乗り換える申し込みが急激に増えるので契約審査や端末・SIMカードの発送に時間がかかり月内の開通に間に合わないことがあるからです。

ワイモバイルの契約者数は格安SIM全体の4割もシェアを占めていると言われていてその人気は非常に高いです。

そのため特にiPhone発売時期の9月末や新年度が始まる3月末などは乗り換え手続きに1週間以上かかることも珍しくないので月末に申し込みしても月内開通が間に合わないというわけですね。

携帯電話は月末に乗り換えることよりも乗り換えが月初にずれないということのほうが重要なので月末ギリギリに申し込んで開通が間に合わないというのは避けるべきです。

なのでどんなに遅くてもワイモバイルでは乗り換えの申し込みから契約完了まで10日ほどかかると考えるとワイモバイルへMNPして乗り換えるベストタイミングは毎月15日〜20日だと言えます。

ワイモバイルは初月の料金が日割りになる

ワイモバイルでは契約月の初月は基本料金が日割りになります。

つまりワイモバイルへ乗り換えるなら月の途中でも開通日から使った分だけの料金を支払うだけなので金銭的な損は一切ないと言えます。

ちなみに初月料金の日割り計算方法はプラン料金と開通日を含めた利用日数で割り算することで計算できます。

ワイモバイルは料金締め日が毎月末日なので、開通日(利用開始日)から締め日までの利用日数をあらかじめカウントしておくといいでしょう。

日割り料金シンプルSシンプルMシンプルL
プラン料金2,178円3,278円4,158円
15日開通
(利用日数16日)
1,161円1,748円2,217円
20日開通
(利用日数11日)
798円1,201円1,524円
25日開通
(利用日数6日)
435円655円831円
30日開通
(利用日数1日)
72円109円138円

なおワイモバイルで初月の料金が日割りになるのはあくまで基本料金(プラン料金)だけで、端末を分割払いで購入するなら端末の支払いは1ヶ月分請求されるので注意しましょう。

余ったデータの繰り越しができる

ワイモバイルではデータの日割りはできないので月末にワイモバイルへ乗り換えても1ヶ月分のデータ(パケット)が使えます。

これまでワイモバイルでは余ったデータを繰り越すことができませんでしたが、2021年8月からシンプルプランの余ったデータを繰り越せるようになっているので非常に便利ですね。

ワイモバイルへ月末に乗り換えると初月の余ったデータを全て翌月に繰り越せるので実質的に翌月は2ヶ月分のデータを使うことができるということになります。

オプションは日割りにならないこともある

なおワイモバイルではオプションの初月料金は日割りにならないこともあるので注意しましょう。

オプション日割り
だれとでも定額
スーパーだれとでも定額
データ増量オプション
enjoyパック
故障安心パックプラス
故障安心パックライト
故障安心パック×
スマートフォン基本パック-S×

ちなみにワイモバイルでは乗り換えと同時にデータ増量オプションに加入するとオプション料金が1年間無料になりますし、enjoyパックも乗り換えと同時加入で初月料金が無料になります。

ワイモバイルでは加入するオプションによって日割りになるもの、日割りにならないもの、乗り換えと同時加入で無料になるものがあるので注意しましょう。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

転出元の携帯キャリアは解約月の料金が日割りにならない

キャリアによって締め日が違う!

2019年10月から携帯電話の2年縛りが廃止されているので、どこ携帯キャリアでも2019年10月以降のプランであればいつ解約しても解約金はかかりません。

ただ携帯会社では解約月の料金は基本的に日割りにならないことがほとんどなので料金締め日付近に解約しないと無駄な料金を支払うことになります。

ワイモバイルへ乗り換えるなら月末と言われているのは転出元のキャリアの料金締め日が月末日のことが多いからですが、実際は転出元のキャリアによって料金締め日は違います。

そのため今使っている携帯会社によっては月末に乗り換えると解約月の料金を無駄に支払うこともあるので一概に月末がベストタイミングとは言えないわけです。

各キャリアごとの料金締め日や解約月料金のが日割りになるか下記にまとめているのでチェックしてみましょう。

ちなみにワイモバイルで乗り換えの申し込み後に開通(回線切り替え)作業をすれば自動的に転出元の携帯キャリアは解約になります。解約手続きなどは一切必要ありません。

ドコモ、auは月末に解約する

ドコモやauは料金の締め日が毎月月末日です。

もちろん上述しているようにドコモやauの解約月の料金は日割りにならないのでauやドコモからワイモバイルへ乗り換えるなら料金締め日の月末付近がベストタイミングです。

スケジュール
申し込みタイミング毎月15日〜20日
開通作業日(切り替え日)27日〜30日頃
auやドコモの解約日27日〜30日頃

ちなみにドコモやauからワイモバイルへ乗り換えるなら毎月15日〜20日にワイモバイルで申し込みすれば月末の締め日付近にauやドコモが解約できます。

ソフトバンクは請求の締め日に解約する

ソフトバンクの料金締め日は10日、20日、末日の3パターンで人によって締め日が違うので注意しましょう。

つまりソフトバンクは請求締め日が末日でないケースもあるのでソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えタイミングは月末がベストとは一概には言えないということですね。

10日締め20日締め末日締め
申し込みタイミング毎月25日〜30日毎月5日〜10日毎月15日〜20日
開通作業日(切り替え日)7日〜10日頃17日〜20日頃27日〜30日頃
ソフトバンクの解約日7日〜10日頃17日〜20日頃27日〜30日頃

ソフトバンクの請求締め日が10日や20日だとワイモバイルへの乗り換え申し込みのタイミングもずれてきますよね。

ちなみにソフトバンクの請求締め日はMy softbankから調べることができるので事前に確認しておくといいでしょう。

povoやahamo、LINEMOは月末に解約する

最近話題のpovoやahamo、LINEMOの料金の締め日は毎月月末日です。

また解約月の料金も日割りにならないのでpovoやahamo、LINEMOからワイモバイルへ乗り換えるなら料金締め日の月末がベストタイミングです。

スケジュール
申し込みタイミング毎月15日〜20日
開通作業日(切り替え日)27日〜30日頃
povo,ahamo,LINEMOの解約日27日〜30日頃

LINEMOはソフトバンク系列ですがソフトバンクと請求締め日が違うので注意が必要ですね。

格安SIMは解約月の料金が日割りになるケースも

なおUQモバイルや楽天モバイルなど格安SIMはキャリアによっては解約月の料金が日割りになるケースもあります。

締め日解約月の日割り
UQモバイル月末日なし
楽天モバイル月末日あり
mineo月末日あり
OCNモバイルONE月末日なし
IIJmio月末日あり
BIGLOBEモバイル月末日なし
LINEモバイル月末日なし
イオンモバイル月末日なし
ワイモバイル月末日なし

楽天モバイルやmineo、IIJmioでは解約月の料金が日割りになるのでいつワイモバイルへ乗り換えても損することはないですね。

なので例えば楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えるなら審査や発送がスムーズな月初のタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

ちなみにワイモバイルも締め日が月末日で解約月の料金が日割りにならないのでワイモバイルから他の携帯会社へ乗り換えるなら月末解約しておくといいでしょう。

ワイモバイルはオンラインストアがお得!
今なら機種代金から最大21,600円値引き実施中!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルへお得に乗り換えるタイミング

15日に申し込みするとお得!

ワイモバイルではワイモバイルオンラインストア ヤフー店限定で5のつく日キャンペーンを実施しています。

5のつく日キャンペーンとは毎月5日、15日、25日にワイモバイルへ乗り換えると加入するプランに応じてPayPayボーナスがもらえるというキャンペーンです。

ワイモバイルへ乗り換えるなら毎月15日〜20日に申し込むのがベストタイミングなので、15日にワイモバイルオンラインストアのヤフー店で乗り換えるとお得ですよね。

詳細
受付期間毎月5日、15日、25日
特典(1)SIMのみ乗り換え
・シンプルM:PayPayボーナス5,000円相当
・シンプルL:PayPayボーナス7,000円相当
(2)端末セットで乗り換え
・シンプルS/M/L:PayPayボーナス5,555円相当
条件下記の条件を全て満たすこと
・受付期間にワイモバイルで乗り換え申し込みをする
・シンプルプランに加入する
・ワイモバイル契約後にPayPay連携をする
申し込み場所ワイモバイルオンラインストア ヤフー店
特典の受け取り方法条件を満たせば翌々月末に自動的に付与
注意点・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
・LINEMOからの乗り換えは対象外
・SIMのみ乗り換えるならシンプルSは対象外

なおワイモバイルのオンラインストアにはヤフー店の他に公式サイトもあるので間違えないように注意しましょう。

Yahoo!JAPANが運営しているオンラインストアがヤフー店で、ワイモバイルが運営しているオンラインストアが公式サイトです。

どちらも料金や取扱機種は変わりませんが独自キャンペーンに違いがあるので月内開通するのであれば15日にヤフー店で乗り換えの申し込みをするとお得ですね。

ワイモバイルへ乗り換えるタイミングは?まとめ

ワイモバイルでは契約月の初月料金が日割りになるのでいつ乗り換えても損はありません。

ただ転出元のキャリアでは解約月の料金が日割りにならないので、請求締め日の月末にワイモバイルへ乗り換えると無駄な料金がかからないので15日〜20日が申し込みのタイミングだと言えますね。

なお転出元のキャリアによって請求締め日は違うのでワイモバイルへ乗り換えるまでに請求締め日は確認しておくようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました